マネー探検隊が行く!

投資から節約、生活の知恵まで幅広く扱うマネーサイト

ライフ
日本との時差は1時間程度!オーストラリアってどんな国?
2023年03月26日
日本との時差は1時間程度!オーストラリアってどんな国?

新型コロナウィルス感染症の規制も緩和されつつある中、国内外に旅行する人が増えてきたようです。スーツケースで移動している人や、海外から遊びに来ているであろう人々を多く見かけるようになりました。
日本との時差が1時間ほどしかなく遊びに行ける国として人気なのがオーストラリア。どんな魅力があるのか、調べてみました。

どこにある?
通貨は?
経済は成長している?
オーストラリアと言えば?
オーストラリアに投資するには
まとめ

オーストラリアは日本の南方、南半球にある大陸です。国土は日本の約20倍。人口は約2,575万人と日本の約6分の1首都はキャンベラ、7つの州があります。

1770年に英国人探検家クックが上陸して以降英国との関係は深く、国家元首はチャールズ三世国王陛下(英国王兼オーストラリア王)。しかし実質的には国王の代理人である連邦総督が王権を代行し、現在も首都にオーストラリア総督が常駐しています。公用語は英語です。

通貨はオーストラリアドル(AUD)です。2022年3月頭は約83円だったのが9月には98円後半まで下がり、再び円高基調となっています。

※2022年3月1日~2023年3月24日 出所:Trading View

オーストラリア経済は90年代以降成長を続けていました。その後、新型コロナウィルス感染症の影響で一時マイナスとなったものの、V字回復しています。
オーストラリアは鉄鉱石の生産量世界一位ということもあり、資源国としてのイメージが強いですが、現在は第3次産業が主流で全体の約7割を占めています。貿易総額の1位は中国、その後米国、日本と続きます。

出所:世界銀行

おもな貿易品目

輸出:鉄鉱石、石炭、天然ガス
輸入:乗用車、精製油、通信機器

オーストラリアと言えば、コアラやカンガルーといった動物、グレート・バリア・リーフやエアーズロック、タスマニアの大自然、ワインやオージービーフ、パブロバといった食などが有名です。またテニスの4大世界大会の開催地としても知られています。オーストラリアの世界遺産は、現在20ほど登録されています。

グレートバリアリーフのハートリーフ
オーストラリアの伝統的なスイーツ「パブロバ」

オーストラリアの世界遺産(2023年3月現在)

名称 登録、拡張年
ウィランドラ湖水地方 1981年
カカドゥ国立公園 1981年、1987年、1992年
グレート・バリア・リーフ 1981年
ロード・ハウ島 1982年
タスマニア原生林 1982年、1989年
オーストラリアのゴンドワナ雨林 1986年、1994年
ウルル・カタ・ジュタ国立公園 1987年、1994年
クイーンズランドの湿潤熱帯地域 1988年
西オーストラリア州シャークベイ 1991年
クガリ(フレーザー島) 1992年
オーストラリアの哺乳類化石遺跡
(リバーズレイ/ナラコート)
1994年
ハード・マクドナルド諸島 1997年
マッコーリー島 1997年
グレーター・ブルー・マウンテンズ地域 2000年
パヌルル国立公園 2003年
王立展示館とカールトン庭園 2004年
シドニー・オペラハウス 2007年
オーストラリアの囚人遺跡群 2010年
ニンガルー・コースト 2011年
ブジ・ビム文化景観 2019年

個別銘柄に投資するなら、みずほ証券、野村證券、大和証券、三菱UFJモルガンスタンレー証券など取り扱っている証券会社もあります。またCFDで取引することもできます。

もちろん投資信託やETFを活用するという方法もあります。ただし投資対象をオーストラリア株式に絞った投資信託は、信託期間がここ数年で終了となるものが多いようです。
そこでここでは、長期投資のために「信託期間が無期限」かつ「信託報酬1%以下」のオーストラリアの債券やREITに投資できる投資信託やETFをいくつかご紹介します。

【信託報酬1%以下】オーストラリアの債券やリートに投資できる投資信託・ETF(2023年3月25日現在)

ファンド名/ETF名 会社名 設定日/上場日 信託報酬
日興 豪州インカム・オープン(毎月分配型) 日興アセット 2003年9月30日 0.99%
オーストラリア・リート・オープン(毎月決算型) 三菱UFJ国際 2004年11月19日 0.825%
eMAXIS 豪州リートインデックス 三菱UFJ国際 2016年1月29日 0.66%
eMAXIS豪州債券インデックス 三菱UFJ国際 2016年7月1日 0.66%
【1555】上場インデックスファンド 豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)  日興アセット 2011年3月9日 0.495%
【2843】上場インデックスファンド 豪州国債(為替ヘッジあり) 日興アセット 2022年2月17日 0.121%
【2844】上場インデックスファンド 豪州国債(為替ヘッジなし) 日興アセット 2022年2月17日 0.121%

見どころが多く長年安定成長を続けてきたオーストラリアに投資をするなら、ことを見ると、長期で手軽に投資するなら、債券やREITに投資できる投資信託やETFを選択することになりそうです。新型コロナフィルスを経てV字回復した経済成長が今後も維持できるのか、気になるところです。

出所:外務省、U.S. Geological Surveyほか

ヒヨコマメ
ヒヨコマメ

関連記事