マネー探検隊が行く!

投資から節約、生活の知恵まで幅広く扱うマネーサイト

FX/CFD
ユーロ/円売りトラリピに黄色信号!?
2023年05月21日
ユーロ/円売りトラリピに黄色信号!?

これまで多くのトラリピユーザーを稼がせてくれたユーロ/円ですが、マネースクエアが発表した最新のリピートレポート(リピレポ)によると変化の兆しが。某大物投資家もユーロ/円の売りで大きな損失を出している模様です…

絶対王者ユーロ/円が陥落
10万円を超える損切を実行

マネースクエア公式サイトで4月に成立したすべてのトラリピを集計したリピレポが5/2に発表されました。獲得pipsナンバー1通貨ペアは僅差で豪ドル/NZドル。集計開始以降、10ヵ月にわたり王座に君臨していたユーロ/円が2位に陥落しました。

トラリピトレーダー界隈では、インフルエンサーのあっきんさん(@_akkin_nara)はじめ、ユーロ/円の売りトラリピで儲けていた人が多く、ワタヤンもユーロ/円を昨年からガンガン売ってきましたが、今年の3月末くらいからユーロ/円の上昇傾向が強まり、トラリピで利益が取りやすかったレンジの動きがあまり見られなくなってきたように思います。この傾向は5月に入ってからも変わらないため、このままだとユーロ/円は稼げる通貨ペアランキングから脱落してしまう可能性もあるかもしれません。

また、あっきんさんが5/8にちょっと気になるツイートをしていました。

トラリピを提供するマネースクエアでは、預託証拠金2,000万円(毎四半期末日NYクローズ時点)、前四半期取引高600万通貨または前四半期平均ポジション残高200万通貨以上の条件を達成した大口顧客を対象に、独自のコンシェルジュサービス「スリーミリオン倶楽部」を提供しています。

あっきんさんもスリーミリオン倶楽部のメンバーで、専任スタッフがトラリピの運用プランを作成し、提案してくれる「コンサルトラリピ」サービスを受けているようですが、コンサルトラリピではユーロ/円の買いを行っている模様。 あっきんさんは通常のトラリピでは引き続きユーロ/円の売りトラリピを展開しているようですが、142.00~150.00円の間でユーロ/円の売りトラリピを大量に仕掛けていたワタヤンは、「このままユーロ/円を売る戦略を続けてもいいのかな」と不安な気持ちになってきました。

さらにワタヤンの背筋を凍らせたのが、超有名個人投資家の岐阜暴威さんがユーロ/円を大量に売っているということ。めちゃくちゃ損失を出していました…

〝逆神〟の異名を持つ岐阜暴威さんと同じポジションを持つことはとてつもない恐怖。ワタヤンは売りあがってきたユーロ/円のポジションを、5/11にユーロ/円147円の時点ですべて損切しました。

5/11に10万円を超える痛恨の損切…

ユーロ/円の売りポジションがなくなり、ほっと一息。少し冷静になることができました。損切はしましたが、ユーロ/円が歴史的高値圏にいることも事実です。ここからユーロ/円の買いを実行する気にはとてもなれません。そこで、レンジを大幅に上げて、再びユーロ/円の売りトラリピを仕掛けなおすことにしました。レンジは149円 ~ 165円の間に再設定。2000通貨ずつ40本の売りトラリピを仕掛け、利食いは30pipsにして1回あたり600円の利益が出るようにセットしました。これでユーロ/円の更なる大幅上昇にもある程度対応できるはずです。

ちなみに、今回のリピレポで最優秀トラリピ設定に認定されたのは、2月とまったく同じ米ドル/円135.00~130.00円の買い設定で、リピート回数も同じでした。

ユーロ/円の売りトラリピと米ドル/円の買いトラリピを同時に展開すれば、リスクヘッジにもなり、バランスよく収益を狙えそうな気がします。豪ドル/NZドルのダイヤモンド戦略、米ドル/カナダドルのHalf&Half戦略も併用しながら、引き続きトラリピで安定的な収益を追求していきます!

ワタヤン
ワタヤン

関連記事

広告