<2022年10月>ピックアップ優待銘柄

2022年10月の株主優待をピックアップしてご紹介します。

10月の優待は、約30銘柄。一年の中でも決算銘柄数の少ない月のひとつですが、「RF1」で知られるロック・フィールド(2910)の「そうざい券」(買い物優待券)や萩原工業(7856)、ファースト住建(8917)他数社ではクオカードの贈呈など、日々使える優待品が多くみられます。権利付き最終日は、10月27日(木)です。

10月の注目優待銘柄

◆ロック・フィールド(東証プライム/2910)

🎁買い物優待券、自社工場見学会

素材にこだわり、安心・安全で美味しい惣菜を提供しているロック・フィールド。「RF1」や「神戸コロッケ」などデパ地下や駅ナカ店舗で利用する方も多いのではないでしょうか。2022年6月に創業50周年を迎えた同社。日々の食卓を豊かにすること、新しい価値をもった惣菜、“SOZAI”(素材、そのものの美味しさが活きているSOZAI)を追求しています。


優待品は、ロック・フィールドのグループ店舗で使える「そうざい券」と自社ファクトリー・オフィスの見学会が得られます。そうざい券は、10月末保有では、100株以上で1,000円分、4月末保有では、200株以上保有が条件ですが、保有株式数、継続保有年数で受け取れる内容がグレードアップしていきます。また、4月、10月とも100株以上保有で自社工場見学会の招待があります。(※応募者多数の場合は抽選)


優待発生株数 :100株 | 最低投資金額 :147,900円

配当利回り   :2.70% | 優待利回り :0.68%

権利確定月 :4、10月 | 権利確定日 :月末

ロック・フィールドの優待詳細はこちら


◆萩原工業(東証プライム/7856)

🎁オリジナルカタログ(クオカード、食料品など)

倉敷に本社を置く樹脂繊維大手の会社です。創業者の口癖「おもしれぇ 直ぐやってみゅう」が社員のスピリットとして息づき、スローガンは「ハミダセ、アミダセ」と勢いを感じます。その精神の通り、同社の手掛ける製品は、お花見やレジャーで使用するシートから土木、建築の現場で使用する防塵・防音シート、人工芝などの合成樹脂製品からさまざまな製品を「切る」スリッター、プラスチックごみを再生する再生ペレット製造装置などの産業機械の製造・販売など多岐にわたります。


株主優待は、保有株式数と継続保有期間に応じて、岡山県の特産品や自社製品等を盛り込んだオリジナルカタログから1点選べます。例えば、100株~1,000株未満では、1,000円相当(3年未満保有)では、大原美術館オンラインツアー、mt マスキングテープ10巻きセット(岡山県の特産品)、和みシート(2畳)さくらいろ(自社製品)、クオカードから。2,000円相当(3年以上保有)では、フルーツゼリー詰合せ(岡山県の特産品)、自社製品詰合せ4点セット(自社製品)、北海道産ゆめぴりか。1,000株以上では、3,000円相当、6,000円相当とさらに内容がグレードアップしていきます。


優待発生株数 :100株 | 最低投資金額 :105,100円

配当利回り   :3.42% | 優待利回り :0.95%

権利確定月      :10月 | 権利確定日 :月末

萩原工業の優待詳細はこちら


◆正栄食品工業(東証プライム/8079)

🎁自社製品(菓子類)詰め合わせ

乳製品、油脂類、製菓材料、フルーツ、ナッツ類などの食品原材料の輸入・販売、また菓子製造、ドライフルーツの製造・販売を行うグループ会社を抱える創業117年の食材専門商社です。カリフォルニアに自社農園を持ち、プルーンとクルミを生産、収穫、加工し日本、海外へと輸出しています。このような自社ルートの製品づくりで「安心・安全」を提供しています。


優待内容は、100株以上で自社が製品・販売しているナッツ類、クッキー、チョコレートなど菓子類詰め合わせ(15品程度)を4月末、10月末の保有でそれぞれ贈呈されます。


優待発生株数 :100株 | 最低投資金額 :421,698円

配当利回り    :1.13% | 優待利回り :-

権利確定月 :4、10月 | 権利確定日 :月末

正栄食品工業の優待詳細はこちら


◆エイチ・アイ・エス(東証プライム/9603)

🎁株主優待券、自社施設優待券

海外旅行および国内旅行の企画・販売・手配を行う大手総合旅行会社です。各国に多くの拠点をもつ旅行業にはじまり、テーマパーク事業、ホテル事業、電力事業やロボット事業などに事業領域を拡げ、さらなる挑戦を続けています。旅行業界は、コロナ禍においてかなりダメージを受け、同社も直近四半期赤字が続いていますが、規制緩和がされたいま、これからの期待が高まってきています。


株主優待では、同社の旅行商品に使える割引優待券が贈呈されます。100株~500株未満で2,000円相当、500株~1,000株未満で4,000円分と保有株式数によって受け取る優待券の額面が変わります。また、ハウステンボスおよびラグーナテンボスの優待入場割引券(500円分相当)ももらえます。※4月、10月の年2回


優待発生株数 :100株 | 最低投資金額 :205,798円

配当利回り          :- | 優待利回り :2.91%

権利確定月   :4、9月 | 権利確定日 :月末

エイチ・アイ・エスの優待詳細はこちら


◆東和フードサービス(東証スタンダード/3329)

🎁優待食事券

椿屋珈琲やダッキーダック、プロントなどのカフェ、レストラン店舗を運営している東和フードサービス。経営理念に、「食べることは生きる上で欠かせないことだが、『外食』はなくても困らない。だからこそ、心からくつろげる場所で、ちょっとした贅沢感を味わえるサービスを提供し『日常+α』の楽しさを演出することが大切」と控えめながらも、私たちが日常欲している心情をよく掴んでいます。


優待品は、同社グループ店舗で使える優待食事割引券です。100株以上で、10月末保有で2枚、4月末保有で3枚の計5枚(2,500円相当)贈呈されます。保有株数によってもらえる額面(枚数)が増えていきます。なお、優待食事券を自社製品詰め合わせに変更することもできます。


優待発生株数 :100株 | 最低投資金額 :149,400円

配当利回り    :0.70% | 優待利回り :1.67%

権利確定月 :4、10月 | 権利確定日 :月末

東和フードサービスの優待詳細はこちら


※最低投資金額、優待条件等、2022年10月4日時点のものです。

購入のタイミング

買いたい企業(銘柄の株)が定めている権利付き最終日(権利確定日の2営業日前)までに株を購入し、翌営業日(権利落ち日)まで保有している必要があります。権利付き最終日の翌営業日である「権利落ち日」に買付けをしても、狙っている当月の株主権利を取得することはできません。

最後に

月末が権利確定日と定めている企業が多いですが、銘柄によって必ずしもそうではありません。

また、優待、配当は各企業の判断で廃止・変更になる場合があります。お取引の際は、必ず該当企業のウェブサイトなどで内容をご確認ください!

◆株主優待の詳しい説明についてはこちら