株式投資を始める前に、順張り投資と逆張り投資を理解しよう!

金融商品といえば株式投資と考える人は多いかと思います。株式投資の魅力の一つは、やはり株価が買った時よりも上昇することによって得られる利益ではないでしょうか。

そしてそんな株式投資には「順張り投資」と「逆張り投資」の2種類の投資スタイルに分類することができます。では、順張り投資と逆張り投資はどのようなものでしょうか。今回は順張り投資と逆張り投資について紹介していきます!

順張り投資とは

順張り投資とは、一般的に他の投資家に追随する投資手法であり、株価が上昇傾向にあるタイミングで買い、下降傾向になったら売ります。つまり株価のトレンドにしたがって投資を行っていきます。また順張り投資は投資初心者にとって最も手がけやすい投資手法とも言われています。


順張り投資を行う人は下記の商船三井の株価のような上昇トレンドを早い段階で見つけることが重要になります!

TradingView より

逆張り投資とは

逆張り投資とは、トレンドの転換を狙って売買を行う投資手法です。株価が下落している時に『買い』を行い、株価が上昇した後に『売り』を行って利益を得ます。つまり企業が本来有する企業価値を自分自身で分析を行いその結果、現在の株価は割安と判断したら株価の動きに関わらず株を買っていきます。なので周りの動きに振り回されずに投資することが必要になります。


逆張り投資を行う人は例えば下記の住友商事の株価のような動きをする銘柄に注目してみるのも良いかもです。

TradingView より

順張りと逆張りのメリット・デメリット

株を売買する取引には「順張り投資」と「逆張り投資」の2種類があるとお伝えしましたが、それぞれメリットとデメリットがあります。ここからは順張り投資と逆張り投資のメリットとデメリットを解説していきます。

順張り投資のメリット

順張り投資のメリットは冒頭でもお伝えしましたが、株価の上昇トレンドと下落トレンドといった相場の方向性に合わせて投資を行う為、投資初心者の方でも損切りラインを建値に設定するなど投資判断がしやすいところになります。

順張り投資のデメリット

順張り投資はあくまでも株価の上昇トレンドに合わせて後追いで投資を行う為、もし上昇トレンドの判断が遅れてしまった場合は、薄利もしくは高値掴みで損失が発生する可能性があります。つまり、まだ株価は伸びる見込みがあるのかを自身でしっかり分析する必要があります。

逆張り投資メリット

逆張り投資のメリットは、順張り投資よりも割安で株を購入しやすく、うまく底値で株を買うことができれば、短期的に大きな利益を得ることもできます。

逆張り投資デメリット

順張り投資は投資初心者でも損切りがしやすいとお伝えしましたが、逆張り投資は損切りのタイミングがわかりにくいところがデメリットと言えます。基本的に下落している株が今後上がることを予想して投資するため、見込みが外れて下落が続いてもなかなか損切りできずに塩漬け状態になる可能性があります。

あなたは順張り投資と逆張り投資どっちを選ぶ?

ここまで順張り投資と逆張り投資について簡単に解説してきました。順張り投資も逆張り投資も当たり前ですがメリットとデメリットがあります。きちんと順張り投資と逆張り投資を理解し、自分の投資スタイルや性格にあった投資手法を選びましょう。

◆堅実に、コツコツ利益を狙う順張り投資派

基本的に逆張り投資より高い株価で株を買うことが多いですが、株価が下がっている途中で投資を行う逆張り投資と違い、トレンドが変わって株価が本格的に値下がりに転じるまで、損失が膨らむ前に判断する猶予があるため、きちんと損切りを行えば多額の含み損を抱えずに済む可能性が高いです。また、トレンドに上手く乗り投資を行っていく手法なので、投資初心者や複雑な分析が苦手な人に向いているといえます。トレンドに逆らわず、堅実にコツコツ利益を狙いたい方に向いているでしょう。

◆一発狙い!?上級者向きの逆張り投資派

市場の動きを素早く察知し、瞬時に判断を行う決断力とおおよその底値や天井値を割り出す分析能力が必要になる投資手法となります。また、ある程度のリスクは仕方ないと割り切り、短期的に少しでも多くの利益を求めている人は順張り投資より比較的割安で株が購入できる逆張り投資が有効です。チャート分析などのスキルを有した経験豊富な上級者や、ある程度の下落にも長期的に耐えられる、潤沢な資金を持った方に向いている投資手法といえそうです。

まとめ

ここまで順張り投資と逆張り投資について解説してきました。順張り投資と逆張り投資はメリットもありデメリットもきちんとあるので、自分にあった投資手法を柔軟に選ぶことが必要です。もしあなたが、これから株式投資を始めようとしているのなら、まずは順張り投資と逆張り投資、2種類の投資手法をどちらも一度試してみても良いかもしれません。