<2022年5月>ピックアップ優待銘柄

2022年5月の株主優待をピックアップしてご紹介します。

5月は、株主優待の利益確定銘柄が最も少ない4月に次ぎ、約40弱銘柄ほどです。クリエイトSDホールディングスやツルハホールディングスなどドラッグストアチェーンの銘柄が多く、店舗で使える商品券がもらえます。また優待品として人気の高いクオカードや地域特産品がもらえる銘柄もあります。

権利付き最終日は5月27日(金)です。

5月の注目優待銘柄

◆サカタのタネ(1377)

🎁カタログギフト

種子・苗木など農園芸用品の生産や販売、その他育種の研究や造園工事などで国内、世界に貢献しています。高品質のタネを生産・供給するために、世界各地で品種に適した土地での育成、採種を行っています。


優待全銘柄のなかでも人気の高いサカタのタネの優待品。保有数によってA~Cコースあるカタログギフトの品から1点選べます。


優待発生株数:100株 | 最低投資金額 :424,198円

配当利回り : 0.89% | 優待利回り :-%

権利確定月      : 5月 | 権利確定日 :月末

サカタのタネの優待詳細はこちら


◆クリエイトSDホールディングス(3148)

🎁買い物優待券、全国共通おこめ券、カタログギフト

郊外型スーパードラッグストアのパイオニアとして、神奈川県を中心に展開しています。「地域連帯薬局」を目指し、調剤薬局を併設し地域医療との連携に積極的に取り組んでいます。


100株以上で「薬クリエイト」の買い物券1,500円分かおこめ券3枚(3kg相当)が贈呈されます。300株以上からおこめ券に代わり、保有数に応じたカタログギフトが選択できます。


優待発生株数 :100株 | 最低投資金額 :291,398円

配当利回り   :1.51% | 優待利回り :0.51%

権利確定月        :5月 | 権利確定日 :月末

クリエイトSDホールディングスの優待詳細はこちら


◆キャンドゥ(2698)

🎁株主優待券

100円ショップ大手のキャンドゥは、今年イオンの連結対象子会社となり、イオングループと協業で改革を打ち出しています。100均ショップはいくつかありますが、「これで100円?」と思わず手に取ってしまうようなデザインの商品から、「これ欲しかった」というような消費者目線の便利グッズまで数多く揃っています。


優待品は、店舗で使用できる株主優待券で100株以上で20枚(2,000円+税相当)、300株以上で40枚(4,000円+税相当)と保有数によって贈呈枚数がアップしていきます。


優待発生株数 :100株 | 最低投資金額 :255,598円

配当利回り    :0.66% | 優待利回り :0.80%

権利確定月         :5月 | 権利確定日 :月末


キャンドゥの優待詳細はこちら


◆ヤマシタヘルスケアホールディングス(9265)

🎁オリジナルクオカード

MRIやCT、内視鏡など医療機器を販売、メンテナンスなどを行っている会社です。


優待のクオカードは、保有数と継続保有期間によって贈呈額が変わります。100株1年未満の保有でも500円相当のクオカードがもらえます。配当利回りも4.47%と高め。


優待発生株数 :100株 | 最低投資金額 :201,498円

配当利回    :4.47% | 優待利回り :0.24%

権利確定月        :5月 | 権利確定日 :月末

ヤマシタヘルスケアホールディングスの優待詳細はこちら


◆ラクト・ジャパン(3139)

🎁オリジナルクオカード、カタログギフト

乳原料やチーズなどの乳製品、食肉食材などの輸入を主な事業としている食品専門商社です。日本が輸入する乳製品原材料取扱量のうち35%を同社が占めています。シンガポール、タイ、アメリカ、オーストラリアなど海外10カ国に現地法人があり、最良な原料供給に努めています。


継続保有年数が3年未満で、クオカード1,000円相当、継続保有年数3年以上になるとカタログギフトのなかから1点選択できます。カタログギフトの内容ですが、長門牧場のアイスクリームセット、町村農場のバターなど人気の乳製品(一部ハムなど)が揃っています。


優待発生株数 :100株 | 最低投資金額 :202,998円

配当利回り   :1.57% | 優待利回り :0.50%

権利確定月        :5月 | 権利確定日 :月末

ラクト・ジャパンの優待詳細はこちら


※最低投資金額、優待条件等、2022年5月17日時点のものです。

購入のタイミング

買いたい企業(銘柄の株)が定めている権利付き最終日(権利確定日の2営業日前)までに株を購入し、翌営業日(権利落ち日)まで保有している必要があります。権利付き最終日の翌営業日である「権利落ち日」に買付けをしても、狙っている当月の株主権利を取得することはできません。


最後に

月末が権利確定日と定めている企業が多いですが、銘柄によって必ずしもそうではありません。

また、優待、配当は各企業の判断で廃止・変更になる場合があります。お取引の際は、必ず該当企業のウェブサイトなどで内容をご確認ください!

◆株主優待の詳しい説明についてはこちら