【時短/約1分】ずぼら飯@テレワーク:ガパオ風ヌードル編

こんにちは。マネー探検隊のニコです。

先日の在宅ワーク中、「時間がない!材料もない!でも何か食べたい!」

と家にあるもので作った?超ずぼら飯。自分でもあまりにずぼらだなぁと思いつつ、でも意外とイケると思ったのでご紹介したいと思います。

調理時間約1分です。(※ほぼ調理ではない…)

“超ずぼら”ガパオ風ヌードル

<材料>

・いなば ガパオチキンバジル (缶詰)

・べビースタ―ラーメン(ピーナッツ入り/コクうまチキン味)

――――――――――――

1. 材料の用意

★いなば ガパオチキンバジル (缶詰/家にあったもの)

115g/120円くらい

タイ工場で製造していて、本場と思われる味。ナンプラーが効いているので、好みは分かれるかもしれません。

★ベビースターラーメン(ピーナッツ入り/コクうまチキン味)

1パック25g×6パック/150円

普通のベビースターラーメンでもいいのですが、タイ風ということでピーナッツ入りをおススメします!食感の面からも、ピーナッツの歯ごたえがよいアクセントになります。

作りまーす

今回はあっという間ですよー

1. 缶詰オープン

缶詰あるあるですけど、購入時の期待値から、オープン後の見た目でどうしても食欲下がりがち⤵

2.少し温める

器に移し、レンジで30秒ほど温めます。(30秒/600w)

※とろみがあるものは短時間でも爆発しがちなので、一応ラップかけたほうが安心です。このときはかけ忘れました。。。

3.ベビースター投入&まぜる

完成!

ごろっとそぼろが入っている+サクサクのベビースターの麺とピーナッツ。味がしっかりしているので、少ないように見えて結構食べた気になります🙆

もっとガッツリ食べたい💪という方は、2パック投入、またはチキンラーメンを砕いて入れてもいいかもしれませんね!ビールに合うと思うので、簡単なおつまみにもなります♪

使用した製品の企業情報

🐟いなば食品株式会社(1948年設立/未上場)

「いなば」と言えば真っ先にツナ缶が浮かびますが、最近ではペットフード、「ちゅ~る」も代表的な商品です。静岡と東京に本社を置く食品メーカーですが、海外展開も積極的で、これまで中国、タイ、アメリカ、ヨーロッパ、イギリス、マレーシア、インドに現地法人を置いています。

「天然・自然・本物・安全・環境」を掲げ、化学物質無添加、無着色、保存料、殺菌剤一切なしを徹底しています。

今回使用した「ガパオチキンバジル」の他、カレー缶シリーズや電子レンジで温めて簡単に食べられるおかずパウチなど、魅力的な商品をどんどん出しています。

いなば食品株式会社企業HP


🍩株式会社おやつカンパニー(1948年設立/未上場)

“たっぷりたのしい「おやつ」と「夢」の創造”を企業理念に掲げ、子どもの視点でたのしいおやつを作り続ける会社です。社会貢献活動も積極的に取り組んでおり、国連WFP「レッドカップキャンペーン」、新型コロナウイルスの感染症支援「アマビエプロジェクト」として、売り上げの一部を医療機関に寄附、その他地域スポーツや文化・教育活動の支援など、「ベビースターラーメン」を通じて行っています。

津市の工場横にある「おやつタウン」行ったことがありますが、「マイスペシャルベビースター」が作れるのです!私は結局無難な味となりましたが、子どもはいろいろな味をこってり盛っていましたが、そっちのほうが美味しかったり(笑)子どもから大人まで幅広い世代に親しまれ、笑顔を作り出している企業です。