銃声が鳴ったら買え!?トランペットが鳴ったら売れ!?〈ヒロミン〉

いやあ、先週の米国株市場も大荒れでしたね。

銃声が鳴ったら買えーー。とばかりにロシアによるウクライナ侵攻のまさかの現実化で24日(木)25日(金)と一気に株式は買い戻され....

計算すると、S&P500とナスダックは週間で4週間ぶりにプラスに転換しました。


週間の騰落率はこの通り...


ダウ平均    ▼0.06%

S&P500   △0.82%

ナスダック △1.08%


(ナスダック=直近1カ月)

しかし、流石のプーチンもあまりの評判の悪さとSWIFT排除に焦ったか、無条件でのウクライナとの交渉をの始めると言いだしました。

さて、冒頭の格言には続きがあるのだとか!?

トランペットが鳴ったら売れーー。

この戦争、長引くのか、短期で終結するのか?いずれにしても今週次第です。