【トラリピ/FX】ウクライナ情勢緊迫(ワタヤン)

こんにちは。マネー探検隊のワタヤンです。

為替相場は引き続きドル高です。ドル円は115.40円程度、カナダドル円は90.50円程度と低調。


緊迫するウクライナ情勢、米国をはじめ各国は在ウクライナ大使館員の退避を開始しました。今週にもロシアが侵攻する可能性との報道がありましたが、どうなるのでしょう…平和の祭典・北京オリンピックが開催中ですが、虚しさが漂います。


為替もリスク回避で円高方向に進むと予測し、ドル円を売っていたのですが、ドル円は強かった💧豪ドル円を売るべきでしたね…


引き続きドル円の売りポジションを抱えたまま、カナダドル円、豪ドルNZドルの売買を続けます。


<ポジション>

ドル円 平均価格115.30 5000通貨売り

カナダ円 平均価格91.25 7,000通貨買い

豪ドルNZドル 平均価格1.07458  2,000通貨買い

豪ドルNZドル 平均価格1.07133  2,000通貨売り

<時価評価額>

630,266円(前回より+2054円)

※2020年4月1日より資金500,000円でスタート

※※2021年10月1日より資金591,506円で再スタート