2021最後のビッグレース!今年の有馬記念の注目は?

競馬大好き、マネー探検隊のりんです。

2021年も残すところわずかとなりました。

年末といえば、そう!有馬記念です。

1年を締めくくるビッグレースである有馬記念、今年は12月26日(日)に中山競馬場で開催される予定です。

有馬記念がどんなレースなのか、主な馬券の購入パターン、個人的な今年の注目馬などを紹介していきたいと思います。

有馬記念とはどんなレース?

有馬記念とは毎年年末に実施されるGⅠレースで、中山競馬場の芝2500mが舞台です。

1年で一番馬券が売れるレースともいわれており、年に1度だけ馬券を購入するという人もいるくらいです。1996年の有馬記念では、1レースで875億104万2400円の馬券を売り上げたことも。この金額は、1レースでの馬券の売上の最高記録としてギネスブックにも掲載されています。

有馬記念の大きな特徴として、ファン投票による人気馬にも出走権が与えられる点です。

原則として有馬記念に出走できるのは、JRAもしくは地方競馬に所属している馬で、通算収得賞金+過去1年間の収得賞金+過去2年間のGI競走における収得賞金の総計が多い順となります。

しかし、有馬記念はファン投票が事前に実施され、ファン投票上位10頭には優先出走権が与えられます。獲得賞金が足りておらず、本来であればレース参加が難しい馬にも出走のチャンスがあるのです。

有馬記念の近年(過去10年)の馬券の傾向

2011年~2020年までの有馬記念の結果から、馬券の傾向を3つのポイントから考えてみます。

ポイント1:馬の人気順

有馬記念は1番人気の馬が馬券内に来ている傾向にあります。過去10年で勝率は60%、3着以内に入る複勝率はなんと80%。逆に、10番人気以降の馬は勝率が極めて低い傾向にあります。2着に入選してきた馬こそ過去10年で2頭ほどいますが、2頭とも重賞レース(GⅡやGⅢ)を勝利をしているなど、きちんと結果を残している馬です。有馬記念を好走できる馬は、過去に大きなレースで好走していたり、力がある馬だという印象ですね。

ポイント2:枠順

枠順を見てみます。過去10年の結果では、大外の8枠で勝利した馬が1頭もいません(馬券内に入った馬も3着が1頭のみ)。中山競馬場の2500mはスタート後すぐにコーナーがあることから、外枠の馬はポジションを取りづらく不利になりやすいことが関係していると考えられます。

ポイント3:馬の年齢

有馬記念は年の集大成のようなレースで、芝の中距離レースの巧者たちが一同に揃います。そんな中、過去10年では3歳馬の勝率が18.2%と高いのです。クラシックのレースを走ってきた3歳馬たちが古馬と激突し、力のある馬は勝利を収めています。今年は強い3歳馬も出てくるので注目ですね。

逆に、有馬記念では6歳以上の馬の勝利は過去10年ありません。3~5歳の馬を中心に馬券を組み立てるのがいいかもしれませんね。

マネー探検隊隊員的2022年の有馬記念の注目馬

個人的な予想のため、馬券購入は自己責任でお願いしたいのですが、マネー探検隊隊員・りん的に今年の注目馬を数頭上げていきたいと思います。

※2021年12月16日時点


まずはなんといっても、今年の皐月賞と天皇賞・秋を制したエフフォーリア。鞍上は若手ジョッキー横山武史騎手です。個人的に2021年一番注目のコンビであり、推しのエフフォーリアと横山武史騎手。勝ったレースの嬉しさを爆発させている様子にいつもほほえましくなります。

天皇賞・秋では昨年の三冠馬コントレイルを下し、3番人気ながら圧巻の走りをしたエフフォーリア。父・エピファネイアが取れなかった有馬記念の頂点を取ってくれることを期待したいです。


2頭目は、今回が引退レースとなる現役馬の女王クロノジェネシス。名手クリストフ・ルメール騎手とのコンビで出走です。

クロノジェネシスは昨年2020年の有馬の勝利はもちろん、2020年の宝塚記念からグランプリレースを3連勝中。前代未聞のグランプリレース4連勝という偉業がかかっているので注目度がとても高いです。

有終の美を飾ってほしい気持ちと、強い3歳馬たちとの熱いレースに期待です。

穴的なところで注目しているのは、ウインキートス。前走のエリザベス女王杯では完敗だったのですが、中山競馬場では比較的好走しており、上がりタイムがかかるようなタフなレースでも好走している印象です。丹内祐次騎手とのコンビでGⅠレースに一波乱呼んでくれたら個人的に面白いなと思っています。


以上、個人的な予想でした。

どう馬券を買うかは、あと10日あるのでデータの検証を行いつつ、最終的には枠順が決定してから決めたいと思います。今からレースが楽しみで仕方ないです・・・!


今はインターネットでも簡単に馬券が購入できます。もし少し競馬が気になるという人は、ぜひ有馬記念を見てみては?

みなさんの楽しい競馬ライフをお祈りしています(。-`ω-)