【AAPL】アップルがまたも最高値更新!!!〈ヒロミン〉

こんにちは、マネー探検隊のヒロミンです。

いやあ~、先週の米国株市場はFRBによる金融緩和の縮小開始、さらにはオミクロン・ショクを乗り越えて、3指数そろって5週間ぶりに週間で反発しましたね。


3指数の週間上昇率は下記の通り…


ダウ平均 35970.99ドル △4.02%

S&P500 4712.02ドル △3.82%

ナスダック 15630.60 △3.61%


我が保有銘柄の週間騰落率ランキングも下記の通り発表…


①アップル 179.45ドル △10.9%

②マイクロソフト 342.54ドル △6.05%

③ヴァージン・ギャラクティック 15.21ドル △5.85%

④アルファベット 3444.24ドル △1.61%

⑤エグザクトサイエンス 79.3ドル △3.54%

⑥アマゾン・ドット・コム 3,444.24ドル △1.61%

⑦テスラ 1,017.03ドル △0.20%

⑧ディセルナ・ファーマシューティカルズ 37.91ドル ▼0.71%

⑨メルク 72.62ドル ▼0.98%

⑩エヌビディア 301.98ドル ▼1.61%


(アップル=直近1週間)

なぜアップルはここにきてこんなにも強いのか?

オミクロン・ショク中も最高値更新を続けたほか、先週は週5営業部中なんと4日、最高値更新です。


さて、今週はオミクロン・ショクの一服を受けて、いよいよサンタクロースラリーの本格始動が期待されます。楽しみです。

*本ブログ内に掲載のチャートは、高性能な多機能チャートツールTradingViewより、引用させていただきました。