自動売買FXのパイオニア マネースクエアの魅力

FXといえば、レバレッジ効果を活かしたハイリスクハイリターンの取引で一攫千金…というイメージがありますが、マネースクエアは業界の中でも異色の存在。

「資産運用としてのFX」を掲げ、中長期の運用で収益を狙う自動売買FXツール「トラリピ」を開発、FXに時間をかけない、感情に左右されない投資を追求しています。

マネースクエアの特徴

〈その1〉特許取得の自動売買FXツール「トラリピ」
〈その2〉特許取得数業界№1サービス開発力に強み
〈その3〉マーケット情報配信とセミナーに注力
〈その4〉取引で貯まるポイントを再投資できる

特許取得の自動売買FXツール「トラリピ」

トラリピとは

トラリピ(トラップリピートイフダン)は、マネースクエア独自の自動売買FXツールです。新規と決済の注文を同時に発注する「イフダン注文」を、最大99本まとめて発注することが可能です。

1本1本のイフダン注文には、新規→決済→新規→決済、と注文を繰り返す「リピート機能」が搭載されているため、一度利益確定した後に、再度新規の買い(売り)ポイントに為替が動けば、再び新規ポジションを取ってくれます。

解除しない限りトラリピ注文は永久に動き続けるため、設定と為替相場の動きによっては、「寝ている間に、価格が何度もレンジの中で上下し、10回以上利益確定してくれた」など、嬉しい現象が発生することも。

トラリピのメリット

①FXに時間を取られない

トラリピは24時間自動で設定通り取引してくれるので、FXに時間を取られることなく、仕事や遊び、睡眠など自分の暮らしに専念できます。

②感情に左右されない

一度設定すれば、取引画面やチャートを見る必要がないので、欲や感情に振り回されない取引が可能です。

③相場の乱高下に強い

指標発表時や大きな経済ニュースによって、為替相場は短期間に激しく上下する場合があります。裁量取引では難しい局面ですが、トラリピなら収益チャンスを逃しません。

トラリピの注意点

トラリピは、為替相場の大まかな動きを予測し、その範囲にできるだけ多くの注文を仕掛けることで収益チャンスが増しますが、その分、多くの証拠金が必要になります。

一般的なFXの短期トレードとは異なり、じっくり腰を据えて取り組む資産運用である、という覚悟を持って実行した方が、投資の成功率は高まるでしょう。

特許取得数業界№1 サービス開発力に強み

他社に先駆けて自動売買FXツールを開発したマネースクエアは、システム強化など取引環境の充実、「らくらくトラリピ」、「決済トレール」など、トラリピを便利に使いこなすための特許取得サービスを続々とリリースしています。

マーケット情報配信とセミナーに注力

相場見通し全般を伝える「デイリーフラッシュ」、テクニカル分析に基づく情報をまとめた「テクニカル・ポイント」、ファンダメンタルズ分析に基づく情報をまとめた「ファンダメ・ポイント」など日々配信。

マネースクエアの本社は六本木ミッドタウンにあり、社内に100人収容のセミナールームを完備。美しい夜景を眺めながらリッチな雰囲気でセミナーを受けられます。

コロナ禍ではZoomを利用したウェビナーが随時開催されています。

取引で貯まるポイントを再投資できる

取引するたびに貯まるマネースクエアポイントは、賞品や現金(取引口座に入金)に交換できます。ポイントを現金として投資金に追加できるのは嬉しいですね。

もらえるポイントは、1カ月間の平均預託証拠金などの条件によって変わりますので、詳細はマネースクエアのHPをチェックしてみてください。

まとめ

マネースクエアの最大の特徴は自動売買FXツールの「トラリピ」が使えること。投資に時間をかけたくない人、焦りや不安、欲など感情に左右されずに取引したい人に向いています。

一方、相場を予測し自分の判断で機動的に売買したい人、投資に刺激を求める人には物足りないかもしれません。