夜間でも単元未満株が取引できる!LINE証券の魅力

LINE証券は、多くのスマホユーザーが利用しているメッセンジャーアプリLINEを運営しているLINE株式会社と国内証券最大手の野村證券グループがタッグを組み、2019年に誕生した新しいネット証券です。

投資をもっと身近に手軽に、というコンセプトのもと、スマホ一つで口座開設から株式取引まで全てを行うことができます!

LINE証券の主な特徴

<その1>スマホだけで口座開設ができる

<その2>1株から少額投資ができる

<その3> 株取引にタイムセールがある

<その4> LINEポイントで投資が可能

スマホだけで口座開設ができる

LINE証券では口座開設から取引までスマホだけで行えるため、投資初心者でも簡単に株式投資を始められます。

スマホ一つで口座開設から株取引まで

一般に証券口座を開設する場合には、書類の取り寄せや必要事項の記入、書類発送など時間や手間がかかります。しかし、LINE証券ならすべてオンライン上で完結します。

しかも本人確認が完了すれば翌日から取引が可能なので、口座開設から最短で翌日には使い慣れたLINEアプリで株式投資を始めることができます!

LINE証券で取引できる商品は?

LINE証券では、日本株を中心に投資の基本的な商品を扱っています。

●日本株:現物取引、信用取引、いちかぶ(単元未満株)、IPO

●国内ETF(上場投資信託):現物取引、信用取引、いちかぶ(単元未満株)

●投資信託

1株から少額投資ができる

➀手軽に単元未満株の取引ができる「いちかぶ」

LINE証券では「いちかぶ(単元未満株)」という少額投資をメインとした取引方法があります。日本株は100株からの投資が一般的ですが、「いちかぶ」は1株単位で投資ができます。

また即時約定できる点も大きな魅力です。一般的に単元未満株の売買では、自分が注文を出したときの市場価格で約定されるかどうか分かりません。

しかし、LINE証券では1株単位で株の売買ができる上に、取引時間内であれば注文時に画面に表示される価格で取引ができます。

➁夜間も取引ができる!条件に応じた4つの銘柄グループ

「いちかぶ」の対象銘柄はA~Dの取引時間や取引コストの違う4つのグループに分けられています。

<各グループの取引時間と取引コスト(スプレッド)>

※具体的な銘柄についてはグループ名をクリックしてください。

例えばAグループの銘柄は、株式市場の取引時間外である11:30~12:30と17:00~21:00の間が取引時間となるため、ビジネスマンの方でも昼食や勤務後の時間を利用して取引が可能です。

ただし、これらの時間帯の取引については、価格が固定となるため注意が必要です。

11:30~12:30:東証の前場終値を基準に(ただし終値引けのみ対象)

17:00~21:00:翌日基準値段

また「いちかぶ」は、取引手数料の代わりに市場価格に取引コストとしてスプレッドを乗せる方式となっています。

たとえばグループDの場合、1株あたりの実際の価格が1,000円で買付できるとすると、LINE証券では1,005円で表示されます。

取引コストの例

注意点としては、スプレッドによる取引コストは「いちかぶ」のみです。

現物取引には、約定代金ごとに決まった取引手数料がかかります。

また、信用取引や投資信託の取引手数料は0円です。

(信用取引には、別途、信用金利などのコストが発生します)

株取引にタイムセールがある

➀最大7%引きで株が買える

LINE証券では、ゲリラ的に「株のタイムセール」というイベントが実施されます。タイムセールのメリットは、個別銘柄を最大7%の割引価格で購入できる点です。投資の基本は安く買って高く売るなので、最初から割引で購入できるのはかなり魅力的です。またタイムセールの購入には、スプレッドがかかりません。

➁株のタイムセールの概要

株のタイムセールは割引価格や取引株数など、細かなルールがあります。概要をまとめていますので下記の表をご覧ください。

タイムセールの概要

上記の表をご覧の通り、株のタイムセールの対象銘柄がLINE証券公式アカウントから発表されるのが当日16時、セール開始が17時からになります。16~17時はすでに東京証券取引所の取引はすでに終了していますので株のタイムセールでは、その日の終値から3〜7%引きで購入できます!そして購入した株は翌日の9時に売却可能です。

LINEポイントで投資が可能

LINE証券では、LINE Payを通して簡単に入出金を行うことができます。

また、LINEポイントを1ポイント=1円として使うことができます!もし、貯まったLINEポイントがあれば投資に使ってみるのもいいかもしれません。

LINE証券のまとめ

LINE証券の魅力は

<1>スマホだけで口座開設ができる

<2>1株から少額投資ができる

<3> 株取引にタイムセールがある

<4> LINEポイントで投資が可能

LINE証券は、サービス開始からわずか2年で口座開設数80万口座を突破しており、スマホさえあれば口座開設から実際の取引まで全て完結できるため注目を浴びているネット証券です。

少額で投資ができるので投資に詳しくない人でも手軽に始めることができます。

一つ気がかりなのは、NISAなどの税制優遇制度に対応していない点ですが、これから投資を始めたいという人にとっては、とても手軽なサービスです。

まずは一度、LINE証券をチェックしてみるのもいいのかもしれません。