こんにちは、ニコです。

「来て!見て!食べて!パキスタン・バザール」
というイベントが開かれることを知り、週末お散歩がてら
行ってきましたicon:ashiato02

パキスタンは、2回言ったことがあり(...仕事ですが)
とても気に入っている国の一つなので、興味津々icon:kira01

イベントの趣旨は、日本とパキスタンの国交樹立60周年を記念し、
パキスタンを知ってもらいたいというものでした。
世界が"パキスタン"という国にアレルギーを起こしがちなのに
こういったものを開催するのは素晴らしい。

会場には、伝統衣装や民芸品、パキスタン料理(って言ってもインド料理と
一緒なのですが...)、ステージでは、踊りや音楽のパフォーマンスが披露
されていました。

FxCam_1332660319306.jpg
はみ出すほどのナンに掌より大きいタンドリーチキン
これで500円は安いicon:face_self-conscious_smile

会場内にいたひとりの男性に声をかけてみたところ
いろいろなことを教えてくれました。

まず、日本全国にパキスタン人は1万人ほど弱。
主に自動車関係の仕事や飲食関係(インド・パキスタン料理)に
携わっているとのことです。
(イベントスポンサーにいすゞ、TOYOTAが入っているのも納得)

一番密集して住んでいるのは、埼玉の東あたり(上尾、白岡、越谷など)
とのことで、モスクもあるそうです。だから集まりやすいのかもしれませんね。

男性は、昭和65年に来日してそれ以来日本に住んでいるそうで
とても日本語が流暢な方でした。

ちなみに、私がよく行くカレーのチェーン店シディークは
オーナーがパキスタン人とのことでした。
うーん、縁深いicon:mark_heart01

貴重なお話が聞けて、美味しくて安いカレーが
食べられて満足でした。


|アジア