台北孔子廟
2010年5月12日 21:17
台湾に行ってきました!
マネー探検隊のメンバーも既に何人か行っていて、
事前情報を仕入れつつ、期待しつつ、あちこち周ってきました。

とりあえず1日は定番の観光地めぐり。
まずは台北孔子廟を見学です。



にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


孔 子廟とは、儒教の創始者である孔子を祀っている霊廟で
アジアの各地にもあります。もちろん日本にも。
東京の湯島聖堂のほか、長崎、足利、備前などが有名ですね。

台北孔子廟の歴史は1875年までさかのぼります。
その年に建設がはじまり、1884年に完成。
その後、日本軍の占拠時代に破壊され、
現在の建物は1939年に完成しました。

なんと豪華絢爛な建物でしょう!
koshibyo2.JPG

屋根の裏側も凝っています。
koshibyo1.JPG

いたるところで見かける龍ですが、 寺社の所有する
龍の爪は4本と決まっているそうです。
koshibyo3.JPG


ちなみに皇帝だと5本、庶民だと3本。
博物館に行くときの参考になり ますね!

孔子廟が観光地として有名だったので、
儒教を信仰している台湾人が多いのかしら・・・
と思っていたら、主流は仏 教と道教だそうです。

台湾人は信心深いといわれますが、自分の信仰する
宗教以外はシャットアウトという わけではなく、
うまく融合されているようですね。
日常の信仰には儒教の考え方もしっかり 取り入れられているようでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

|アジア