2010年5月アーカイブ

コッツウォルズ小旅行には田舎の風景を観たいという以外に
実はもう一つ目的がありました。

Jamie Cullumというイギリス出身のジャズピアニスト(最近ポップぽいけど...)が
好きなのですが、チェルトナム(コッツウォルズのひとつの町)で開催される
ジャズフェスティバルに彼が出るとの情報がicon:kira01

ウェブでチケットを購入しようと思ったのですが、単独ライブはすでにsoldouticon:kao-a09
でも小さな町のフェスティバルなので会場に行けば、
もしかしたら、もしかしたら会えるかも・・・と淡い期待を持っていってみました。

まぁ、やはり会えなかったのですがicon:cursor_down1
大きなホットドッグをパクつきながら
同じ日に同じ町、同じ空気を感じることができたという
自己満足に浸っていました。。。

IMGP1249.JPG
2人分はあるホットドッグ・・・
食べちゃいましたよ。。。

にほんブログ村 旅行ブログ イギリス旅行へ


新アルバムのプロモーションのために2月に来日、
4月にはツアーで来日。そして次はFUJI ROCK!
・・・まぁ、行きませんが、来日するというだけで心が躍ります♪

IMG_7954.jpg

4月来日時の一枚(photo by Benjamin)





|ヨーロッパ

台湾は不景気?バブル?
2010年5月21日 23:10
前回ご紹介した台北孔子廟で、やたらと日本語パンフレットに
スタンプを押せと勧めてくれるおじさん(台湾人)がいまして、
少し話をしてみると、
「日本の景気はどう?いやー台湾は不景気で困るよ。
どの産業もダメだね。大打撃だよ。」
なーんてぼやいていました。

そっかー。台湾も大変なんだなーと思っていたのですが、
バスから外を眺めると、豪華絢爛な建物が!
(あっという間のことだったので、写真に撮れず、残念・・・)

ガイドさんによると、それは台北一の高級マンションだとか。
宮廷のような大きな門に男前な警備員が常にいるようです。

一番安い部屋でも100坪で、日本円にして6億円。
管理費は毎月20万円くらいするらしいですよ。

台湾人の平均月収が約7万円とのことでしたので、
このマンションがいかに「高級」なのかお分かりいただけるでしょうか。

台北孔子廟のおじさんは不景気だとぼやいていましたが、
一方では豪華な暮らしができる人もいる・・・

どこの国でも格差はどんどん開いているということでしょうか。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

|アジア

ゴールデンウィーク中にロンドンに行ってきました。
火山灰の一件があったので出発するまで
本当に行けるかドキドキしてましたけど・・・
問題なく飛べました。そして帰ってきましたicon:car04

ロンドンは、寒かった。。。
このときだけだったのかもしれませんが、
最高でも12℃、朝晩は10℃切ってましたicon:kao-a11

今回は、春ということもあって
icon:ocherryblossom。 緑と花溢れるコッツウォルズicon:ocherryblossom。゜
を目的で行ったのですが・・・残念ながら雨でどんより。
藤の花や桜など、お花は咲いていましたが何だか残念。

IMGP1244.JPGのサムネール画像

コッツウォルズは、イギリスの田舎の原風景が
残るところと言われています。
石を積み重ねた屋根に土色の壁、
ほんとうにおとぎ話のような風景が広がっています。

どんより雲に負けじと、明るく咲く菜の花に感動していたのですが
どうやらこれは、昔の風景ではないようです。
菜の花が植えられたのは最近で、バイオ燃料として使うためとのこと。

京都議定書での温室効果削減目標は、
すでにクリアしているようですが、
それでもロンドンの街中をみると車が多いです。

IMGP1338.JPGのサムネール画像

にほんブログ村 旅行ブログ イギリス旅行へ
にほんブログ村

|ヨーロッパ

台北孔子廟
2010年5月12日 21:17
台湾に行ってきました!
マネー探検隊のメンバーも既に何人か行っていて、
事前情報を仕入れつつ、期待しつつ、あちこち周ってきました。

とりあえず1日は定番の観光地めぐり。
まずは台北孔子廟を見学です。



にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


孔 子廟とは、儒教の創始者である孔子を祀っている霊廟で
アジアの各地にもあります。もちろん日本にも。
東京の湯島聖堂のほか、長崎、足利、備前などが有名ですね。

台北孔子廟の歴史は1875年までさかのぼります。
その年に建設がはじまり、1884年に完成。
その後、日本軍の占拠時代に破壊され、
現在の建物は1939年に完成しました。

なんと豪華絢爛な建物でしょう!
koshibyo2.JPG

屋根の裏側も凝っています。
koshibyo1.JPG

いたるところで見かける龍ですが、 寺社の所有する
龍の爪は4本と決まっているそうです。
koshibyo3.JPG


ちなみに皇帝だと5本、庶民だと3本。
博物館に行くときの参考になり ますね!

孔子廟が観光地として有名だったので、
儒教を信仰している台湾人が多いのかしら・・・
と思っていたら、主流は仏 教と道教だそうです。

台湾人は信心深いといわれますが、自分の信仰する
宗教以外はシャットアウトという わけではなく、
うまく融合されているようですね。
日常の信仰には儒教の考え方もしっかり 取り入れられているようでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

|アジア