イスラエル旅行記② (ニコ)
2009年10月12日 23:52
さてさて前回の続きです。
かーーなり長くなりそうですが...。

ヨム・キプール(大贖罪日)の影響で昼前には
電車が止まるとのことでその前に、エルサレムに向かいました。

エルサレムは、標高約800mに拓かれた街です。
地中海に面したテルアビブからの車窓の景色は
変化があり電車の旅を楽しませてくれました。
駅から出発し、しばらくは高速道路と並行して走りますが、
街から離れると葡萄やオリーブ畑があちこちみられる農村地帯へ。
やがて電車はスピードを落としゆっくりと渓谷の中へ。
091012-1.jpg

渓谷といっても日本と比べると緑が少なく、
乾燥している感じだが、渓流には意外と水が流れていました。

谷を抜けると、遠くに見える台地には建物が。

聖地エルサレム!

近づくにつれ、街の大きさに驚いた。
写真の建物は建設中の高級アパートメント。
古都のイメージが強いのですが、
エルサレムの郊外には高級アパートがぞくぞく建設されています。
デザイン性も高く、とてもかっこ良い。。。
091012-2.jpg


|中東