artの最近のブログ記事

週末、神楽坂にあるギャラリーフラスコに行ってきました。

ここではいま、センヌキビールグラスバーというイベントを開催しています。
いろんな形をしたセンヌキの展示販売とともに、
ガラスや木で作られたグラスのほか、
地ビール「COEDOビール」やジンジャーエールを販売。

ジンジャーエールは、高知産の黄金生姜を使用した「大人の味」らしい。
ということで、早速購入icon:kira01

201107021904000.jpg
右隣にある黒い鍋しきみたいなものは「センヌキ」です。


飲んだ瞬間は、甘みが口の中に広がりますが、
あとから喉と食道あたりが熱~くなってきます。
いわゆるドライジンジャーエールとは違う刺激で、
本物の生姜を使っているのだな、としみじみ実感。

風邪ひいたときや喉が痛いときによさそうな感じです。

興味のある方は是非どうぞ。7月10日までやっています。
詳しくは、こちら



|art |つぶやき

俳人・堀本裕樹さんが参加した公開句会イベント
「東京マッハ」を観に行ってきました。
参加メンバーは文芸評論家/俳人にして堀本さんと
日経ビジネスアソシエ連載でコンビを組む千野帽子さん、
芥川賞作家の長嶋有さん、ぷよぷよなどのゲーム
デザインで知られるクリエイターの米光一成さん。
彼らの句会を一杯飲みながら鑑賞する、という
イベントなのですが、これが非常に面白かったです!

異色の四人は初顔合わせにもかかわらず
見事な連携プレーで会場を爆笑の渦に巻き込んでいました。
なぜ俳句のイベントで笑いが?と思われるかもしれませんが、

「全員が全長52メートル」
とか
「右端の全裸の者が専務です」
などなど、
俳句未経験者でも思わず笑ってしまう句がたくさん飛び出し、
それを四人のプロフェッショナルが大真面目で解説する、
というのが可笑しいのです。
しかし、一見笑える句も実は高度な作句技術に裏打ちされたもの
ばかりで、観客は爆笑した後に今度は大いに感心させられる
ことになります。

さらにこのイベントが面白い点は、句会で発表された作品を
参加者も採点できること。まるで「爆笑オンエアバトル」のように、
誰の句が最も支持を集めたのかを探る楽しさもあります。

観客定員50名のところ、立ち見も入って80名と大盛況でした。
早くも第二回東京マッハの開催が検討されているようで、
今後の展開が非常に楽しみです!!

IMG_9630.JPG








|art |俳句

週末、運慶展に行ってきましたicon:car03
場所は神奈川県立金沢文庫。

歴史の授業で出てきた金沢文庫は、
鎌倉時代に北条実時が造った武家の文庫だったかと思います。
今回訪れた金沢文庫は、昭和初期に神奈川県が復興させたもので、
20年ほど前から歴史博物館として活動をしているのだとか。

ブログランキング・にほんブログ村へ

運慶というと、
東大寺の金剛力士像(阿吽の像)が有名です。
今回の展覧会には、さすがにそれは出品されていませんでしたが、
運慶初期の作と言われている、奈良・円成寺の大日如来が展示されていました。

さらに、ほか2体の大日如来も一堂に会するということもあり、
あまり大きくない会場は大混雑。

聞くところによると、
週末は1日で通常の1カ月分の入場者だとかicon:kao-a17

運慶作の仏像はプロポーションが美しく、袈裟の柔らかさなどが丁寧に表現され、
ついつい見とれてしまいました。

金沢文庫の隣には、称名寺というお寺があります。
ここでも運慶作の仏像が発見されたそうです。

syoumyouji.jpg
こちらは人が少なく、のどかでした。

人気ブログランキングへ

FX探検隊で、陳さんのインタビューを掲載中!
くわしくはコチラ



|art

今年もあと残りわずか。

いたるところでイルミネーションがきらきら輝くicon:kira01季節ですね。

その中心地と言ってもいい場所が、銀座。

そこで開催される展覧会を紹介します

ブログランキング・にほんブログ村へ


作品は、いろんなしぐさの動物などをモチーフにしたものが中心。

一見水彩画かと思いきや、

油絵の具やコラージュなどで構成された作品が特徴です。


1203kan.JPGのサムネール画像


作品に近づいたり、離れたり。

いろんな楽しみ方ができる作品が並びますよ。

人気ブログランキングへ


銀座に行かれる方は、ぜひ足を延ばしてみてください。

icon:mark_clover上林礼和展

2010年12月13日(月)~12月18日(土)

11時~19時(最終日は17時まで)

ギャルリー志門東京都中央区銀座6-13-7 新保ビル3階

http://g-simon.com/

FXとは

|art

緑を楽しみながら、下町を散策する展覧会が開催中です。

 

場所は墨田区にある、東武東上線曳舟駅界隈。

震災や戦災を奇跡的に逃れたこの周辺は、路地が無数に広がっているとか。

その街並みを、路地園芸めぐりをしながら楽しむ、という展覧会です。

でも、単にその地域をめぐるわけではありません。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

路地園芸は9箇所ポイントがあり、そこをスタンプラリーしつつ、

どのポイントがよかったか、参加する人が審査をするのです。

スタンプを全部集めて審査に参加すれば、最後に景品がもらえますよ!

 

人気ブログランキングへ

 

散歩好きの方は、ぜひ!!

村山修二郎展「第2回 京島路地園芸術祭」

2010年11月20日(土)11時~17時

人気投票は、11月19日(金)15時締切

スタンプラリーマップ配布場所:向島百花園、おやすみ処「橘館」ほか

FXとは

 

|art |散歩

芸術の秋 (ヒヨコマメ)
2010年10月18日 00:17

少しずつ、涼しくなってきましたね。

 

そろそろ芸術の秋、ということで、

ヘンリー・ムアの展覧会を見に、ブリヂストン美術館に行きました。

 

ヘンリー・ムアとは、イギリスの彫刻家です。

作品の主題は人物が多いのですが、

人体の肉質といった量感を表現をしているというのか、

写実的ではなく、抽象的な彫刻が特徴的です。

 

かなり期待して行ったのですが、

実際の彫刻は大小あわせて6点。

展示のほとんどは、彫刻を作る前のデッサンや版画でした。

 

一瞬がっかり、と思ったものの、

デッサンや版画も、試行錯誤している様子や見て取れたり、

それ自体が別の作品となって完成されていたりと、

最後には満足して終了。

 

久々に充実した時間を過ごしました。

人気ブログランキングへ

FXとは

|art

秋なのに、
なかなか涼しくはなりませんが、食欲だけは豊富icon:cursor_up1
ということで、久々に神楽坂に行ってきました。

入った店は、レストラン「フレンチ・ダイニング」。
比較的リーズナブルな価格で、ランチを楽しめるフレンチのお店です。
いま、ここの店内では、私の友人、小林敦子さんの個展が開かれています。

ブログランキング・にほんブログ村へ


小林さんは、
独特のカラフルな色使いで、
フランス、イタリア、マルタ(地中海に浮かぶ島国です)といった
ヨーロッパの風景を描いています。

ヨーロッパに行ったことがある人もない人も
その街の風景を自由に想像させてくれます。

atsuko_fd.jpg

実物はもっと明るくきれいです

絵を楽しみながら美味しい料理を味わえるなんて、贅沢な時間icon:kira01ですね。
ちなみに、私はがっつり牛肉をいただきましたicon:face_shishishi

興味のある方はぜひicon:body_run_away_right
昼間のほうが外からの光が差し込んで、より見やすいようですよ.

icon:ocherry小林敦子展
2010年9月12日(日)~11月28日(日)
フレンチ・ダイニング
[住所]東京都新宿区白銀町12 白銀ビル1階
[TEL] 03-3260-7022

人気ブログランキングへ

FXとは



|art |つぶやき |

カレンダー

<    2013年12月   
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp
宿泊予約 宿ぷらざ