宮城旅2016 1日目 (ぱん)
2016年1月13日 13:30
おはようございます。ぱんです。
今日は寒いですねー(*_*)

ぱんは3連休を利用して、宮城県を旅してきました。
目的は2つ
①友人に会う
②日本三景のひとつ松島に行く

結局、ほぼ食べるだけの旅でした(笑)
が、写真をたっぷり撮ってきたので、分けてご紹介します。

まず、9日は気仙沼へ。

気仙沼には、ぱんの友人がいます。
その友人は、東日本大震災の直後から、ボランティアとして被災地である気仙沼に入り、
NPO法人を立ち上げ、被災地支援をしています。
いまは住民票を気仙沼に移して、現地で暮らしながら、学生を中心にした支援活動を行っている、
というとんでもなくバイタリティに溢れた人間です。

⇒彼らの立ち上げた団体はこちら(NPO法人底上げ)


事前に、友人には連絡を入れていたので、現地でお出迎えしてくれました。
どうやら適当に予約したホテルが、彼らの拠点から近いらしく、バスを降りてものの3分ほどで到着。

大浴場や展望ラウンジ、カフェなどもあり、過ごしやすいホテルです。
震災で大きく損壊したものの、いち早く改修して再開。
気仙沼の観光をいち早く取り戻すべく、頑張っていらっしゃいます。

⇒泊まったホテルはこちら(ホテル一景閣さん)


その後、友人の案内で観光。

おススメとしてまず連れてきてもらったのが、岩井崎です。
水がとても綺麗で、見晴らしの良い場所でした。

ここも、震災当時は津波に襲われた場所で、遮るものが無かったため、
とても大きな被害にあったそうです。

本来であれば、その津波に耐えた「龍の松」があるはずだったのですが、
保存用の修繕のため、見ることはできませんでした。
IMG_20160109_145608.jpg
ちなみに、ぼんやりしていて、片足が波に巻き込まれ靴がびしょぬれになりました。
不覚・・・・・・。


そして、岩井崎の海辺の近くにあるのが、塩づくり体験館です。

お酒のおつまみは、「塩」というくらい塩が好きなぱん。
体験はしてみたいと思ったのですが、予約もしていないし・・・とあきらめていました。
すると、友人が知り合いということで、なんと体験させてもらえることに。

体験館の方に行くと、友人のボランティア仲間という方にも会えました。
なんと、毎月千葉から休日を利用して、ここで薪割りのボランティアをしているそうです。
(塩づくりには、なんと80本もの薪が必要らしいです)

ぱんも千葉に住んでいるので、思わず握手。
移り住んで支援をする人もいれば、通って支援を続ける人もいる。
色々なかかわり方があるんだなぁ、と思いました。


IMG_20160109_151058.jpg
塩づくりの体験キット
IMG_20160109_153124.jpg
右は、ぱんの作った塩
左は、なんと「今年一番いい出来」という塩!ご縁で、ということで分けて頂きました。
ちなみに、味は全く違います(笑)
ぱんの塩の刺々しいったらない( `ー´)ノ
これがプロと素人の違いです。


友人は、薪割りのお手伝い。
IMG_20160109_153620.jpg
良い振りかぶりです。
ちなみにぱんもやってみましたが、ぐだぐだでした。


そしてその後、友人は高校生とのミーティングのため、いったんお別れ。

ぱんは散策に出かけることに。
が、すでに16:00―――日没が16:30頃のため、出歩けるのもあと30分ほど。

取りあえず、近くにあった市場に出かけ、お土産をゲット!
アヒージョ買いました。アヒージョ(言いたいだけ)


その後は、友人が活動の拠点として、そして住まいとして使っている家にお邪魔し、
スタッフの皆さんや、ミーティングが終了した高校生と一緒に夕飯を食べさせて頂きました。

ぱんの主食?は、言わずもがななお酒です。
どうやらスタッフの皆さんはあまりお酒を飲まない、とのこと(友人は飲みます)。


宴は0時過ぎまで続きました。
翌日もお仕事で忙しいのに、ごめんなさい。


IMG_20160110_091006.jpg
画像は、友人が買い与えてくれた「潮騒ダー」
お酒の抜けない朝に飲むと、すっきりします。

ポカポカ陽気で、比較的暖かかったです。

|つぶやき |

カレンダー

<    2016年1月   
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp
宿泊予約 宿ぷらざ