2012年7月アーカイブ

等々力吟行 (ニコ)
2012年7月30日 10:29
こんにちは、ニコです。

先週末、俳人の堀本裕樹先生主宰のたんぽぽ句会
初の吟行に行ってきました!

場所は、東京区内のオアシス、等々力渓谷icon:sparkling

句会当日の予想最高気温は35度...
企画・運営者としては正直不安でした。

「熱中症とかならないか・・・」
「みんな楽しんでもらえるかしら」

で等々力駅で集合したときには「暑いicon:sweat」と言いながらも
みなさん元気そうでまずは一安心。

等々力渓谷の入り口は駅から数分、階段を下ると
空気が変わります。1、2度は温度が下がった気がしましたicon:body_no1

keikoku1.jpg
別世界・・・

吟行の兼題は「緑陰」、まさにそのありがたみを
感じることのできる空間でした。

途中橋の下を通るのですが、その上が環八とは
思えないくらいの静けさ。
豊かな緑が喧噪から守ってくれてるのですね。

約一キロほどの渓谷をゆったりと散策。
途中ラムネを飲んで、芝生で休憩...。
todoroki2.jpg
空の青集めて光るラムネ瓶

その後、タンガニーラカフェで句会。
とても可愛らしく、居心地のよい場所。
句会参加者は14名だったので、ほぼ貸切状態でしたicon:face_shy

暑さでぼーっとしていたせいか、句を作るまでが
大変でした・・・icon:sweat作句時間もあっという間に終了。
でも何とか4句できました!

上記のラムネの句ともうひとつゆるゆるの海月の
句を作ったのですが、取っていただけたので、嬉しかったですicon:mark_heart01

次は、秋の吟行企画をたてなければ!



|つぶやき |俳句 |散歩


おはようございます。ぱんです。

先日、高校時代の友人たちと、「童心を鍛える合宿」に行ってきました。

内容は、
●体育館でスポーツ
●ログキャビンで大騒ぎバーベキュー
です。


7月7日の朝8:30。
地元の公園に合宿参加者が集合。
ぱんは実は5分遅刻していました。
しかし、それ以上に遅い人がいた為、何となくOKみたいな感じで雰囲気に紛れてみました。
完全なるひきょう者。

そして、4台の車に分かれて、いざ出発!

車に揺られること約2時間。
目的地の少し前で買いだし&休憩をして、お昼を食べて、ついに到着しました!

場所は鴨川の傍の県民の森。

こんな体育館も併設されていて、自然いっぱいの場所でした。

DSC_0262.jpg

ここで、着替えをして、まずはバスケットボールから。
実はぱんは小学生の時にミニバスケットボール部に入っていました。
しかし、もう●十年前のこと。
さらに、体力の急激な衰えにより、その事は内密にしていました(笑)

結果はもちろんボロボロ(勝敗と言うよりぱんの体の状態です)。

一息入れて、今度はドッチボール。
ドッチボールにはなかなかの自信があったのですが、これも急激な運動神経の衰えにより、
すぐにぶつけられて外野に。

はぁ。
やはり日ごろから運動をせねば、と強く思いました。

そして、最後はバレーボール!
さすがにこれは10年間続けてきましたので、疲れることはありませんでした。
まぁ、若干のミスはあったのですが(;一_一)

そんなこんなで、皆でいい汗をかいたあとは、ログキャビンに移動してのビール&バーべキュー!

幹事のメンバーがバーベキューに慣れているので、準備もスムーズでした。
普段、お料理など一切しないぱんも、拙いながらお手伝い。
この辺で、女子力の差を思い知らされました。

ちなみにこの日は七夕。
これまた幹事さんが用意してくれた笹飾りに、願い事を書いた短冊を結びつけます。
ぱんは「克己心」
深い意味は無く、単純に学生時代にやっていた部活の鉢巻きに書かれていた文字です。
あの頃を思い出して、無邪気さを取り戻したいという一心で・・・・・・。

DSC_0278.jpg

大量に用意されたお酒は、日を跨ぐ前に全て無くなりました。
やはり運動の後は、ビールが進みますね!

そして、その後はそれぞれのログキャビンに戻って就寝。

翌朝はなんと!幹事さんたちを中心にパエリアを作ってくれました。
その間のぱんはというと・・・・・・ぐっすり夢の中。
至れり尽くせりとはまさにこのこと。

幹事さん、本当に有難うございました!

翌日は皆で海辺の料理屋さんで、千葉県の海産物料理を頂いて帰りました。

何とも充実した2日間でした!



|

散歩してますかー (ニコ)
2012年7月 2日 10:34
こんにちは、ニコです。

先週末、俳句の会で予定している吟行の下見のため
等々力渓谷に行ってきました。

以前から興味はありましたが、まだ行ってないところ
だったので、やっと機会がきたという感じですicon:e2f

梅雨の中休みでお天気もよく、最高のお散歩日和。

等々力駅までは乗り換えが多いので、
用賀駅から歩いて等々力渓谷へicon:ashiato01

等々力渓谷は、駅からすぐ目と鼻の先から始まります。
渓谷沿いは林になっていて、渓谷に入ると涼しい感じです。
入口付近は、写真で期待していたような「清流」という感じではありませんでしたが
どんどん進むにつれて、(なぜか)水はきれいになっている感じがしました。
木が多いおかげでしょうか。。。

渓谷には、横穴式古墳や等々力不動尊、アジサイ棚などがあって
一キロという短い距離ですが、なかなか見どころがあります。

渓谷の端っこにある日本庭園の横にある芝生広場は
きれいに整備されていて、とても気持ちのよいスペース。
シートを持ってごろ寝をしている人がいました。

ここで吟行の下見は終わりicon:body_good

普通ならば、ここで
「カフェでも寄って、のんびりしてから帰ろうか?」
となりますが、ニコは違います。

多摩川沿いに海まで出てやろう・・・なんて考えが思いついちゃいました。

お天気も良かったですしねicon:face_self-conscious_smile(てへ)

多摩川沿いにはグラウンドが多数あって、野球やサッカーをしている少年、
バーベキューをしている人(本当は禁止ですけどねicon:ecstoramation1)など
みんなそれぞれ休日を楽しんでいるようでした。

世田谷区を出て、大田区に入り・・・途中水に飢えながら
やっと自動販売機を見つけたり、なんだりしながら
18時頃に第2京浜の多摩川大橋に到着icon:check

ここで終わりではないのです、目指すは川崎大師!
一度見てみたい+本厄なのでお詣りしなきゃと思っていたのです。

橋を渡って、神奈川側の河原をひたすら歩く。
夕暮れどきはきれいでしたねー。
その時間をすぎ、薄暗くなってくると段々と疲労の影が・・・。
目的地まであと一息とわかってしまうと、そこからが長く感じるのですicon:face_shout
ほぼ修行?巡礼?

やっと着いた頃には、20時近く。
でも無事に到着。
本殿の扉は閉まっていましたが、扉のまえで手をあわせてお祈りしました。

ふぅicon:kira01

|つぶやき |俳句 |散歩

カレンダー

<    2012年7月    >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp
宿泊予約 宿ぷらざ