2010年6月アーカイブ

『告白』 (ワタヤン)
2010年6月30日 11:58
上映時間:106分
制作:日本
公開:2010年6月5日~
公式サイト

■ レビュー

中学校の終業式後のホームルーム。
春休みの期待を胸にざわつく教室。
1年生クラスを担当する森口悠子は、自分が学校を
やめること、3歳の愛娘が殺されたことを淡々と告白する。
さらに森口は、娘を殺した犯人はこのクラスにおり、
彼らに恐るべき復讐を実行したことを告げる。

そして春休みは終わり、生徒たちは2年に進級する。
犯人Bは引きこもりに、犯人Aはクラスでいじめの標的
にあっていた...


にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ

 

監督は「下妻物語」、「嫌われ松子の一生」、「パコと魔法の絵本」
などカラフル&ポップな作品で知られる中島哲也。
しかし、この作品では娘を殺された森口の心情、日常的に
いじめが横行する残酷な学生生活をイメージさせる、
うす暗い灰色のトーンが基調になっています。

どんなに空が晴れていても、心の中を悲しみ・虚しさ・恐れが
満たしているなら、曇りのように感じるものです。
時おりグレーの世界の中にぎらぎら輝く光や水の描写、
生徒たちの若い生命の発散が瞬間的に映し出され、
胸をしめつけるようにその美しさが際立っていました。

また、この世の地獄のようなシーンで、軽やかな音楽や
ミュージカル調の擬音、コミカルな演技をあえて入れてくる
中島監督のえげつなさは今作でも冴えていました。

主人公・森口の犯人への憎悪は凄まじく、「ダークナイト」の
ジョーカーとも渡りあえるのでは、と思えるほどです。
残酷で身勝手な生徒たち、モンスターペアレント、愚鈍な教師など
ろくな人物が登場しませんが、非常にリアリティがあります。

親がこの映画を観たらなら、子供を学校に送り出すのが怖くなり、
子供が観たら、明日から学校に行くのが嫌になることうけあいです。
R-15(15歳未満鑑賞禁止)は妥当な判断かもしれません。

いろんな意味で衝撃を受ける作品です。
原作を見ずに、事前情報を極力排除した方が
より楽しめると思います。

オススメ度
icon:staricon:staricon:staricon:star

人気ブログランキングへ  

|映画

終わった―! (ニコ)
2010年6月27日 15:33
昨年7月からマンション理事会の理事をやっていたのですが、
本日1年間の任期が終了しましたicon:body_good

運営するだけの知恵も能力もないので
本当はできればやりたくなかったのですが、
必ず回ってくるものなので、
「あまりお力になれないかもしれませんが・・・」
の前置きとともに参加。
なんだかがっつり参加してました、もちろん役には立ってませんが。

理事になるまでは管理会社が運営してくれるものだと思っていましたが、
管理費、運営費などなど、そのほか住民の意見、苦情から、
「こんなことまで?!」とびっくりするような状況まで、
結構大変でしたicon:face_shout

でも、今まで全くマンション内の問題や
システムについて向き合おうとしていなかったのですが
いい勉強になりました。
また一緒にやってきた理事会の方たちとも
交流をもてたことはいい経験でした。

これから「お疲れさん会」に行ってきます~icon:beer

人気ブログランキングへ

|つぶやき

日帰り旅行 (ヒヨコマメ)
2010年6月26日 15:32

先週末、箱根に行ってきました。

といっても日帰りです。

目的は、「箱根彫刻の森美術館」

 

小田急線で箱根湯本まで行き、そこから登山鉄道に乗ります。

6月は、沿線にあじさいがいっぱい咲くので、「あじさい電車」なるものが走っているとか。

 

しかし、残念ながら、あじさいは咲き始めたばかり。

お花見、という感じではありませんでした・・・

 

そして、目的の彫刻の森美術館に到着。

ここは、日本初の野外美術館だそうです。

単に、人間が突っ立っているような彫刻ばかりが並んでいるのではなく、

野外に展示するにふさわしい、というか狙ったのか、という作品もあります。

たとえばこれ↓

micchaku2.jpg 

大地にへばりついています。

この作品は、イギリスの作家の作品で、タイトルは「密着」です。

 

この美術館に来たのは、15年ぶりぐらいですが、

昔と印象が違います。

新しい見学路ができている以外に、展示替えをした痕跡が。

つまり、ブロンズや大理石などでできた巨大な彫刻を

移動させたりしているようなのです。

いったいどうやって・・・

 

 

|つぶやき |


ラーメンが好きだ。

ただし、食べると確実に1kgは体重が増えてしまうので、
年に4~5回程度に我慢している。

それだけラーメンを食べるということは、
私にとっては貴重なイベントのため、
必然的に一番好きなラーメンしか食べないことに...

それがこの、大勝軒中華麺である。

187.jpg
●中華麺(生玉子付き)  1,100円

大勝軒というと、東池袋のつけ麺屋さんの方が
有名かもしれないけど、こちらも昔からとても有名だ。

いわゆる魚ダシ系醤油ラーメンの元祖で、
病み付きになる深い味わいのスープに、
モチモチの麺がよく絡んでめちゃめちゃ旨い。icon:kao-a02

私にとってまさにすべてのB級グルメの王様中の王様と
いえる存在で、なんと早30年近くも通い続けている。

一方で反論も多い。

●量が多すぎて女性は食べきれない。
●量が多いので後半は飽きる。
●量が多いのでメタボになりそう。

量が多いのは確かだけど、
後半は味に飽きる、というのは
私は全く当たっていないと思う。
実際、数年ごとにワザと少しずつ
味替えが行われているらいしい。

また私の場合はこのお店まで10km程度、
必ず走っていくのでメタボも関係ない。

それどころか、備え付けの酢を入れながら
味を整えながら食べるとむしろヘルシーにさえ
感じられるのだ。

188.jpg

場所は京王井の頭線・永福町駅前。

182.jpg

常に行列が出来ているが、
考えてみれば、せっかちな私が
並んででも食べに行く
唯一のお店かもしれない。

189.jpg

ああ、今週末にでもまた食べたくなってきたicon:kao-a13


《お店データ》

店 名:大勝軒(たいしょうけん)

住 所:
京都杉並区和泉3-5-3
T E L :03-3321-5048
営 業:11時~23時
定休日:不定休
・お盆・正月

|B級グルメ |

お祭り娘 (ニコ)
2010年6月21日 09:14
小さい頃からお祭りというものが好きで、
夏が近づくにつれ毎日わくわくしています。

今回のWカップもそのような感じです。
毎日家に帰るとTVをつけてサッカー観戦。
サッカーが詳しいわけではないので"にわかサッカーファン"ですが・・・。

土曜日も友人とお祭り気分を味わいに
六本木のイングリッシュパブにサッカー観戦(?)に行きましたicon:body_biceps
実はオランダを応援しているのですが、このときばかりは、
日本を応援!青いバンダナに青い服で応援しました。
結果は残念でしたが、十分楽しめたいい試合だと思いますicon:soccerball

試合を楽しみ、友人ともいいお酒を楽しんだのですが、
帰りに少し怖い目にあったのが残念。。。
東京でも油断はできませんねicon:face_shout

|つぶやき

上映時間:117分
制作:フランス
公開:2008年
公式サイト

■ レビュー

刑務所に15年服役し、出所したジュリエット。
彼女は妹・レアの家に身を寄せるが、レアの夫
リュックはジュリエットに不信感を持ち、
周囲も腫れ物にさわるようにジュリエット
に接する。

心を深く閉ざすジュリエットだが、レアの
姉を思う献身的な態度と、同居する優しい義父、
屈託ない養女たちとの交流で次第に心に変化が生じる。
ジュリエットが犯した罪とは何か、彼女を
犯罪に走らせた理由とは--。


にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ

 

ジュリエット役のクリスティン・スコット・トーマスは、
取り返しのつかない、重い悲しみを纏った女を見事に
体現していました。
心を閉ざし、他者を寄せ付けない雰囲気をかもしながらも、
ミステリアスで魅力的な女性を演じています。

姉の秘密を知ったレアとジュリエットが泣きながら
抱き合う姿は、悲しくも互いを思いやる愛情にあふれ、
涙を誘います。

ジュリエットはたびたびカフェでお茶をするのですが、
それがいかにもフランスのカフェっぽくてお洒落でした。
年季の入った椅子や内装が上質なアンティーク家具のようで、
非常にかっこよかったです。
こういうところで、フランス人は恋愛やサッカーの話を
しているんだろうなぁと妄想。
フランスに行ってみたくなりました。

オススメ度
icon:staricon:staricon:star

人気ブログランキングへ  

|映画

友人と「たまにはいいところで、豪華な食事をしたいね」
ということで、よくドラマやCMなどで使われる
「青山ラピュタ」での食事を計画。
調べてみると、別館のALTOMONDでしたが、
コースメニューでなんと半額プランが!
さっそく予約icon:face_self-conscious_smile

1カ月間楽しみに待っていました・・・。

いつもは、ラフな格好で居酒屋集会ですが、
「この日は全員ワンピース+ヒールで!」
というドレスコードのお達しがきたので、
頑張っておしゃれしてみましたicon:kira01

店内は黒を基調とした落ち着いた雰囲気でした。
店員さんもかしこまりすぎず、にこやかにサーブしてくれました。

さて、期待のお食事はというと、
①3種の前菜(イベリコ豚のカナッペ?、野菜チップス、シュースティック)
②あわびとホタテのジュレ キャビアのせ
③サラダ(色とりどりの花びらがきれいでした)
④海鮮リゾット
⑤フォアグラとヒレステーキ
laputamain.jpg
口の中でとろけました・・・

⑥デザート各種
laputadesert.jpg
私は、温かいスフレを注文
やさしい味でした

⑦コーヒー(or紅茶)+ミニアソート
一口サイズのマカロンやマドレーヌなど
女性のつぼをしっかりと掴んでます。。。

ゆったりと食事とおしゃべりを楽しみ
気持ちよく過ごせたことにみんな満足。

そんな中、
「次回はどこにする?」の声。

どうやら恒例化するようです。。。

にほんブログ村 
グルメブログ 食いしん坊へ



|

夏到来かのような天気ですicon:wsun

そんな暑い季節には、エスニック料理が合いますねicon:ecstoramation

(少々強引に話を持っていきますが)

エスニック料理といえば、レストランでは圧倒的にインド・タイ料理が多いですが

先日キーヨが訪れたベトナム料理屋もここ数年でかなり増えてきました。

うれしい限りです。icon:face_smile

 

代表的なメニューはもちろんフォーですが、

生春巻きも実はベトナム料理。

タイ料理屋にもあるので、タイ料理と思われている人も多いようです。

 

ベトナム料理は、タイやインド料理などに比べると辛くなくて、

絶妙な甘辛い味付けや、素材を活かしたシンプルな

味付けのスープがベースのメニューが多いので、

クセがなく、胃にもたれにくいので、辛いのが苦手とか

アジア料理の独特な風味が苦手という人にも受け入れやすいのです。

 

前置きが長くなってしまいましたが、

今回おススメしたいのは料理ではなくデザートなのです。

それは、ベトナム料理レストランには必ずあるデザート

「チェー」をぜひご賞味いただきたいicon:ecstoramation

 

よく「ベトナム風ぜんざい」と例えられます。

さまざまな味がありますが、

金時豆、白玉、サツマイモやとうもろこしのペースト、

緑豆、ココナッツミルク、タピオカなどにかき氷が入っています。

かき氷なしの温かいチェーもあります。

 

材料から、ぜんざいと例えられるのもわかりますね。

キーヨは今までまずいチェーに出会ったことがありません。


s-s-P1020171.jpg

ベトナムの代表的デザート「チェー」

 

チェー屋は現地の学生のデートコースとしても人気だそうです。

とはいえ、幅広い世代の人たちが食べていますが、

やはり女性が多いかったですね。

これからの暑い季節にピッタリのデザートなので、

機会があれば食べてみてください。icon:kao-a02

|つぶやき |スイーツ

三重のおいしい新酒
2010年6月10日 18:01
よこたんは三重県出身です。
三重(または東海地方)の情報も色々紹介できたらと
アンテナを張っていたところ、伊勢にある酒蔵でできたお酒が
全国新酒鑑評会金賞icon:kira01を受賞したというニュースが入りました!

全国新酒鑑評会というのは明治44年から続いている全国規模の
歴史ある品評会です。

地元のメーカーが頑張っていると、なんだか励まされますicon:body_biceps

【酒蔵情報】
株式会社伊勢萬 神宮前酒造場
http://www.iseman.co.jp/sakagura/index.html


にほんブログ村 
グルメブログ 食いしん坊へ

|

お世話になっている出版社の方が、先週オオクワガタの
つがいをプレゼントしてくれました。
以前から「探検隊メンバーでペットを飼おう」という話題が
でていたので、さっそくオフィスに置くことに。

クワガタ夫妻それぞれの部屋と、エサやクワガタ用の土を
ネットで購入し、届くまでの仮住まいとしてプラスチックの
容器に入れておいたところ...なんと、メスが脱走!!
探検隊メンバーの必死の捜索にもかかわらず、発見できずに
今週を迎えました。

しかし、探検隊のキーヨが今朝無事にメスを保護!
ロッカールームの前を悠然と歩いていたそうです。
元気で良かった!

しっかりフタをしておいたのに、なぜ脱出できたのか、
謎は残りますが、見事なイリュージョンをみせた
メスクワガタを「プリンセス・テンコー」と命名。
必然的に、オスの名前は「ヴァンダム」になりました。

これから探検隊の仲間として、一緒に暮らしていきます。
投資チャンスがきたら、羽音で知らせてほしいです。
テンコー&ヴァンダム夫妻、どうぞお見知りおきを。

tenko.jpg
朝帰りで腹ペコのテンコー。食べ物に直行です


vandam.jpg
ヴァンダムもたくさん食べてマッチョに育て...

|ペット

近所散策 (ニコ)
2010年6月 6日 20:53
いまの家に住んで5年経ちますが、あまり近所をよく知りません。
散歩で歩いたりもするのですが、
いつも同じところしか通らないんですよね・・・。

今日も散歩に出かけましたが、
ふと違うところを歩いてみようと思い、いつもの散歩コースとは
違う方向に行ったり、小道に入ってみました。

長い坂道をとことこ。登りきったところにあったのが志村熊野神社。
和歌山の熊野と関係があるのかと思い、のぞいてみました。
201006061532001.jpg

昔この高台に志村城があり、その守護神社だったとのこと。
神社の建立年代は古く、長久3年(1042)で、
志村将監が紀州熊野より勧請したのが創祀とのこと。
意外と歴史があることにびっくりしました・・・。

本殿の横に、絵馬殿があるのですが、
ここにも古い絵馬が数々かけられているのですが、
寛政7年(1796)に納められた大きな絵馬も残っています。

近所散策も新たな発見があって面白いですね。

人気ブログランキングへ






|つぶやき

カレンダー

<    2010年6月    >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

リンク

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp
宿泊予約 宿ぷらざ