2009年10月アーカイブ

フランス尽くし?
2009年10月26日 00:25
芸術の秋だからか?、
いつにもまして映画熱が高まっております

先週は「地下鉄のザジ」(リマスター版)、
今週は「アニエスの浜辺」、と
たまたまですが
立て続けにフランス映画を鑑賞

両映画とも、この先何年、何十年、何百年、、、
と経っても、素敵な映画であり続けることは
変わらないでしょう!
ザジはDVDで以前観たのですが、
改めて観ても、やっぱりかわいい
このおかっぱ(もしくはマッシュルーム)!

zajie.jpg

ついつい憧れてしまいますが
日本人は上手いことやらないと
戦後の子どもか、
バリバリのハイファッション系か、
ふかわりょう(ヘアカット前)のように
周りからイロモノ扱いされるから要注意です

アニエス~はドキュメンタリーとはいえ
映像美が楽しめました。
かわいくて可笑しくて少し悲しくて、
どこを切り取っても絵になる
フランス映画です

フランス気分を引きずって
フランス菓子を食べにいこ~!ということで、
せっかく神保町(「アニエス~」上映)だったので
老舗洋菓子店・拍水堂へ、
と思ったら日曜定休日でした・・・・

気落ちしたのも束の間、
他店でクロワッサンを食べて
kuro.jpg
すぐ満たされました

|つぶやき

tetudou.jpg

鉄道博物館です。
開館当時から、
「行ってみたい」と、ずっとひそかに思っていたところ
キーヨに続いて、鉄道ネタでお送りします。

やりたかったのは、運転シミュレーション。
実物の運転席に座り、実際の運転席から見える画像とともに、運転を仮想体験できるアトラクションです。
山手線や京浜東北線、新幹線などのほかに、D51の運転シュミレーションもあったのですが、D51のみ事前に配布される整理券が必要のためできず。体験したのは、新幹線です

指令にあわせて、加速したりブレーキかけたりするのですが、
そのうち「時速300kmまであげてください」という指示が

徐々に加速していくと、
目の前に見たことのない速さで過ぎていく景色が現れました。

普通のローカル線などで、
1両目に乗って運転手の後ろに立ち、同じ眺めを楽しむ、という経験はあるかもしれませんが、
新幹線はご存知のとおり、前方の景色を見ながら乗ることはできません。
シュミレーションでは、横の窓の景色とは違う迫力ある世界が広がるのです。
300kmに到達しても、その速さのままカーブに入っていくので、ちょっと恐ろしいくらい。
しかも運転席はちょっとゆれる仕掛けになっているらしく、まさに運転手気分
かなり精巧な疑似体験を満喫しました。

ほかには、新旧の車両の展示や、食堂車のメニューを復刻させたレストラン、お弁当(駅弁が売っている)を持ち込んで食べられる車両なども。
HPでは、2時間程度で見学できる、とあったのですが、きっと1日遊べそう。

|つぶやき

鉄道マニアでなくとも
2009年10月12日 21:59
先日、京阪電鉄鴨東線(三条~出町柳駅)の
開通20周年を記念して発売された、
8000系車両の目覚まし時計をゲットするために
朝9時の発売に向けて並んでしまいました。

3000体限定だったのですが
車両もかわいくて目覚まし音が発車メロディー、
しかも、ぜんまいじかけで走るというので
マニアではないですが、つい欲しくなり、
鉄ちゃんに混じってきました。。。

思ったより人が少なく、
1時間前に行くとすでに2人いました。
しかし、発売時間前になるといつのまにか
ざっと50人以上は並んでいました。
やっぱりそれらしい人たちばかり!

京阪2.jpg
目覚まし時計は
開通当時の特急電車の発車メロディー(フィガロの結婚)と、
淀屋橋駅のオリジナル発車メロディーバージョンの2種類。
普段、行列はつい敬遠してしまいますが、
やはりその先に待つ喜びがあるから皆並ぶんですよね。。。
ちょっとした達成感も味わえました。

|つぶやき

モノの値段 (ヒヨコマメ)
2009年10月 5日 00:34
先日、ビール好きの友人と、バーを3件梯子しました。

私はお酒が飲めないので、値段など気にしたことはないのですが、
3件それぞれのメニューを見て気づいたこと。

同じ銘柄のビールでも、値段が違う。。。

まずはベルギーのホワイトビール「ヒューガルデン」
A店は、980円
B店は、860円
C店は、760円

もうひとつは、世界でも限られた修道院でしか生産されていないといわれるベルギービール「オルヴァル」

A店は、1260円
B点は、1400円
C店には、ありませんでした。

店によって値段が違うのは当然でしょうけれど、
A店、B店、C店とも比較的同じ地域にあることを思うと、
チラシ片手に複数のスーパーを掛け持ちして回る主婦のごとく、
飲みたいビールに合わせて、店を変えるのもひとつの方法かなと思ってしまいました。

|つぶやき

似ているけど違う
2009年10月 2日 18:53
街では10月に入るとハロウィン関連のイベントや
商品ばかり目につく感じですが、
その前に忘れてはならない日本の心、「十五夜です」

といいながら、キーヨも調べるまで忘れていたのですが、
今年の十五夜は明日10月3日(土)なんですよ
知ってました?
予報だとは午後にはあがるそうなので、
きれいな月が見られるとよいですね。。。

今回、十五夜を思い出すきっかけは
韓国人の知り合いの方から
都内に住んでいる韓国人向けのタウン誌をもらって、
その中でこの写真に目がとまり、

sonpyon.jpg

何気なく月見団子?と聞くと、
松餅(ソンピョン)というお菓子で、
ご先祖様にお供えするものとのこと。

韓国では10月2日~4日は秋夕(チュソク)という、
日本で言うお盆のようなもので、
(陰暦の8月15日が今の時期にあたるとのこと)
家族、親戚が集まって供養をするので、
韓国の女性は食事やお供え物などの
準備がものすごく大変だそうです。

松餅の見た目は月見団子に似ていますが、
月見団子のように団子粉でなく、米粉なので
もっちりした食感ではなく、中に豆類やゴマ、蜂蜜など
いろいろな味があると聞きました。

もちろんアジアンスイーツも大好きなキーヨですが
松餅(ソンピョン)は知らなかったですね。
特別な日のお菓子なので、
通常は売っていないのかな?
スイーツ、甘味好きとしては、
いつか本場の味食べてみたい

しばらく海外へ行く予定はないので、
本場の味が楽しめるレストランなど、
食べ物で海外トリップ気分味わうというのも
この頃の楽しみのひとつ。
松餅(ソンピョン)、チェックしておこ~

|つぶやき

カレンダー

<    2009年10月    >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp
宿泊予約 宿ぷらざ