大証FXの最近のブログ記事

陳満咲杜さんがカブドットコム証券の
5日連続!毎日20時~デリバティブセミナー祭!
(東証・大証共催/オンラインセミナー)
に出演するそうです!


<セミナー概要>
【為替の真実】~これだけは押さえておきたいFX取引のツボ~
ゼロサムゲームとしてのFX取引の本質を理解しないと、
トレーディング自体がギャンブルになりがちです。
テクニカル、ファンダメンタルズや市場センチメントなど
諸視点からFX取引の本質を見つめ、重要なポイントをシンプルに
お伝えします。
大証松尾氏の大証FX商品説明&陳満咲杜による2本立てセミナー!



陳さんの出演日時は2011年6月2日(木)20:00~21:00
参加料は無料、カブドットコム証券に口座がなくても
視聴可能です。定員は先着300名!
※セミナー開始の30分前より入室可能です。
定員を上回った場合は視聴できないとのこと、
当日は下記ページから早めにログインした方がよさそうです
icon:e2f

セミナー詳細はコチラ


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

468x60.gif

|FX |大証FX

たられば投資 (ヒヨコマメ)
2010年10月 3日 13:08

為替介入の影響がわからないからと、

しばらく控え気味にしていした大証FXにそろそろ再参戦!

と、チャートをチェックしました。

 

ドル円が83円近くに行っていたのは知っていましたが、

ユーロ円は114.85円までになっていたのですね・・・

しかも、右肩上がり

これって、儲けやすい相場ってやつですよね(涙)

 

介入を気にしながら、相場に参戦していればよかった、と

たらればを思う、今日この頃。

 

わずかではありますが、損失を何とかプラスにしたい!!

 

現在の残高 29万2,434円

(30万円からスタート)

|大証FX

しばし相場から離れていましたので、

ひさびさに参入しようと、レートを見たら、

7月1日は、ユーロ/円が、1ユーロ=107円台に!

そして2日の今日は、109円まで戻っています。

1日で2円も動くとは。

上り一本調子の相場だったなんて、収益チャンスだったのですね。

遅かった。

 

分足チャートをみると、一瞬高値かな、と思いたくなりますが、

4月から見ると、20円ほど下がっているのですね。

 

うーん、どっちに動くのか?

さんざん悩むも、

今日はアメリカの雇用統計の発表があるようなので、

ユーロにもきっと影響があるだろうと思って、

様子見、に決定。

 

現在残高 29万2434円
(30 万円からスタート)

 

 

 

 

|FX |大証FX

なかなかうまく損切りができないので、
トリガ注文とは何なのか、ネットで情報を探しまくると・・・

わかったことは、
損切り注文=トリガ(成行)注文ということ。

トリガ(成行)注文
買い注文のとき ⇒ 指定した価格(=トリガ価格)より上昇したときに、「即時に」買う
売り注文のとき ⇒ 指定した価格より下落したときに、「即時に」売る

だから、損切り注文として有効なのですね。
これまで、トリガ(指値)注文を使っていましたよicon:kao-a17
では、トリガ(指値)注文とは何か?


ブログランキング・にほんブログ村へ


トリガ(指値)注文
買い注文のとき ⇒ 指定した価格より上昇した段階で、「指値」の買い注文が執行
売り注文のとき ⇒ 指定した価格より下落した段階で、「指値」の売り注文が執行


つまり、トリガ価格とは、
注文が執行するための「きっかけの価格」なのですね。
トリガ(成行)注文は、
きっかけの価格(トリガ価格)になれば、成行で売買するため、すぐに注文が成立します。
トリガ(指値)注文は、
きっかけの価格になって初めて、指値注文が執行するため、
すぐに注文が成立するとは限らないということなのでしょう。

そういえば、注文画面に
「トリガ価格」と「指値価格」の2つの価格を設定する、スペースがあったような・・・
でも、どんなタイミングで使えばいいでしょう、トリガ(指値)注文は。


今週のユーロ/円は、方向性がイマイチよくわからないので、
うまく手を出せませんicon:face_mistake

現在残高 29万2434円
(30 万円からスタート)


人気ブログランキングへ



|大証FX

前回、買い増しができなかったのはなぜか?

私が取引しているむさし証券の大証FXは、
レバレッジが3倍、10倍、20倍、30倍と決まっていて、
初期設定が、10倍となっています。
そして必要証拠金が、ユーロ/円の場合、1万ユーロ当たり、現在約25万円。
だから買い増しができないわけですね。
そこで、コース設定を20倍に変更しましたicon:body_peace

8月にレバレッジ規制がありますが、20倍なら、どうってことはありません。。。

今週、またもユーロ/円に挑戦しました。


【6月1日】
売りトレンドの様子だったので、試しに売りから挑戦です。
1ユーロ=110.02円で、1万ユーロ売りました。

ところが、どうも、円安方向に行く気配が否めません。
そこで、1ユーロ=110.38円で買いのトリガー注文を入れたのです。

これなら、もし円安になっても、大きく損はしない。
・・・はずでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ


数時間後、チャートを見たら、1ユーロ=111.38円に。

しかし、わたしのトリガー注文は入っていないのですicon:face_surprised
損失は、すでに1万7000円。

損切り注文はマスターしたはずなのに。

なぜ注文が入っていないのかを検証したくても、
どんどんレートは円安方向に動き、そんな余裕はありません。
そして、とうとうマイナス2万円までにicon:kao-a13

待っていたら戻ってくるかもしないけれど、
これ以上ハラハラしたくないので、
その場で損切りicon:scissorsました。

その円安の勢いに乗って、方針を変更。
1ユーロ=112.25円で1万ユーロを買い、
前回同様、OCO注文を入れて置くことにしました。


【6月2日】
OCO注文が、1ユーロ=112.62円で決済されました。
プラス約3000円。
がしかし、先週の1万円の収益がマイナスです。

なぜ、トリガ注文が引っ掛からなかったのか?
また、新たな関門が目の前に立ちはだかっています。


現在残高 29万2434円
(30 万円からスタート)


人気ブログランキングへ

|大証FX

前回、損切り方法でしくじった大証FXですが、

「損切り注文は、"トリガ注文"がそれに該当する」という情報をネットで発見。

さて、試してみよう、と思った5月25日。またまたユーロ/円で勝負です。

 

最近のユーロ/円は下り坂で、その日は1ユーロ=110円近辺をウロウロ。

ならば売りから入ってみようかと思い、チャートを見ると、

なんだか下落方向が足踏みしている様子。

 

そこで、方針変更。買いから入ることにしました。

1ユーロ=109.23円で1万ユーロ買い、です。

そして1ユーロ=108.83円でトリガ注文を入れてみると・・・

やはり、いきなり決済されることなく、逆指値注文として稼動し始めました!

ああ、ひと安心。損切り方法は解決です。

 

その後、夜中になるにつれてユーロ/円は上昇し、なんと1ユーロ=110円超え!

せっかくなので、買い増そうと、さらに1万ユーロ買おうとすると、

「証拠金が20万円足りません」のメッセージが・・・

30万円入れて、なぜ2万ユーロ分買えないのか?

どうしたらいいのか、これは?

 

しかし、ここであたふたしても、ユーロ/円はどんどん上昇するスピードには追いつけず。

いま私にできるのは、OCO注文を入れて、寝ること。

「1ユーロ=111.18円で買い」と、「1ユーロ=110.23で買い」注文を入れました。

 

そして次の日。

なぜか、1ユーロ=110.40円で決済されていたのです。

儲かりましたが、

「なぜ証拠金が足りないのか」「どうして微妙なレートで決済されたのか」と、

新たな謎が増えました。

 

現在残高 31万970円
(30万円からスタート)

 

 

|大証FX

まだ取引画面はよくわからないのですが、
ユーロ/円が上がりそうだったので、買ってみることにしました。

方針としては、
成り行きで買って、
とりあえず、損切り注文だけ入れておくことにしました。

そこで、1ユーロ=125.87円で1万ユーロ買い
すぐに、1ユーロ=125.65円で損切りだけ入れます。

すると、すぐに約定

icon:kao-a17

当然ながら、一気に下落したわけではなく、
約定価格は1ユーロ=125.86円。

100円の損失です。
しかし、大証FXは手数料が(片道210円、デイトレは決済時105円)がかかるので、
実質415円のマイナスに。


なぜ、すぐに約定してしまったのか?
損切り注文の方法を調べなくてはicon:sweat

現在残高 29万9585円
(30万円からスタート)


|大証FX

今日の夕方、ユーロ/円は、1ユーロ=123.45円をウロウロ。
円安になる気配だったので、
ちょっと様子見てから、買い注文を、思ってよそ見をしていたら、
124円台後半まで上昇icon:mezamashi

ってどうゆうこと?

ギリシアがEUとIMFに支援を要請したようですが、
これが原因でしょうか?

数時間でこんなに変わるのですね。

いま私のチャートには、
移動平均線と一目均衡表を表示しています。
この数時間の値動きをよくよく見れば、
雑誌や本で見たことあるような形をしていて、ちょっと感動。

ここが参入ポイントだったんだろうなーとか、
納得してしまいました。

ほんとうは、感動&納得している場合じゃないんだけどicon:face_shock

|大証FX

大証FXでチャンスを狙おうと、

日足、分足、時間足のチャートを並べて、チャンスを狙っていました。

 

大証FXは、株式投資のように、売り気配、買い気配の板情報が出るので、

最新の取引レートが、数字でわかります。

 

しかしよく見ると、

板情報のレートと、チャートのレートが違うのです。

日足はともかく、なぜか10分足、1分足が増えていきません。

 

これは、システムの不具合?

と、対策を練ろうと改めてじっくり取引画面を見ると、

チャートの上に、「適用」ボタンを発見。

 

押してみたら、取引画面を開いた時点のチャートから、

一気に現時点までの値動きが反映されました!!

 

これはつまり、

「適用ボタンをちょいちょい押さないと、値動きを大局的に見ることはできない」

ということ。

その反面、チャートから注文は出せる模様。

 

適用ボタン、結構要注意かもしれません。。。

 

|FX |大証FX

やっと、大証FXの画面に入れましたicon:body_peace

しかし
なれない画面に四苦八苦です。

大証FXは、チャートのほかに、株式のように板情報があるのですが、
活用方法がまだ分からずicon:face_sad
これはおいおい研究するとして。

それにチャートに分析ツールを入れたり見やすくするためのカスタマイズに、
1~2日かかりましたicon:face_mistake

さあ、やっと注文するという時、
あれこれ計算して、指し値注文!とクリックしたら、
ここで、パスワードを聞かれる。

え? パスワード・・・と
あわてて書類を探して入力したけれど、「違う」といわれるicon:face_surprised

何度か試し、
よくよく調べたら、
以前、深く考えずに、パスワードを自分で変更していたことが発覚。
やっと、正しいパスワードを入れて注文しようとして、ふとチャートを見ると、
もう、すっかりレートは動いて、チャンスを逃してしまいましたicon:kao-a13

次のチャンスを狙います。

|FX |大証FX

カレンダー

<    2014年2月   
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

マネーリンク