FXの最近のブログ記事

ドル/円動かず (ワタヤン)
2019年11月25日 10:12
 先週末の為替相場は、ドル/円108.50~108.70円の狭い値幅に終始しました。トランプ大統領の「中国との合意は非常に近い」との発言、11月米製造業など経済指標が予想を上回ったことで、やや上昇といった雰囲気。

 また、香港区議選で民主党が圧勝、親中派が惨敗したことで、流れ的にはドル売り、円売りに動きそうですが、為替にはそれほど大きな影響はなさそうです。

 FX自動売買は、引き続きカナダ/円をメインに動かしています。一進一退を続けていますが、それほどリスクはとっていないので、のんびりムードです。今週末は感謝祭で米国は4連休、為替もあまり動かないと思われます。

投資金額 300,871円(元本300,000円スタート)

|FX |シストレ

 先週末にトランプ大統領が対中貿易関税撤回に同意していないことを表明、ドル/円は109.00近くまで下落しました。しかし、108円台までは下がらず、週明けも109.10円程度で推移しています。

 今日はベテランズデー(退役軍人の日)で、米債券市場は休場です。株と為替の取引はありますが、あまり活発にかないと思われます。

 しばらく休憩していた投資ですが、自動売買で再びFXの取引を開始しました。ターゲットはカナダドル/円、30万円の資金で、レンジを決めて無理なくしかけようと思います。今の水準は82.70円程度なので、買いから動きだしました。今後の動きが楽しみです!

|FX

ドル/円上昇 (ワタヤン)
2019年11月 5日 10:06
 先週末は米雇用統計発表がありました。非農業部門雇用者数が予想を上回ったものの、続いて発表されたISM製造業景気指数が予想を下回り、ドル/円は一時108円を割れる展開。しかし、NYクローズ時点では108円台に回復しました。

 昨日月曜は日本が祝日でしたが、NY時間では米国株が史上最高値を更新。ドル/円もそれにつれて上昇し、108.60円台に達しました。

 週明けも円安方向、現在ドル/円は108.70円台まで上がっています。今後も108円割れの局面では強い買いがありそうですね。しばらくは売りよりも買い優勢となりそうです。

|FX

 日曜日に、米軍によるISリーダー殺害の報道があったものの、ドル/円には特に反応はありませんでした。現在ドル/円は108.75円程度、先週とあまり変わらずです。

今週は30日にFOMC、31日に日銀政策決定会合、1日に米雇用統計(10月)と、重要指標が集中しています。まずはFOMCの結果が出るまで、為替はあまり値動きが期待できそうにありません。

 動きが出るまで、無理せずのんびり待機ですね。

|FX

 ドル/円は先週一時108.90円程度まで上昇したものの、英議会がEU離脱協定案の採決を見送るなどの影響で下落、現在108.50円程度で推移しています。

 当面、ポンドの乱高下によって相場は乱されそうですが、トルコが停戦に合意、米国も追加制裁を取りやめるなど、良いニュースも。

 来週のFOMCを控え、今週はあまり為替相場に動きがないかもしれません。

|FX

ドル/円堅調 (ワタヤン)
2019年10月15日 10:14
 先週末は米中通商合意の報道を受けて、ドル/円は108.60円台まで上昇しました。週明けの月曜日は祝日、一時108円台前半まで下落したものの、引き続き堅調に推移し、現時点で108.30円台となっています。

 しかし、このまますんなり109円、110円に到達するとも思えず。関係者の発言などで思わぬ下落がありそうです。

 概ね円安で動いている中、トルコリラ/円は18.26円と軟調。クルド人勢力との紛争が落ち着かない限り、さらなる下落がありそうです。スワップポイント狙いの買いは危ないですね。

|FX

週明けは円高 (ワタヤン)
2019年10月 7日 10:27
 先週の雇用統計は概ね市場の予想通りで、為替相場はあまり大きく動きませんでした。週明けはやや円高方向の動き。ドル/円は106.70円台となっています。

 今後の為替相場を動かすのは、やはり米中貿易問題になりそうです。本日行われる米中次官級通商協議の結果で、流れが出てくるかもしれません。いずれにせよ、当面上値は重そうです。

 ランドやトルコといった新興国通貨も再び下落傾向。何か起これば、すぐにドカンと下がりそうな気がしますね...引き続き、チャンスを待ちたいと思います。

|FX

 ドル/円がじわじわ上昇しています。昨日は堅調な日本株・米国株に支えられ、再び108円台に乗せてきました。

 とはいえ、このまま一気に円安、というほどの材料もなく、108円から107円の間をしばらく推移しそうな気配です。

 昨年10/1から30万円でトレードしていたFXは、原資回復まであと一歩のところで、大失敗してしまいました。昨年の反省を活かし、また新たな投資を模索しようと思います。

|FX

 上昇していたドル/円が週明けで一時107.30円まで下落。引き続き上値が重い調整局面となりそうです。106円台があれば買ってみたいところ...

 しかし、特に大きなイベントや値動き材料もないため、今週は107円台で推移すると思われます。他の通貨ペアをみると、ユーロ/ドルがかなり下落していますが、どこかで反発しそうな気配。

 当面、あまり大きな動きはなさそうです。

|FX

 先週末、イエメン・フーシ派がサウジの石油施設を空爆。この攻撃によりサウジは石油生産能力の半分以上、世界の石油供給の5%超に相当する影響を受けるとのこと。

 ドル/円は一時107.50円程度まで下落しましたが、「有事のドル買い」でドルに買いが集まり、現在は108.20円まで上昇しています。

 トルコリラや南アフリカランドなど、高金利通貨にも大きな影響はない模様。やはり、しばらく円安方向で動きそうですね。

|FX

カレンダー

<    2019年11月   
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

マネーリンク

月別アーカイブ