FXの最近のブログ記事

こんにちは、ニコです。

G7、財務相・中央銀行総裁会議で、アメリカが日本の為替介入
をけん制したことが影響して、円買いが進みました。

週末、米の第一四半期GDPが上方修正されたことでドルが上昇しましたが、
それも限定的で、依然、ロシアや北朝鮮問題などトランプ政権への危うさ、
警戒感のほうが強いようですね。

米1-3月GDP改定値の上方修正や失業率の6月での利上げの可能性など
ドル上昇の見込みはあるようですが...。

icon:e4f300,466円(先週より-57円)

|FX

今朝、また北朝鮮がミサイル発射実験を行ったようです。
為替相場にあまり動きはありませんが...
相場はユーロ買いドル売りの動きが続いているようです。
今週当たり、調整がありそうですので、ユーロは買いチャンスでしょうか。

シストレ24は、再度ポンド売りが上手くいき、5万円以上利益がでました。
証拠金は現在729000円です。
70万円台を固めて、今週は80万円の大台を狙えるか?

<PR>
為替一筋30年!伝説の為替ディーラー・水上紀行氏がメールマガジン配信をスタート。
最新の相場分析および水上氏が具体的にどういうポジションをとっているか、
インターバンク情報など実戦的な内容になっていますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

|FX |シストレ


先週のドル/円はこう着相場でした。

先週は111円10銭前後でスタートし、
112円をタッチするも抜け切れず、
111円を割り、110円80銭近辺まで落ちても、
それ以下は落ちない。

買い・売りのポジションを作っては投げて、
の繰り返しで、1週間が終わりました。

ドル/円相場は単独で動いている気がせず、
ドル/円はユーロ/ドルの上下動に影響を受けている気がします。

明確なユーロ買い/ドル売りの流れが出ているユーロ/ドルのほうが、
今は取引しやすいかもしれません。

|FX

先週はトランプ米大統領の「ロシア疑惑」に端を発する政治不安で、
為替が大きくドル安・円高に動きました。
ユーロドルをみると、ユーロ買い・ドル売りの動きが目立ち、
今回の政治不信を機に、欧米投資家がユーロへ資本を移動しているのでは、
というアナリストの記事もみかけます。
この動きが本格化すれば、まだまだユーロは上がりそうです。

シストレ24は、ポンド売りで利益がでたのですが、
ユーロ/ドルの売りポジションでかなりマイナスが出ており、
トータルでほんの少しだけプラス、という結果でした。
証拠金は現在665000円です。


<PR>
為替一筋30年!伝説の為替ディーラー・水上紀行氏がメールマガジン配信をスタート。
最新の相場分析および水上氏が具体的にどういうポジションをとっているか、
インターバンク情報など実戦的な内容になっていますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

|FX |シストレ

こんにちは、ニコです。

先々週末ドル/円の下げがあったものの、
じわじわと上昇していくのかと思っていましたが
トランプ大統領の機密情報流出のニュースから再び大きく下げ
一時110.20円あたりまでつけました。

111円半ばまで戻ってきてはいるものの、どちらに行くか
分からない状況で、週明けはどうなるか...と思ったところの
日曜の夕方の北朝鮮のミサイル発射!

これは月曜朝は下がるだろうと覚悟をしていましたが、
あれ?下がるどころかちょっと上がってるし(笑)

もはやいまは北朝鮮のミサイルよりトランプ大統領の
一挙手一投足のほうが爆発的な力があるようですicon:face_shout

円安の影響で含み損はかなりありますが回復するのを
長い目で待とうと思います。

icon:e4f300,523円(先週より-1531円)

|FX


ドル/円は一時110円前半まで下落しました。
大きな原因はトランプ大統領のFBI長官解任の一連の不祥事です。

水曜日には東京⇒ロンドン⇒ニューヨークの各市場で、
基本的にドルが売られていきました。

値動きの速さから見て、新規というより、ドルロングを解消したことによる
ドル売りという動きだと思います。

現状は111円40銭前後で推移していますが、
問題がさらに発展すれば、トランプ大統領に限らず、
アメリカの経済政策は一時ストップするため、
失望のドル売り(これも新規ではなくてドルロングの解消)が
大きく出ると思われます。

ちょうどユーロ/ドルが上昇し始めているので、
ドルを売って、ユーロが買われるトレンドが生まれるかもしれません。

地政学的リスクにも依然注意が必要なため、
いずれにせよドルは安易に買いたくない状況です。

|FX

週末の円高 (ニコ)
2017年5月15日 09:46
こんにちは、ニコです。

先週のドル円は一時114.30台までいき円安傾向でした。
一時失速したので114円までは届かないかぁと思っていたら
超えたときにはやや驚きました。

12日には、米国指標で予想を下回ったためのドル売りで
一気に113円前半まで下がりましたが、一時的なものと思い
特に気にもせず、週末モードに入りました。

13日早朝、北朝鮮のミサイル発射のニュースを見て
週明けどうなるかとソワソワしていましたが、大きな下げもなく
とりあえずは安心しています。

スワップも結構たまってきているし、まだ戻りそうな感じもするので、
しばらく様子見です。

icon:e4f現在、302,054円(前回ブログより+268円)

|FX


ドル/円はGWを挟んでも、特に下落が強くなることはありませんでした。

投資家系の息の長い買いが入っているようで、下値は固くなっています。

ドスンと下落して、買いポジションの損切りがされたような形跡が
チラホラ出てくるようであれば、売りを仕掛けたいですが、まだその動きはありません。

地政学的リスクがなくなったわけではないので、ドル/円の不安定な動きは
まだ続きそうです。

|FX

またも北朝鮮がミサイル発射実験を実行。
週明けのマーケットはやや円高方向へ動きましたが、
10時には下落分を取り戻しています。
とはいえ、ドル円、クロス円の上昇ムードにはやや陰りが。
値ごろ感での買いは控えたいと思います。

シストレ24は、ユーロ/ドルの売りポジションが思ったより稼げなかったものの、
NZドル/ドルの売りポジションに含み益が出ています。
このままうまく捌いてくれますように。

<PR>
為替一筋30年!伝説の為替ディーラー・水上紀行氏がメールマガジン配信をスタート。
最新の相場分析および水上氏が具体的にどういうポジションをとっているか、
インターバンク情報など実戦的な内容になっていますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

|FX |シストレ

こんにちは、ニコです。

ドル円、豪ドル円の売りをもっているのですが、先週はじめに
大きく上昇したので、戻り&GW始まるので下がるかと思いきや
なかなか底堅く大きく下がりませんでした。

一度緊張は緩み、ドルが買い戻されたものの依然北朝鮮との
緊張は続いているので、また大きく下がることも考えられるのですが
マイナスのスワップのほうが結構溜まってもったいないので
一度切ることにします。

icon:e4f301,786円(先週から-1,083円)

|FX

カレンダー

<    2017年5月   
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

マネーリンク

月別アーカイブ