FXの最近のブログ記事

こんにちは、ニコです。

週末、ドイツ連立政権の協議決裂から、ユーロ安が進行しました。
つられてクロス円が売り戻され、ドル円は、一時111円台まで下落しました。
ユーロドルも下がるものの、まだ踏みとどまっている感じです。

今週は、アメリカでは感謝祭、欧州ではドイツの指標発表が控えているので、
動く可能性もありますね。

icon:e4f現在、289,155円(先週より-4,235円)

|FX

ユーロ下落? (ワタヤン)
2017年11月20日 10:04
先週111円台に突入したドル円は、月曜朝からやはり円高方向で動きました。
再び111円台まで下落し、現在は112.15円程度まで戻っています。
ドル円以上にユーロ円が下落しているのは、ドイツの政局不安が原因のよう。
先ほどメルケル首相が進めていた連立協議が決裂、との報道がありました。
ユーロドルも、これを機に下がる可能性があるかも?

シストレ24は、ユーロ円の売りポジションを利食いし、若干プラスが出ました。
現在531020円です。トレンドが明確に出れば、調子を取り戻してくれるはず。
期待しつつ放置します。


<PR>
為替一筋30年!伝説の為替ディーラー・水上紀行氏がメールマガジン配信をスタート。
最新の相場分析および水上氏が具体的にどういうポジションをとっているか、
インターバンク情報など実戦的な内容になっていますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

|FX |シストレ


ドル/円が下落しています。

115円へ向かうか、という期待を集めていた10月とは異なり、
11月は軟弱な展開が続いていましたが、先週は一時的に112円割れも起こる展開に。

生保系の買い支えがある、とマーケットは認識していますが、
どうなるでしょう。
111円の80銭や50銭を実体で下回ると、投げが集中するかもしれません。

夏の円高が107円近辺で止まったことを考えると、
今年中に110円割れまで起こる可能性は少ないかもしれませんが、
ドル/円の弱い展開はまだ続きそうです。

今週は感謝祭があり、これを境に新規でポジションを保有する動きより、
手仕舞いの動きのほうが多くなるかもしれません。

そのことからも、ドル/円の一時的な下落は
まだまだ起こりうると思います。

|FX

動かず (ニコ)
2017年11月13日 10:09
こんにちは、ニコです。

ドル円は、一時113円半ばを切るくらいまで下がりましたが、
米国の税制改革への関心から少し戻りましたが、週明けの今日は
大きな経済指標やイベントなど動きがないため、落ち着いているようです。

とはいえ、自分の持っているポジションはいまマーケットと若干逆のようで
マイナスです...。ユーロドルが下がるのを待っていますが、まだ動きません。

icon:e4f現在、293390円(先週より、-1936円)

|FX

先週末、ドル円は113円台前半まで落ち込みました。
このまま112円に行くかと思いきや、113円以下には国内生保を中心に鬼のような買いが控えている模様...
とはいえ、114円台での売りも強く、今週も114円~113円という狭いレンジの動きになりそうです。
ユーロドルもほとんど動きがなく、1.1650あたりを中心にいったりきたりな状況。
このまま動きなくクリスマスを迎えるのでしょうか。

シストレ24は、ドルカナダの買いポジションがことごとく損切り。
現在529597円です。なんとか50万円台をキープできると良いのですが。


<PR>
為替一筋30年!伝説の為替ディーラー・水上紀行氏がメールマガジン配信をスタート。
最新の相場分析および水上氏が具体的にどういうポジションをとっているか、
インターバンク情報など実戦的な内容になっていますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

|FX |シストレ


ドル/円、ユーロ/ドル共にトレンドレスな展開です。

例年、11月のサンクスギビングデーを境に、
海外は年末相場に入ることが多いです。

今年は11月23日(木)がサンクスギビングデーなので、
今週、来週で実質今年の相場が終わる可能性があります。

年末相場の様相となれば、余程のネタがマーケットにない限り、
参加者も積極的に新たなポジションをとることはなくなるでしょう。

12月のFOMCによる利上げはすでに市場に織り込まれていると思いますので、
FOMCをきっかけに大相場になることは期待できません。

減税案がすんなり進まない米国政府にイマイチ期待しきれないため、
ドル高の流れも綺麗に生まれず、一方でユーロを見ると、
ECBがユーロ緩和策の解除を積極的に進めるわけでもないため、
ユーロ高のトレンドが簡単に生まれるわけでもない。

明確なトレンド相場が生まれるのは、2018年まで待つしかないかもしれません。

|FX

こんにちは、ニコです。

トランプ大統領の来日で会社のある四ツ谷は
朝から警備がすごいです。

週末は、秋晴れの連休にも拘わらずトランプ警備で交通規制が行われていましたね。
日曜日、娘が馬に乗りたいというので、都内、また都内を抜ける西東京、神奈川方面を避け、
埼玉県内の公園探し、見つけたのが智光山公園。

公園に近づくに連れて警察が多くなり、いくつかヘリコプターまで飛んでなんだか物々しい様子。
...事件か?と思ったら、首相とトランプ氏のゴルフ会談が行われるゴルフ場が近くだったことに
公園についてから気が付きました。。。icon:face_embarrassed

さて、先週ユーロ円、ユーロドルのポジションを手離し売りを入れた後上昇...。
買いポジをもっているドル円は、週末に雇用統計があったのでそのまま保持
していましたが、一度113円半ばまで下がりましたが、また114円まで戻りました。
首脳会談で日米経済に良い結果がでるか、注目です。

現在、295,326円(+1,493円)

|FX

ドル114.50円突破 (ワタヤン)
2017年11月 6日 09:56
先週金曜日に発表された米雇用統計は予想より悪く、一時ドル円は113.60円まで下落しました。
しかし、続いて発表されたISM非製造業景気指数が予想を上回り、114.40円へ反発。
その後はじりじり下がって、NY市場引けは114.10円程度で終えました。
ドル円は113円でサポートがあり、114.50円に強い抵抗がありそうです...
と、ここまで書いていたら、ドル円が114.50円をあっさり超えていきました!
当面はドルが強そうですね。ユーロドル1.16がかなり堅いのが気になります。

シストレ24は、引き続きドルカナダの買いポジションを持っています。
資産は559441円に減りました。ドルが強くなりそうなので、今のポジションを
上手く利食いできると良いのですが。


<PR>
為替一筋30年!伝説の為替ディーラー・水上紀行氏がメールマガジン配信をスタート。
最新の相場分析および水上氏が具体的にどういうポジションをとっているか、
インターバンク情報など実戦的な内容になっていますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

|FX |シストレ


ドル/円はなかなか落ちません。

113円前半だった週初が、週末には114円台まで上昇。

上がる理由はいまだ不透明ながら、
下がらない理由は生保系など日本の機関投資家が買っているから、
というのが根拠としては強そうです。

個人的には、上がる理由が強いから買う、というように取引したいです。

110円前後からドル/円を買っている人にとっては、
気軽に買い増したり、利食いできる相場に見えるでしょうが、
新規でこれから参入する人にとって、ドル/円は結構難しいと思います。

ユーロ/ドルもいまだ不透明なので、まだ動けません。

今年はこんな雰囲気のまま終わってしまいそうです。。。。

|FX

先週金曜日は米7-9月期GDP発表があり、市場予想を上回ったことで
ドル円は一時114.40円台まで上昇しました。
しかし、トランプ大統領が次期FRB議長指名でパウエルFRB理事を有力視している
というニュースと、スペイン議会がカタルーニャの自治権停止を決議したという
ニュースを受けて、113.60円台まで下落。
週明けはやや円安という感じですが、114円台はなかなか上値が重そうです。
一方、下も112円台では買いも厚そうで、今週も狭いレンジで動きそうな気配。
29円台まで下落していたトルコリラ円は30円台に復活しました。

シストレ24は、その後もポンド円売りをしかけ、すべて損切りに終わりました。
現在はドルカナダの買いポジションを複数持っています。
資産は571390円まで下落...

<PR>
為替一筋30年!伝説の為替ディーラー・水上紀行氏がメールマガジン配信をスタート。
最新の相場分析および水上氏が具体的にどういうポジションをとっているか、
インターバンク情報など実戦的な内容になっていますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

|FX |シストレ

カレンダー

<    2017年11月   
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

マネーリンク

月別アーカイブ