FXの最近のブログ記事

 先週15日に110.90円程度まで上昇したドル/円が引き続き上昇傾向?話題は米中貿易戦争が中心となりそうです。今週109円台があれば買ってみようと思います。

 ECB理事会の決定を受けて急落したユーロが、今週どこまで下がるのかも気になります。当面はやはりドル高ユーロ安でしょうか。 

 先週のシストレ24は、ユーロ/ポンドの買いが失敗し、ややマイナス。現在の資産は784838円です。


<PR>
為替一筋30年!伝説の為替ディーラー・水上紀行氏がメールマガジン配信をスタート。
最新の相場分析および水上氏が具体的にどういうポジションをとっているか、
インターバンク情報など実戦的な内容になっていますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

|FX |シストレ

順張り (ニコ)
2018年6月18日 09:53
こんにちは、ニコです。

米朝会談、FOMCと注目のイベントがありました。週半ばまでは順調にドル円も上昇しましたが、
利上げ発表から一時急騰からの反落と忙しい動きとなりました。

今回は週初めは順張りでコツコツ。その後は、短期でちょこちょこ売り買いをしていましたが、
うまく利食い、損切をできたように思えます。

現在、288,541円(先週より、+9,853円)

|FX


先週は、火曜日から金曜日までイベント尽くしでした。

火曜日の米朝首脳会談と水曜日のFOMCは
あまり為替相場に影響を与えなかったように思えます。

木曜日のECBが市場に大きなインパクトを与えました。

QEは今年中に終了するも、金利をあげるのは来年以降と
総合的にはユーロ安に振れるような内容でした。

イタリアの政局不安など、EUには不安材料がまだ残っており、
FRBほど金融引き締めを行うのはまだ難しい、ということでしょう。
しかし、1.50を割って大きくユーロ安になるかはまだわかりません。

ちなみに金曜日の日銀政策決定会合は、予想通り現状維持となり、
特に相場への影響はありませんでした。

トランプ大統領の貿易摩擦にも注意が必要ですが、
当分はユーロが相場の中心になるように思えます。

|FX

 今日の為替は、ドル/円が早朝109.20円台まで下落してスタートしましたが、現在は109.40円台まで戻ってきました。G7首脳会議の首脳宣言を、トランプ米大統領が会議閉幕後に「承認しない」とツイッターで表明したこと、明日の米朝首脳会談の様子を見ようという動きがドル/円上昇の重しになっているようです。

 思わぬドル安・リスクオフの動きがあるかもしれないので、明日の米朝首脳会談の結果がわかるまで、トレードは控えた方が良いかも?

 先週のシストレ24は、ユーロ/ポンドの売りで失敗したものの、ユーロ/カナダの買いで取り返し、プラマイゼロで終えました。現在の資産は790090円です。


<PR>
為替一筋30年!伝説の為替ディーラー・水上紀行氏がメールマガジン配信をスタート。
最新の相場分析および水上氏が具体的にどういうポジションをとっているか、
インターバンク情報など実戦的な内容になっていますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

|FX |シストレ

こんにちは、ニコです。

週末はG7を控えての円買いがあり、109円前半まで下がりましたが、
見込んで少し売りを入れていたので、ちょっとずつ利食いできました。

今週は、12日の米朝会議、12~13日のFOMCとイベントが続いているので、
ドル円をもっているものとしては、動きが気になるところですicon:face_watching

現在、278,688円(先週より+3,706円)

|FX


先週の為替相場は週前半はドル売りで推移したのち、
週末のG7を見据えて、ドル売りの解消をして終えました。

今週も米朝首脳会議やFOMCなど、影響度の大きいイベントがあります。

主役となる通貨が週単位で変わるので、長くポジションは持てません。
今週はドルストレートの2通貨ペアに注目しておこうと思います。

相場のボラティリティは高いので、チャンスは多いものの、
相場観を柔軟に変更しないと、大きな痛手を負う相場です。

|FX

少し回復 (ニコ)
2018年6月 4日 10:18
こんにちは、ニコです。

週末の米雇用統計の結果からドル円が上昇しました。
落ちたところで入れたやけくそに近い5000通貨(いつもは500通貨くらい)での
一撃をうまく回収することができ、とりあえず回復しました。

現在、274,982円(先週より4,784円)

|FX

 先週末発表の米雇用統計は、予想を上回りドル買いの動きとなりました。現在109.70円程度で110円までもう一息というところ。イタリアの政局不安もおさまりつつあり、引き続き上を目指す流れとなりそうです。

 先週124円台まで下がったユーロ/円も128円まで戻してきました。しかし、ユーロを買うのはまだ怖い雰囲気ですね...

 シストレ24は、引き続きユーロ/ポンドの売買に終始、またもや収益をあげてくれました。現在の資産は790773円です。


<PR>
為替一筋30年!伝説の為替ディーラー・水上紀行氏がメールマガジン配信をスタート。
最新の相場分析および水上氏が具体的にどういうポジションをとっているか、
インターバンク情報など実戦的な内容になっていますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

|FX |シストレ


先週はドル/円が一時108円台まで下落する場面もありました。

原因はイタリアの政局不安です。今はマーケットも落ち着いていますが、
スペインの方でも政権交代が起きるなど、EUは慌ただしい感じです。

ファンダメンタルによる相場変動が今週も起きるかもしれないので、
中長期でのポジション保有は危ないと思います。

トランプ大統領の輸入施策についても、各国から反発を買っており、
こちらも目が離せません。
先週同様、ユーロ・ドル・円の強弱が目まぐるしく変化しそうです。

とりあえずユーロ/ドル⇒ユーロ/円⇒ドル/円という
順番で通貨ペアの動向をチェックしようと思います。

|FX

十条商店街 (ニコ)
2018年5月28日 10:03
こんにちは、ニコです。
週末、ママチャリで池袋まで買い物に出かけたのですが、途中十条商店街を通る
ルートで行ったのですが、野菜、総菜が安いって...。
何軒かお惣菜屋さん(主に揚げ物...)があるのですが、野菜コロッケ30円、わらじの様な
チキンカツが200円など、迫力と安さに思わず足を止めてしまうほど。

八百屋さんの価格競争もすごくて、キャベツ1玉98円があったかと思えば、79円、
最後に見つけたのは、68円でした。。。もちろん大きさはそれぞれですが。
毎日通うとわかりませんが、「なにここ!家計の味方!」と思ってしまいました。


さて、FXですが・・・
ひゃほー!一点、売りのスピードから逃げ遅れ、それでもさらなる上昇を
見込んで(望んで)保有していたところを、米朝会談中止のニュースで
どーんと下落してしまいました。

米朝階会談について、復活の可能性だの、今朝には再び調整に入っているだの
少し戻りましたが、上向きまでの勢いは感じられませんね。

現在、270,198円(先週より-3,161円)

|FX

カレンダー

<    2018年6月   
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

マネーリンク

月別アーカイブ