中国株の最近のブログ記事

Goodbye 香港! (ヒロミン)
2016年3月 7日 10:23

これまで長らく香港証券取引所を拠点に

ETFで投資運用して参りましたが、

先週の3月3日をもちましてついに

すべて(インド、ブラジル、ベトナム)売却、

翌日4日には、保有する全香港ドルも円に戻し、

香港市場から完全撤退致しました。

香港証券取引所.jpg

香港では数年前の雨傘革命以来、習近平政権による

締め付けが厳しさを増すばかり。

最近では書店員の拉致監禁事件なども起こり、

事実上、香港の一国二制度は反故されるだろうと思ったからです。

各資産の売却レートは以下の通り......

インド   16.1 HKD   先週より プラス0.92

ブラジル   18.1  HKD   先週より プラス0.86

ベトナム  170.60 HKD 先週と同じ

そして香港ドルの為替レートは、14.47円

まあまあといったところです。

今後は改めて0からの最終発!

拠点はニューヨーク証券取引所になります。


ブログランキング・にほんブログ村へ




|ETF |インド株 |ブラジル株 |ベトナム株 |中国株


今週はベトナム以外は揃って反発、
資産状況は香港ドルベースで42%も回復した。

おまけにドル円相場は一貫して円安方向を突き進み、
現在は80.46~80.47付近へ。


香港ドル円相場は、10.37~10.40当たりに。

これは量的緩和の上限を91兆円まで伸ばした、
日銀の政策と米国経済が比較的順調に推移しているためか。

さて今週以降は円安がどこまで進むかを見極めながら、
まずはチャイナとベトナムの売却タイミングを探りたい。

それから1,700をついに割り込んだ金がどこまで下がってくるかにも注目!

今度こそ押し目でゴールドを買おう!


ブログランキング・にほんブログ村へ


《今週の収支》11月5日現在

香港ドルベース          
 -20,392.83HKD

                    (10月29日より+14,890HKD

    円ベース           -2,764,000円

                (10月29より+271,076円)

人気ブログランキングへ



|ETF |インド株 |ブラジル株 |ベトナム株 |中国株


先週はインド、チャイナ、ブラジル、ベトナムといった、
保有全銘柄が揃って下落した。

要はいまは新興国が弱含んでいる状況だから仕方ない。

とはいえ、円ベースでは大きく回復。

久しぶりにマイナス200万円台まで回復した。

なんかうれしい! どかがだ(笑)

理由は円安。

現在は79.66円まで戻しているが、
一時は久しぶりに80円台まで下がったからだ。

日銀の金融緩和期待を反映したものろう。


それにしても11月になったら、投資戦略を抜本的に
見直したいなあ。



ブログランキング・にほんブログ村へ


《今週の収支》10月29日現在

香港ドルベース          
 -35,282.83HKD

                    (10月22日より-8,245HKD

    円ベース           -2,987,163円

                (10月22より+168,374円)

人気ブログランキングへ



|ETF |インド株 |ブラジル株 |ベトナム株 |中国株


雇用統計や失業率、住宅着工件数などなど、
アメリカの景気状況が概ねよくなってきている。

その半面、新興国景気の減速がささやかれている。

先週はインドが続落。
いやしかし、チャイナ、ブラジルは上昇し、
ベトナムは上がって下がって横ばいだった。

全体では、インドの比率が高いので、香港ドルベースで目減りした。

ただ、円ドル相場は79円30銭当たりで、若干円安のふれたため、
円ベースでは改善した格好に。


ブログランキング・にほんブログ村へ


《今週の収支》10月22日現在

香港ドルベース          
 -27,037.83HKD

                    (10月15日より-17,040HKD

    円ベース           -3,155,537円

                (10月15より+127,712円)

人気ブログランキングへ

|ETF |インド株 |ブラジル株 |ベトナム株 |中国株


先週の資産動向は若干目減りしたものの
ほぼ動きなし。

インドを除いてチャイナ、ブラジル、ベトナムが若干上昇。

ドル円は78円台でBOX相場のままだった。

世界中見渡してもどこも冴えない展開に。


とにかくチャイナとベトナムはどこかで売却して、
替りに金やインドネシア、トルコ当たりを買おうと思うのだ。



ブログランキング・にほんブログ村へ


《今週の収支》10月15日現在

香港ドルベース          
 -9,997.83HKD

                    (10月9日より-8,105HKD

    円ベース           -3,283,249円

                (10月9より-58,478円)

人気ブログランキングへ

|ETF |インド株 |ブラジル株 |ベトナム株 |中国株

あまり動きなし (ヒロミン)
2012年10月 9日 10:45

先週はベトナムを除いて
だいたい横ばい。

ベトナムだけがなぜかいつものように
逆に上昇した。

為替はボックス相場とはいえ、
78.30付近と先週に比べて、
若干円安が進んだ。

それで状況は若干好転したということは、
やはり為替の影響か?

いまさらだけど、どこかで金を買いたいな。


ブログランキング・にほんブログ村へ


《今週の収支》10月9日現在

香港ドルベース          
 -1,892.83HKD

                    (10月1日より+7,020HKD

    円ベース           -3,224,771円

                (10月1より+186,915円)

人気ブログランキングへ

|ETF |インド株 |ブラジル株 |ベトナム株 |中国株


とうとう10月になってしまった。

会社は今日から11期が始まった。

なんとか10年、生きてます。

さて先週はインドが上昇、チャイナが横ばい、
ブラジルとベトナムが下落した。

ドル円為替は円高が進んで、77円台後半当たり。

とはいえほとんどボックス相場で動かない。


新しい期になったので、投資先も新しくしたいもの。
インドとブラジルだけ残し、タイミングをみて売却したいなあ。



ブログランキング・にほんブログ村へ


《今週の収支》10月1日現在

香港ドルベース          
 -8,912.83HKD

                    (9月24日より+14,880HKD

    円ベース           --3,411,686円

                9月24より+33,837円)

人気ブログランキングへ

|ETF |インド株 |ブラジル株 |ベトナム株 |中国株


先週はQE3に続いて、日銀の金融緩和も来た~!

これで欧米日三役そろいぶみのお金じゃぶじゃぶ政策で、
株価はおおむね上昇、資産状況は大きく改善されてきた。


と思いきや円ベースではそれほどでもない。

現在のドル/円相場は78.12円と、
一時は79円半ばまで円安にふれていたのに、
結構な円高に戻ってるじゃないか。


日本の金融緩和はやはりインパクトないなあ。


ブログランキング・にほんブログ村へ


《今週の収支》9月24日現在

香港ドルベース          
 -23,792.83HKD

                    (9月18日より+10,570HKD

    円ベース           -3,445,523円

                9月18より+37,616円)

人気ブログランキングへ

|ETF |インド株 |ブラジル株 |ベトナム株 |中国株


QE3、とうとう来た~!
しかも予想以上に大きな規模で....

期間も2015年に延びたうえに、
さらにQE4、5の可能性まで示唆された。

これを好感してか、NY市場をはじめ、
世界各国の株価は軒並み上昇。

おかげでインド、チャイナ、ベトナム、ブラジルの
のすべてが上昇、資産状況はかない改善されてきた。

おまけにQE3が決まったにもかかわらず、
円高どころか円安が進んだ。

日中関係の悪化で円が売られたからだ。

だから今回は外貨は買いそびれた。

あっ、新型iphone5の予約数が早くも4sを大きく上回ったらしい。

あいかわらず人気高いなあ。


ブログランキング・にほんブログ村へ


《今週の収支》9月18日現在

香港ドルベース          
 -34,362.83HKD

                    (9月10日より+65,795HKD

    円ベース           -3,483,139円

                9月10より+776,780円)

人気ブログランキングへ

|ETF |インド株 |ブラジル株 |ベトナム株 |中国株


以下、8.27のブログの一節...

欧州はもちろんのこと、
中国、インド、ブラジル、ロシアと、
BRICSのすべての国で成長鈍化している中、
意外にも調子がいいのが米国と日本らしい。

とくに米国は直近の数値が予想に反して良かった模様で、
QE3は先延ばしになりそうだ。

とかなんとか、いっていたら、
先週金曜の米雇用統計は予想を下回る
状況でどうも米経済は調子悪いんじゃないか。

というわけで今週13日に開催するFOMCでは、
いよいよQE3が発動するのでは?
と、みんな言っている。

日本時間の14日の13時、
そして15時にはバーナンキさんの声明もある。

14日金は久しぶりに外貨を買うとしましょうか。


ブログランキング・にほんブログ村へ


《今週の収支》9月10日現在

香港ドルベース          
 -100,157.83HKD

                    (8月27日より-6,880HKD

    円ベース           -4,259,919円

                (8月27より-248,311円)

人気ブログランキングへ

|ETF |インド株 |ブラジル株 |ベトナム株 |中国株

カレンダー

<    2016年3月   
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

マネーリンク

月別アーカイブ