水上紀行の最近のブログ記事

水上紀行氏のメルマガ「FXマーケットフォーカスト」を参考にトレード中です。
2/15発行のウィークリーレポートによれば、USD/JPYはレンジ継続となりそう。
「思い込んだら逆に行く」相場となっている可能性も。
すばやくしっかり利益確定することが大切になりそう、とのこと。
ドル円は下げても117円前半が良いところ?
今週もやはりEUR/USDの戻り売りと、USD/JPYの買い方向で取引したいと思います。

<PR>
為替一筋30年!伝説の為替ディーラー・水上紀行氏が
メールマガジン配信をスタート。
最新の相場分析および水上氏が具体的にどういうポジションを
とっているか、インターバンク情報など実戦的な内容になっていますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

|水上紀行 |FX

水上紀行氏のメルマガ「FXマーケットフォーカスト」を参考にトレード中です。
2/8発行のウィークリーレポートによれば、今週はUSD/JPYの行方を占ううえで
非常に重要な1週間となりそう、とのこと。
強い結果となった先週金曜日の米雇用統計を受けて上昇していくのか、
レンジ内におさまるのか、注目です。上氏は、レンジの範囲内に収まるのでは、
と見ています。

先週はEUR/USDが大きく下がり、持っていたEUR売りポジションすべて利益確定
できました!引き続きEUR/USDの戻り売りと、USD/JPYが上がったら売りの方向で
取引を続けようと思います。


<PR>
為替一筋30年!伝説の為替ディーラー・水上紀行氏が
メールマガジン配信をスタート。
最新の相場分析および水上氏が具体的にどういうポジションを
とっているか、インターバンク情報など実戦的な内容になっていますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

|FX |水上紀行

水上紀行氏のメルマガ「FXマーケットフォーカスト」を参考にトレード中です。
2/1発行のウィークリーレポートによれば、USD/JPYは引き続きタイトなレンジ相場の模様。
上か下か、どちらかにつきぬけるなら下方向か?
水上さんは下がっても116円程度ではないか、と見ているようです。

EUR/USDもショートがたまっているのか、なかなか下げきれません。
1.14台では売りたいところですが、今週末の米国雇用統計の結果次第で
大きく動くかもしれませんので要チェックです

<為替一筋30年!伝説の為替ディーラー・水上紀行氏が
メールマガジン配信をスタート。
最新の相場分析および水上氏が具体的にどういうポジションを
とっているか、インターバンク情報など実戦的な内容になっていますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

|FX |水上紀行

EUR/USD戻り売り (ワタヤン)
2015年1月26日 10:08
水上紀行氏のメルマガ「FXマーケットフォーカスト」を参考にトレード中です。
1/25発行のウィークリーレポートによれば、USD/JPYのレンジがやや下に
下がって116~118円程度になる可能性あり、とのこと。ギリシャ選挙の結果が
急進左派連合の圧勝となりそうでEUR/USDはさらに下落しそうですが、
さすがに調整が入るかも?そこをきっちり戻り売りしていきたいですね。
短期的にはUSD/JPY売りも面白いかも?
今週もボラティリティの高い動きとなりそうです。

<PR>
為替一筋30年!伝説の為替ディーラー・水上紀行氏が
メールマガジン配信をスタート。
最新の相場分析および水上氏が具体的にどういうポジションを
とっているか、インターバンク情報など実戦的な内容になっていますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

|FX |水上紀行

水上紀行氏のメルマガ「FXマーケットフォーカスト」を参考にトレード中です。
1/18発行のウィークリーレポートによれば、USD/JPYは引き続きレンジ相場を
継続中との見込み。レンジは115~121円程度か。
EUR/USDもいったんは戻す可能性がありそうですが、下落トレンドは依然として
継続しそうです。今週は22日にECB理事会、25日はギリシャの総選挙と重要な
発表が続くため、EUR関連は大きく動きそうですね。


<PR>
為替一筋30年!伝説の為替ディーラー・水上紀行氏が
メールマガジン配信をスタート。
最新の相場分析および水上氏が具体的にどういうポジションを
とっているか、インターバンク情報など実戦的な内容になっていますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

|FX |水上紀行

水上紀行氏のメルマガ「FXマーケットフォーカスト」を参考にトレード中です。
1/13発行のウィークリーレポートによれば、USD/JPYは引き続きレンジ相場、
EUR/USDは下降トレンド継続中とのこと。2005年11月の安値1.1642を
下回るかどうか注目です。
先週は前半のUSD/JPYの下降局面で売りを繰り返し、一時16万円まで
資産を増やすことができたのですが、その後119円台後半までの上昇、
雇用統計の乱高下で結果的に大きく資産を減らしてしまいました...
今週はEUR/USDの売りチャンスを探りたいと思います。

¥49,317円

<PR>
為替一筋30年!伝説の為替ディーラー・水上紀行氏が
メールマガジン配信をスタート。
最新の相場分析および水上氏が具体的にどういうポジションを
とっているか、インターバンク情報など実戦的な内容になっていますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

|FX |水上紀行

明けましておめでとうございます。
今年も水上紀行氏のメルマガ「FXマーケットフォーカスト」を参考に
トレードを行います。

今年最初の1/4発行ウィークリーレポートによれば、相場の主役は
やはりEUR/USDに移った模様。USD/JPYは当面レンジの動きになりそうです。
EUR/USDは本日朝方1.8台まで急落し、現在は1.19台後半まで戻していますが、
やはりショート目線でいきたいところ。1.2まで戻したら売ってみたいです。
EUR/JPYもショートが良さそうですね。

¥102,069円

<PR>
為替一筋30年!伝説の為替ディーラー・水上紀行氏が
メールマガジン配信をスタート。
最新の相場分析および水上氏が具体的にどういうポジションを
とっているか、インターバンク情報など実戦的な内容になっていますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

|FX |水上紀行

水上紀行氏のメルマガ「FXマーケットフォーカスト」を参考にトレード中。
12/21発行のウィークリーレポートによれば、現在はレンジ相場第一段階の
可能性が濃厚、とのこと。
USD/JPYは上昇するも、またレンジの範囲内での推移となりそうです。
変わって注目はEUR/USD。重要なサポートラインを突き抜けました。
このまま1.2まで下落するのでしょうか?

先週はUSD/JPYの下限を116.30とみてロングポジションを複数持ってみたのですが、
12/16(火)には115円半ばまで下落し、すべてのポジションで大きな損失が
発生してしまいました...
損を取り返すべく、10円前半へと下落まっただ中の南アフリカランドに
手を出したところ、こちらも9.80まで下がってしまいさらに傷口を広げる結果に...
時、資産は35,000円まで減ってしまいました。
このままでは終われない、と数日相場に張り付き、
損を取り返すべく可能な限りの時間を使って100回以上取引、
12/22(月)10時現在、80,000円まで回復...
今週も原資回復目指し、休み返上で頑張ろうと思います...

¥80,310

<PR>
為替一筋30年!伝説の為替ディーラー・水上紀行氏が
メールマガジン配信をスタート。
最新の相場分析および水上氏が具体的にどういうポジションを
とっているか、インターバンク情報など実戦的な内容になっていますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

|FX |水上紀行

水上紀行氏のメルマガ「FXマーケットフォーカスト」を参考にトレード中。
12/14発行のウィークリーレポートによると、USD/JPYの上昇相場は
打ち止めになった可能性が高いとのこと。
もしレンジ相場に転換したばかりだとすれば、転換直後はかなり荒っぽく
上下する可能性があるため要注意...
衆議院選挙は自民の圧勝に終わりましたが、既に織り込み済みだったのか
今週は円高気味に相場はスタートしました。
115円台があれば買いたいところです。

¥209,198円

<PR>
為替一筋30年!伝説の為替ディーラー・水上紀行氏が
メールマガジン配信をスタート。
最新の相場分析および水上氏が具体的にどういうポジションを
とっているか、インターバンク情報など実戦的な内容になっていますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

|FX |水上紀行

とまらない円安 (ワタヤン)
2014年12月 8日 10:02
水上紀行氏のメルマガ「FXマーケットフォーカスト」を参考にトレード中。
12/7発行のウィークリーレポートによると、USD/JPYの次のターゲットは
125を目指すとのこと。先週金曜の米国雇用統計で強い数字が出たことで、
今までのドル高傾向はさらに強まる可能性。
一方、豪ドルやランドなど高金利通貨はぱっとしません。
今週もドル円にしぼって、下がったら買いを続けようと思います。

今週から運用資金の推移も更新していきます。
¥211,681円

<PR>
為替一筋30年!伝説の為替ディーラー・水上紀行氏が
メールマガジン配信をスタート。
最新の相場分析および水上氏が具体的にどういうポジションを
とっているか、インターバンク情報など実戦的な内容になっていますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

|FX |水上紀行

カレンダー

<    2015年2月   
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

マネーリンク