ヒロミンの最近のブログ記事


  日本時間の14日(土)午前中、米英仏による

シリアへの空爆がとうとう実施されましたね。

下のはウォールストリートジャナールです。

シリア.png

 とはいえ、週末だったこともあり、ドル円相場は

まったく反応なし。現在は週末とほぼ同水準の

107円48銭当たりを推移しています。

うーむ、106円台を待っているのですが、

なかなか落ちてこないですね。


|米国情報技術


  ハンガリーでこの週末、議会選挙が行われましたね。

結果、反難民・移民、EUに批判的なオルバン首相率いる

右派の与党が圧勝しました。

IMG_3764.jpg

 これで南欧のイタリアに続き中欧のハンガリーでも、 

EUに懐疑的な右派政党が政権を固めた格好。

頑張ってEU入りしたもののドイツやフランスとの

格差は拡がる一方で期待ハズレだったというのが

国民の正直な感覚のようです。EUの混乱は、

これからますます大きくなりそうです。

 さて、ドル円相場は先週上昇を示して、ずっと107円台を

推移。現在は若干戻して106円94銭当たりを推移中です。

これでは買えないので、今週はじっくり待つ体制になりそうです。




|米国情報技術


  さてさて、いよいよ新年度に突入です。一時104円台に

入ったドル円相場は、年度末ということもあって、先週大幅に反発、

現在106円26銭付近を推移しています。

 まあ、新年度に入り、また新たにじりじりと円高に進むのではと

思っています。

 それはそうと、amazonに対し、とうとうトランプさんがtwitterで

口撃を開始しましたね。

IMG_3711.jpg

IMG_3708.jpg

IMG_3710.jpg


 これでamazon株はしばらく下げざるを得ないので、

とてもいい感じの買い場がやってくるのではないでしょうか?

楽しみです。\(^o^)/

|米国情報技術


  ドル円相場は先週、ついに104円台に突入、

現在104円96銭当たりを推移しています。

今年年初の1月2日には、112円80銭だったわけですから、

何と3カ月で8円近くも円高に振れたたことになりますね。

動いているじゃないですか!

 もしかすると、一旦は105円台に反発するかもしれませんが、

まあ、104円台でしばらくは、安定する感じじゃないでしょうか。

ということで、今週は本当に久しぶりに、ドル買いを再会させたい

と思います。icon:kao-a02

|米国情報技術


  ロシアでは、プーチン皇帝の続投が予定調和で

決まりましたね。面白いですよね、中国にしてもロシアに

しても、そもそも決まっていることも選挙や多数決といった

民主主義の仕組みを一応利用するんですよね。

IMG_3033.jpg

 例えばロシアでは、反対勢力のリーダーを

排除したり、人気のある野党の候補の立候補は

認めなかったり、下の写真(背中を向けた女性)のように

あからさまに水増し投票が行われていたり....

IMG_3026.jpg

 ちなみにこれって、ネットとかのフェイクまがいのニュース

じゃなくて、列記としたフランスの国営放送がどうどうと報道して

いることです。ここまであからさまなら、最初から選挙なんて面倒なこと

しなくてもいいのでは?と思ってしまいますよね。

 まあ、当のロシア国民がそれでいいのでしょうから、他国の人間が

とやかくいう必要はまったく何もありません。世界は広いと思うだけです。

 さて、ドル円は案の定じりじりと下げて、105円台に入ってきました。

現在、105円95銭当たりを推移しています。もう1円下がったら、

いよいよ私も動き出そうと思います。icon:face_smile



|米国情報技術

 
 ドル円相場は現在、106円96銭当たりを推移。先週より

1円50銭近く、ドル高に戻しました。やはり105円を割る展開

には、そう簡単には行かないようですね。

 ただいずれは近くに105円は割れるものと想定しているので、

そのときはドルを買って、米情報株を取得しようと準備をしてい

ます。まず手始めに、王道ですがamazon株を持つ予定です。

IMG_2913.jpg

今月内を想定していますが、どうかな?アレクサ!!

さていかに!icon:kao-a11

|米国情報技術


  いやあ、メルケルさん良かったですね。

まさに首の皮一枚残して、SPDとの大連立が成立。

4期目のメルケル政権の誕生となりました。

IMG_2709.jpg

  とはいえ一難去ってまた一難。現在開票中の

イタリア総選挙では、どうやらEU懐疑派の五つ星運動が

躍進しそうです。まだまだEUの混乱は続きそうです。

IMG_2712.jpg

 さてドル円相場は案の定、じりじりと円高が進み、

現在は105円53銭当たりを推移。105円を割り込むようなら、

いよいよドルの買いを入れようかと思います。


|ETF


  先週105円台に続落するかに見えたドル円相場。

実際は、反発して107円台まで戻しましたね。

 しかし、週が開けた現在は、106円93銭と、またまた

じりじりと円高基調に戻りつつあります。

 ドル高論者の大方の為替アナリストは、恐怖は去ったと

感じているようですが、そうはうまくいくでしょうか?

 私はまたじりじりと円高が進み、105円台も近いと考えています。

そして、105円台を割り込む水準まできたら、一旦の下げ止まりを

待って久しぶりにドルを買いたいと考えています。

 春までにその日が来るといいなicon:kao-a02

|ETF


 いやあ、円高が止まらないですね。

現在のドル円相場は、106円26円付近を推移、

先週よりも2円40銭近くドル安円高に落ちています。

 FX評論家の岡安さんにいたっては、

「不気味なドル安だ。何かが変わる前兆かもしれない」と、

もはやコメントしようのない状況のようでした。(笑)

 ただし、われらが水上氏にとってみれば、予想通りの

展開です。為替って人それぞれに見方が違って、

本当に難しいですね。

 さてさて、105円は割り込むのか?

引き続き、要注目です。icon:kao-a17


|ETF


 
  先週の株式相場は世界同時安に荒れましたね。

その間に当然、安全資産の円は買われ、現在は108円65銭付近を

推移しています。

 これを受けて、ドル高円安派のエコノミストらは、「これだけ株が

落ちたのに、それほど円は買われなかった」と一様に言っていますが、

結局、円高基調に戻ったことには変わりがありまん。

 円高派を自認する我らが水上氏によれば「2月に入って新年度が

本格的に始まり相場の空気が変わった可能性が高い」と見ることも

できます。

 さて、さてどうなることやら? 注目です。icon:kao-a02



|ETF

カレンダー

<    2018年4月   
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

マネーリンク

月別アーカイブ