ワタヤンの最近のブログ記事

 米中対立の激化に伴い、円高傾向。そして煽りを受けて豪ドルも下落中です。中国関連で問題が起こると、もれなく豪ドルも影響を受けますね...

 豪ドル/ドルの買いでトラリピ注文を10本入れているのですが、早くも4本が引っ掛かりました。すべてのポジションが含み損ですが、マイナスを抱えるのはトラリピの宿命とあきらめて、引き続き淡々と取引できればと思います。

元本300,000円 → 時価残高296,922円

|FX |トラリピ

豪ドル上昇 (ワタヤン)
2018年12月 3日 10:09
 1日に行われた米中首脳会談で、米国による対中追加関税を拡大しないことが決定。これを受けて、週明けの為替相場はリスクオンとなり、円売りでスタートしました。オセアニア通貨も上昇しています。先日仕掛けたトラリピに少し利益が出てくれてホッとしました。

 トラリピは豪ドル/円ではなく、豪ドル/ドルで取引しています。方向はロングです。ドル/円が114円、115円を越えていくのは相当大変な気がするので、対円ではなく対ドルで豪ドルをロングしています。欲張らず、500円くらいの利益を積み立てていければ、という感じです。

元本300,000円 → 時価残高301,370円

|FX |トラリピ

 ユーロ/ドルが再び下がりそうな気配です。問題山積みの欧州、やはりユーロは簡単には上がらなそうですね...一方、ドル/円は113円を再び超えてきました。昨夜NY時間では一時は113.60円を突破。この勢いなら114円を超えるのも時間の問題でしょうか。

 最近気になっているのが豪ドル/円。10月には一時期78円台まで下落し、危険な匂いがしていましたが、11月に入ってからムクムクと復活。経済も絶好調のようで、意外に上昇していきそうな雰囲気です。

 そこで、豪ドル/円の上昇トレンドが来た際に備えて、トラリピを始めることにしました。80円台前半から、ちょっとずつロングのトラリピを仕込もうと思います。

<PR>
為替一筋30年!伝説の為替ディーラー・水上紀行氏がメールマガジン配信をスタート。
最新の相場分析および水上氏が具体的にどういうポジションをとっているか、
インターバンク情報など実戦的な内容になっていますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

|FX |トラリピ

 ドル/円は先週末に112円台まで下落。あっさり113円が割れてしまいました...東京市場で買いがりそうですが、テクニカル的にはまだ下がありそう?112~112.30円あたりで、指値を入れてみようと思います。

 ユーロ/ドルはじり高です。1.14を超えてきました。こちらも、そろそろ売りチャンスを探したいと思います。

 シストレは当分お休み予定です。

<PR>
為替一筋30年!伝説の為替ディーラー・水上紀行氏がメールマガジン配信をスタート。
最新の相場分析および水上氏が具体的にどういうポジションをとっているか、
インターバンク情報など実戦的な内容になっていますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

|FX

 先週末のドル/円は113円台後半で引けました。週明けも同レベルでスタートし、先ほど114円を超えてきました。とはいえ、113円後半から114円にはロングも溜まっており、上値も重そうです。ロンドン時間に入るのを待ちたいところ。

 チャートを見ると、ドル/円は上昇傾向、ユーロ/ドルは下落傾向で1.13を割りそうな雰囲気です。チャンスがあれば少しずつ仕込んでいくのが良いでしょうか。

 シストレは当分お休み予定です。

<PR>
為替一筋30年!伝説の為替ディーラー・水上紀行氏がメールマガジン配信をスタート。
最新の相場分析および水上氏が具体的にどういうポジションをとっているか、
インターバンク情報など実戦的な内容になっていますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

|FX

 先週末の米雇用統計の数字を受けて、ドル/円は113円台に回復しました。ユーロ/ドルもいったん1.14付近まで回復。週が明けても、高い位置での小動きが続いています。しかし、ここからの上昇はかなり重たそうに見えます。

 6日に行われる米中間選挙の結果次第で、マーケットも大きく動きそうです。今日明日はたとえチャンスと思われる局面があっても様子見か、少額でトレードするのがよさそうです...

 シストレは当分お休み予定です。

<PR>
為替一筋30年!伝説の為替ディーラー・水上紀行氏がメールマガジン配信をスタート。
最新の相場分析および水上氏が具体的にどういうポジションをとっているか、
インターバンク情報など実戦的な内容になっていますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

|FX

 最近はユーロ/ドルの動きがかなり活発になっているようです。1.13を割ろうとする動きと、反発する勢力が鍔迫り合いをしているような迫力を感じます。

 週明けのユーロ/ドルは1.14をはさんだ動き。いったん反発しているようですが、上値は重そうです。みんな戻り売りを考えている?

 個人的には1.13を割るのでは、と思いますが、思わぬ反発もありそうですので、レバレッジを抑えて戻り売り狙いで行こうと思います。

 シストレは当分お休み予定です。

<PR>
為替一筋30年!伝説の為替ディーラー・水上紀行氏がメールマガジン配信をスタート。
最新の相場分析および水上氏が具体的にどういうポジションをとっているか、
インターバンク情報など実戦的な内容になっていますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

|FX

 先週末は112.60円台まで反発したドル/円、週明けも112.50円前後で推移しています。112.70円をしっかり越えていけば、113円台復帰も夢じゃない?とはいえ、中間選挙を控えて大きく動くことはなさそうです。

 最近、twitterなどで豪ドル/円に関する弱気な意見をよく見かけます。豪ドルはリピート系注文に適していると考える投資家は多く、50~100円程度のレンジで大きく指値注文を散らしていたりするようですが、50円と考えていたレンジが下抜けると、悲惨なことになりますね...

 もちろん、下落を耐えきって反発すれば、仕掛けた指値注文が一斉に利食えるチャンスとなります。どんな取引を行うにしても、成否を分けるのはリスク管理の徹底ですね。


 シストレは一旦取引をストップしています。資産は621756円のままです。

<PR>
為替一筋30年!伝説の為替ディーラー・水上紀行氏がメールマガジン配信をスタート。
最新の相場分析および水上氏が具体的にどういうポジションをとっているか、
インターバンク情報など実戦的な内容になっていますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

|FX

 週明けもドル/円は上値重く、112円台前半を推移しています。米国株は反発したものの、予断は許さない状況。トルコで..米国人牧師のアンドルー・ブランソン氏が釈放されたのは明るいニュースです。トルコリラはこれで回復するかも?

 一方、先週末に行われたイツ・バイエルン州議会選挙では、メルケル首相のキリスト教民主同盟(CDU)と統一会派を組むキリスト教社会同盟(CSU)が大敗したとのこと。ユーロも弱そうですね...今週は相場の様子を見ながら慎重に取引したいと思います。

 シストレは一旦取引をストップしています。資産は621756円のままです。

<PR>
為替一筋30年!伝説の為替ディーラー・水上紀行氏がメールマガジン配信をスタート。
最新の相場分析および水上氏が具体的にどういうポジションをとっているか、
インターバンク情報など実戦的な内容になっていますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

|FX

ドル/円下落 (ワタヤン)
2018年10月 9日 10:14
 連休明け、ドル/円は一時112円台まで下落しています。上海株の下落や人民元安など中国市場の影響が強いようです。市場にドルロングが溜まっている場合、さらなる下落の可能性もあるため、値ごろ感での買いは控えたほうが良さそうです...

 シストレは一旦取引をストップしています。資産は621756円のままです。

<PR>
為替一筋30年!伝説の為替ディーラー・水上紀行氏がメールマガジン配信をスタート。
最新の相場分析および水上氏が具体的にどういうポジションをとっているか、
インターバンク情報など実戦的な内容になっていますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

|FX

カレンダー

<    2018年12月   
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

マネーリンク

月別アーカイブ