ドル/円は先週一時108.90円程度まで上昇したものの、英議会がEU離脱協定案の採決を見送るなどの影響で下落、現在108.50円程度で推移しています。

 当面、ポンドの乱高下によって相場は乱されそうですが、トルコが停戦に合意、米国も追加制裁を取りやめるなど、良いニュースも。

 来週のFOMCを控え、今週はあまり為替相場に動きがないかもしれません。

|FX

カレンダー

<    2019年10月   
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

マネーリンク

月別アーカイブ