FOMC待ち (ワタヤン)
2019年7月29日 10:21
 26日金に発表された米GDP速報値が予想を上回る結果となり、ドル/円は108.80円程度まで上昇しました。しかし、週明けは円高方向でスタート。現在、108.45円程度まで下落しています。

 とはいえ、今週は31日にFOMCがあり、そこまでは大きな動きはなさそうです。FOMCでは約10年ぶりとなる利下げが見込まれていますが、0.25%の利下げなら予想通り、それ以外の結果なら、マーケットは大きく動きそうです。

 豪ドルはドルに対してやや売られ過ぎの状態。どこかでリバウンドがあるかもしれません。いずれにせよ、FOMCの結果が出るまでは様子見が良さそうです。

元本300,000円 → 時価残高216,000

|FX

カレンダー

<    2019年7月    >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

マネーリンク

月別アーカイブ