先週はユーロ/ドル、ユーロ/円が底堅く、
ドル/円は下落しないようなんとか踏ん張っているイメージです。

先々週までのユーロ/ドルは1.15割れを試すような動きが
3回もあり、すべて失敗に終わっています。

先々週のEUサミットで、難民に関する対応の見解がある程度まとまったことで、
ユーロ/ドルの売りを買い戻す動きがあり、その流れのまま、
先週のユーロ/ドルは売りの買い戻しの流れが多かったのでは、
と思います。

先週末から始まった米国の関税による
相場への影響はまだ見られませんが、
もしかすると、今週・来週あたりで新たな材料がでてくるかもしれません。

そうなると、ドル売りで最初は反応するのでしょうが、
長続きするかはわかりません。当分は短期的なトレンドで
儲けられるときに儲ける、という取引スタイルがいいのでしょう。
難しい相場がまだまだ続きます。

|FX

カレンダー

<    2018年7月   
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

マネーリンク

月別アーカイブ