先週の相場は方向感なく終わりました。

主役が日に日に変わるため、よくわかりません。

米国が中国への追加関税を発表すると、ドル安で、
ドル/円、ユーロ/円が下落。

欧州時間になると、ユーロ安により、若干ドル高になり、
ユーロ/円もしくはユーロ/ドルが主役となり下落し、
ドル/円はユーロ/円が主役で下がれば、
下がるし、ユーロ/ドルが主役で下がれば、
ドル/円は上がる、かたちに。

どの通貨ペアが主役で動いているのか、
見極めながら取引しないと、痛い目にあいそうです。

ロングホールドはできない相場で、
素早く利食い・損切りを行う必要があります。

|FX

カレンダー

<    2018年6月   
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

マネーリンク

月別アーカイブ