先週の為替相場は週前半はドル売りで推移したのち、
週末のG7を見据えて、ドル売りの解消をして終えました。

今週も米朝首脳会議やFOMCなど、影響度の大きいイベントがあります。

主役となる通貨が週単位で変わるので、長くポジションは持てません。
今週はドルストレートの2通貨ペアに注目しておこうと思います。

相場のボラティリティは高いので、チャンスは多いものの、
相場観を柔軟に変更しないと、大きな痛手を負う相場です。

|FX

カレンダー

<    2018年6月   
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

マネーリンク

月別アーカイブ