ドル/円は窓を開けて上昇しています。

フリン前米大統領補佐官が選挙中にロシアとの接触を
トランプ氏に指示された、という報道が金曜日にあり、
ドル/円は下落したものの、その後、報道に誤りがあった、
ということで、ドル/円は買い戻され窓を開けるほど上昇した、
という感じです。

約1円ほど下落した幅を週初の窓がほとんど埋めた格好になっています。

ロングの投げ⇒ショートの投げ、とポジションの偏りが
荒々しく調整されたため、相場は少し疲れてしまっていると思います。

新規ポジションを作りづらい状態がまだまだ続きます。

|FX

カレンダー

<    2017年12月   
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

マネーリンク

月別アーカイブ