先週のドル/円はFOMCの会見を天井に下落しています。

年末相場の様相を呈しているので、積極的に下落していくわけではありませんが、
上昇しやすい地合いにも見えません。

米国の税制改革が今週採決するか、ということにも注目は集まっていますが、
年末相場のため、新規にポジションを持つ理由になるかは疑問です。

今年の残り2週間は112~113円を中心にレンジ相場でドル/円は終わると思います。

|FX

カレンダー

<    2017年12月   
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

マネーリンク

月別アーカイブ