先週金曜に発表された米雇用統計は予想を上回ったものの、
注目の平均時給の数値が予想以下だったため、ドル円は
113円前半まで落ち込み、その後持ち直して113.50で引けました。
週明けは113.60台まで上昇しており、やや円安方向の動きです。
今週の注目はなんといっても14日早朝4時発表のFOMCです。
相場参加者にとって利上げは織り込み済みだと思いますので、
事実を確認して利益確定売り、という流れになるのでしょうか。
14日まで為替相場に大きな動きはなさそうです。

シストレ24は、取引履歴をみるとユーロ売り、ポンド買いで勝負していたようです。
すべて決済され、保有ポジションはありませんでした。
資産は483441円。先週より少し増えています。
引き続き頑張れ、シストレ24!

<PR>
為替一筋30年!伝説の為替ディーラー・水上紀行氏がメールマガジン配信をスタート。
最新の相場分析および水上氏が具体的にどういうポジションをとっているか、
インターバンク情報など実戦的な内容になっていますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

|FX |シストレ

カレンダー

<    2017年12月   
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

マネーリンク

月別アーカイブ