2017年9月アーカイブ

週明けのマーケットは円安方向に進んでいます。
北朝鮮とアメリカの対立は日増しに激化しているように見えますが、
それよりも解散総選挙を見越したドル買い・円売りの動きが強いようです。
ドル円のトレンドは上だと思いますが、北朝鮮のことを考えると、
積極的に買っていくのも怖いですね...

シストレ24は、クロス円の買いポジションをうまく処理し、
資産は655350円まで大きく回復しました。
今はポンドオージーの買いポジションを持っています。
自分では絶対手を出さない通貨ペアですが、
シストレのプログラムは好機と判断したようです...
はたして、どうなることやら。



<PR>
為替一筋30年!伝説の為替ディーラー・水上紀行氏がメールマガジン配信をスタート。
最新の相場分析および水上氏が具体的にどういうポジションをとっているか、
インターバンク情報など実戦的な内容になっていますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

|FX |シストレ


現在、淡々と史上最高値を狙っている
iシェアーズのグローバルヘルスケアETFですが、
ここへきて、停滞が続いています。

先週も1株=112ドルをかろうじてキープ。

円安なので、資産は少し増えていますが、
しっかり耐えてほしいものです。

icon:whare02現在の資産 328,820
内、海外ETF 50,490円(平均1株あたり=104.44ドルで購入。手数料込)
※308,166円からスタート。1ドル=112.37円で計算

|ETF


 昨日行なわれたドイツ連邦議会選挙は、メルケルさん率いる

与党、キリスト教民主・社会同盟が第1党を維持したものの、

大幅に議席を減らし、かわりに難民の受け入れに反対する

極右派政党、ドイツのための選択肢が躍進し、初議席を獲得しましたね。

IMG_5070.JPG

IMG_5065.JPG

 メルケルさんの圧勝なのかと思っていたのですが、

やはり難民問題にともなう極右勢力の台頭は根深くくすぶっていますね。


 これを受けて、ユーロドルはどかんと下げて、現在は1.1929付近を推移。

ドル円もは、112円45銭とこちらもドル高が進んでいます。

 本日は安倍さんが正式に解散総選挙を発表するようですし、

ドル高がさらに進むことになるのでしょうか?

ドルの買い場を探しているのですが、なかなかやってきませんね。




|ETF

株高続く...? (りん)
2017年9月25日 10:01
おはようございます、りんです('ω')
朝晩、日に日に秋らしくなってきましたね。
昨日、金木犀の香りがして、秋だな~としみじみ感じました。

さて、日経平均は?
先週から2万円を割ることなく、堅調に推移しています。
小動きで上昇したと思えば、急激に大きく動いたり、、
何ともよくわからない動きだなぁと思います。
ひとまず先週までの急激な上昇トレンドは落ち着き、
またレンジ相場に入るのではないでしょうか。

衆議院解散総選挙も行われるようなので、大きく株価が動くことも予想できますね。
情報収集をしながら株価チェックが捗ります(; ・`д・´)

FTSE100は7250~7350円くらいの間でレンジ相場になっています。
水曜日は小額ですが配当もつきました(´ω`)♪
もう少し大きく上昇してくれないかなぁ...と考えています。

では、今週も1週間頑張りましょう(*'ω' *)

|CFD |日本株

解散総選挙 (ニコ)
2017年9月25日 09:58
こんにちは、ニコです。

まだ発表がされていないのにも関わらず、すでに解散総選挙に向けて
世の中が動いているのに疑問を感じつつ。
一番疑問を感じるのは、何のための解散なのか?そして、解散をするのに、
選挙の結果によっては、同じ政党、ひいては同じトップが再度首相に就くということです。
ということで、選挙は必ずいきますよ。選挙するのに莫大な税金が使われるのですから。

さて、選挙の空気にともない円安が進んでいる様子です。
クロス円の売りポジションを解消できずにいるこちらとしては
「余計なことを...」という気持ちですicon:mystify(これは自己責任ですが...)

icon:e4f現在、292,852円(先週から-1,020円)

|FX


ドル/円は上値を狙うような動きを続けています。
日本は解散総選挙となり、それも円安に影響するのでは、
というニュースを見ましたが、よくわかりません。

一方でユーロ/ドルは堅調です。

ユーロ/ドルの上昇はユーロ/円の上昇も影響していますが、
クロス円であるユーロ/円はドル/円が崩れると、
一気に下落しそうなので、ユーロ/円を取引するより
ユーロ/ドルを取引したほうがよさそうです。

|FX

ほったらかした罰 (ニコ)
2017年9月20日 10:19
こんにちは、ニコです。

引き続き、円安が続いていますね。
先週の段階ですでに円安でしたが、脅威が去った安心感からのもので、
すぐに円高方向に戻るかと思って放っておいたのが仇となりました。

先週末から遅い夏休みをとっていたのですが、放っておいたら
クロス円は上昇icon:cursor_up1icon:cursor_up1icon:cursor_up1じわじわ~どころではなかったです。

マイナススワップは溜まるし、泣く泣くドル円の売りポジションを解消しました。

icon:e4f現在、293,870円(先週から-6,563円)

|FX

どうなるFOMC (ワタヤン)
2017年9月20日 10:14
ドル円は111円を超えて、112円が射程距離に入ってきました。
今夜のFOMCの結果次第で到達しそうです。
前回のFOMCでは、年内利上げはあと1回、と示唆されましたが、
12月の利上げを踏襲する内容だとドル円は上に、
利上げを見送るスタンスだと、ドル円は下に行きそうです。
ユーロドルは1.2まで戻ってきましたが、こちらもFOMC次第で上下しそうです。

シストレ24は、ユーロ円の買い戦略がヒット!
資産は528000円まで回復しました。
ポンド円とユーロ円のポジションを複数抱えており、
今夜の動き次第では600000円復帰も夢ではない!?
寝ているうちに資産が増えていますように...



<PR>
為替一筋30年!伝説の為替ディーラー・水上紀行氏がメールマガジン配信をスタート。
最新の相場分析および水上氏が具体的にどういうポジションをとっているか、
インターバンク情報など実戦的な内容になっていますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

|FX |シストレ


先週のドル/円は底堅く推移しました。

新規の買いもあるでしょうが、円高を予想して
売っていた人たちの決済(買い)による金額の方が
多いような印象を受ける上昇の仕方でした。

リスクオンによる上昇、というまでは材料難だと思います。
ドル高への最大の材料となりそうなアメリカの税制改革はまだ「期待」のレベルで、
上値をどんどん追っていけるような状況ではないはずです。

依然、地政学的リスクも解消されたわけではありません。

ユーロ/ドルはECBの緩和政策縮小によるユーロ高期待は今後も続きそうで、
ドル/円に比べれば、静かに・素直に上昇しそうですが、
ドラギ総裁の発言如何で状況は一変しそうな不安はあります。

欧州・欧米・日本に不確定要素が多い状況なので、
身軽に動けるよう取引したほうがいいでしょう。
ドルストレートでも不確定要素が多いのだから、
クロス円に手を出すのは相当覚悟が必要です。

今年はまだ荒れそうです。

|FX


 ドル円相場は、先週の頭から上昇基調を続け、

現在は111円64銭付近を推移。先週より2円以上も

ドル高円安になりました。また、北朝鮮問題が終結したわけでも

なんでもないのですが、なぜかNYダウは過去最高値を連日更新し、

日経平均は2万円を回復しました。

 よくわからない相場ですが、世論は一旦、世界は落ち着きを

取り戻したと考えているのでしょうか?不思議です。




 

|ETF

おはようございます、りんです('ω')
週末は盛岡に行ってきました!
街をあげてのミュージックフェスがあり、台風一過のいいお天気の中、
ライブにフェス飯に...楽しい時間を過ごせました♪

さて、日経平均は?
先週15日に久しぶりに20000円を超えました。
そこから一度調整はあったものの、今週に入り右肩上がりです。

衆議院の解散総選挙が行われると言われている昨今、
株価はどうなっていくんでしょうか...。
これだけ突然上昇した理由も不明確です...。

為替の方は、ドル/円が111円台まで上昇。
円安方向に大きく動きました。
北朝鮮リスクが一服したからでしょうか、上昇を続けています。

さて、私のポジションですが、今はFTSE100を持っています。
割と狭い値幅の中でのレンジ相場がここ最近続いており、比較的心臓に優しいです(笑)
あとは、毎週水曜日に権利付き最終日が設定されているため、
配当をもらえるのが嬉しいです(´ω`)!
買いポジションなので、ゆっくり上昇を待ちながら、売るタイミングを待とうと思います。

今週も1週間頑張りましょう(*'ω' *)

|CFD |日本株


円安傾向と史上最高値が続くNYダウのおかげか、
投資中のiシェアーズのグローバルヘルスケアETFも、絶好調icon:cursor_up1

先週は、1株=113ドル台を推移していたのですが、
今週になって、112ドル台に下落してしまいました。

急落しているわけではないので、楽観視していますが、
ここでちょっと休憩して、さらなる上を目指してほしいですicon:face_shy

icon:wkumo現在の資産 328,055
内、海外ETF 50,193円(平均1株あたり=104.44ドルで購入。手数料込)
※308,166円からスタート。1ドル=111.62円で計算

|ETF

ハリケーンの爪痕 (ニコ)
2017年9月12日 10:16
こんにちは、ニコです。

北朝鮮の核実験に続き、建国記念日を控えていたので
さらなる円高が進むかと思っていましたが、北の大きな脅威もなく(いいことですが...)
アメリカではハリケーンの被害も予想よりも下回った(これもいいことですが...)
こともあり、リスク回避の安心感で米ドルは上昇。
それに引っ張られるように、クロス円も上昇。

売りポジションを保有しているこちらは週明けから、
ハリケーンのような脅威が降りかかってきています。

icon:e4f現在300,433円(先週より+357円)
でもちょっとプラスにはなっているらしい...


|FX

おはようございます、ぱんです。

あと少しで残高50万円到達!というぱんでしたが、
直近の円高を受けて、9月末での到達に陰りが見えてきました( ;∀;)


さて、2017年9月11日14:30時点の口座残高は?
  米国株式  :3,337.60米ドル
+ 米ドル    :   221.38米ドル
―――――――――――――――
計 米ドル  :3,558.98米ドル(プラス1,058.98米ドル)

先週から39.4米ドルのプラス
ドルベールでは着々と積みあがっています。

合計(円ベース):491,288円(1米ドル= 108.42 円)

円ベースでは、1,746円のマイナス。

ドルベースで39.4ドルもプラスなのに、円転でマイナス・・・・・・
円高恐るべし、です。


|ETF |クリーンエナジー |タイファンド |米国情報技術


 つい先程の日本時間の朝7時過ぎに国連による

北朝鮮に対する制裁決議が採択されましたね。

とはいえ、その中身といえば、原油を完全に止めるという案は、

取り除かれて、事実上、現状維持と言える、骨抜き制裁となりました。

IMG_4908.JPG

IMG_4921.JPG

 まあ、トランプさんも本音では、戦争なんかしたくないし、

完全に腰が引けていますよね。台風の被害も尋常じゃないし、

「今はそれどころじゃないんだよ」というのが本音じゃないでしょうか。


 これで、北朝鮮は完全に核保有国として地位を着々と固めるでしょうし、

ICBMはいずれ近いうちにアメリカにも届く力を持つでしょう。

で、そうしたなかで、日本が今さらながら、大騒ぎしているのは

本当はおかしな話しです。

 なぜなら、日本に関してはもう何年も前に核の射程距離に

入っているからです。現状、今の日本に北朝鮮に対してできることは

何もないということなのです。

 さて、これを受けて、一旦安心感が広がり、ドルが買い戻されて、

現在は1ドル109円45銭付近を推移しています。しかし、年初来から

一貫して続いているドル安、円高トレンドは今後も変わらないでしょう。

どこまで下がるか注目です。


|ETF

おはようございます、りんです('ω')
だいぶ涼しくなってきたものの、雨が多く、じめっとしていますね。
秋の過ごしやすい気候が待ち遠しいです。

今朝国連の安全保障理事会が終わりました。
北朝鮮への制裁は可決されたようですが、原油の輸出は実質かわらないようです。
これで様子をみるということなんでしょうね。

さて、日経平均は?
今週に入って、窓を開けスタート後、非常に大きく上昇しています。
先週末9/9の北朝鮮の建国記念日にミサイルや核実験など、
行われなかったことが要因のようです。
為替も、ドル/円が大きく上げていますね。

ちなみにFTSE100は、大幅な変化はなく、現状レンジが続いています。
ただ、レンジの安値が切上がってきているように思えるので、要注目です。
とりあえず、指値を入れておこうと思います(´ω`)

では今週も1週間頑張りましょう(*'ω' *)

|CFD |日本株


先週も乱高下したドル/円。

地政学的リスクによりドル/円は年初来安値107円30銭近辺まで下落したものの、
今週に入ると、109円40銭近辺まで反発しています。

土日に、ミサイルが発射されるのでは、という懸念や
12日未明の国連安保理の厳しい制裁が後退したことによる乱高下です。

地政学的リスクが完全に後退したわけではなく、
日本は常に危険な状態にあるため、今後ドル高になるのか円高になるのか、
どちらとも言えない状況です。
決めつけてポジションをとることは非常に危険です。

昨年のトランプ大統領就任による「予想外のドル高」がいい例です。
誰もがトランプ大統領だとドル安、と言っていたのが、蓋をあければ、
18円ほどの円安ドル高になりました。
ポジション状況を見ながらじっくり攻めたいところです。

ドル/円よりユーロ/ドルの方が今後は素直かもしれません。
10月にユーロ緩和政策の縮小が決定される模様です。
1年ほどで3000pips以上も安くなったユーロの巻き戻しは強烈だと思います。

|FX


先週末の円高にひやりとしましたが、
iシェアーズのグローバルヘルスケア・ETFは順調です。

いよいよ112ドル後半にicon:note

史上最高値に迫ってまいりましたicon:face_self-conscious_smile

あと3ドル抜ければ、高値更新です。
今週~来週の動きに期待したいところですね。

icon:whare02現在の資産 324,718
内、海外ETF 48,854円(平均1株あたり=104.44ドルで購入。手数料込)
※308,166円からスタート。1ドル=108.42円で計算

|ETF

先週金曜発表の米雇用統計は予想を下回る悪い数字に。
しかし、意外にもドルはあまり下がらず、ユーロ/ドルは逆にドル高へ。
そして、日曜日は北朝鮮の水爆実験成功のニュースが。
今週のマーケットもかなり荒れそうです。

米雇用統計の数字を見てから、ユーロ/ドルの買いポジションを持ったところ、
ずるずる損失が膨らんでしまいました...
北朝鮮のニュースで、ドル売りユーロ買いの動きがおこると思うのですが、
今のところ大きな変化はなし。

シストレ24は、損失が拡大中です。
資産は523000円までダウン。保有ポジションも30000円程度の含み損...
FXのことはシストレに任せて、仕事に集中しようと思います。


<PR>
為替一筋30年!伝説の為替ディーラー・水上紀行氏がメールマガジン配信をスタート。
最新の相場分析および水上氏が具体的にどういうポジションをとっているか、
インターバンク情報など実戦的な内容になっていますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

|FX |シストレ

おはようございます、ぱんです。
急に涼しくなりましたね。
ぱんの家の周りでは、鈴虫らしきものが鳴いていました。
<らしきもの>というのが、ぱんの家の周りに、鈴虫などが生息できそうな草木がほぼないためです。

投資の方は、タイファンドが好調です。
iシェアーズ MSCI タイ・キャップト ETF(THD) 
日足-一カ月
iシェアーズ MSCI タイ・キャップト ETF(THD) 20170904.png

さて、2017年9月1日14:30時点の口座残高は?
  米国株式  :3,298.20米ドル
+ 米ドル    :   221.38米ドル
―――――――――――――――
計 米ドル  :3,519.58米ドル(プラス1,019.58米ドル)

先週から93.7米ドルのプラス

さらに、円高で円ベースでも下落。
合計(円ベース):493,034円(1米ドル= 110.13 円)

円ベースでは、13,402円のプラス。

な、なんと!50万円まであと7,000円を切りました。
一気に動くこともあるので、なんとも言えませんが・・・・・・( ^ω^ )


|ETF |クリーンエナジー |タイファンド |米国情報技術


 北朝鮮は昨日、ICBM搭載用の水爆核爆弾の実験に

成功したと、発表しましたね。欧米メディアの報道によると、

従来型の核爆弾の約4倍の威力を誇るものだそうです。

IMG_4832.JPG

これを受けて、トランプさんは、ツイッターでしきりに、

非難の言葉をつぶやいていますが、もはや負け犬の遠吠えにしか、

聞こえなくなったのは、北朝鮮がすでに核保有国として、

万全の地位を築いた証拠でしょう。核保有国になってしまった、

からにはもはや、米国から先制攻撃するという選択肢はもはやなく、

今後は話し合いや交渉で北朝鮮と共存していくより

なくなったということです。その意味ではキム・ジョンウンの

大勝利と、言っていいのではないでしょうか。

IMG_4835.JPG

さて、こうした状況に対し、いまだに米国は中国による北朝鮮への

制裁強化を求めているとは、なんて愚かなのでしょう。

中国は裏では北朝鮮の核開発をロシアとともにサポートしているに

違いないからです。いずれにしても、北朝鮮の国際社会での地位は

一段階高まったということは認めなくちゃいけないでしょう。時遅しです。


 さて、こうした状況では当然、ドル安円高が進み、現在は109円76銭

近辺を推移。先週末より1円以上、円高にふれています。

北朝鮮問題はこれからもまだまだ続くでしょうが、一段回新しい

ステージに入ったのだと感じますね。






|ETF |インド株

北朝鮮の動向 (ニコ)
2017年9月 4日 09:50
こんにちは、ニコです。

先日のジャクソンホールが終わり少し落ち着くかと思いましたが、
北朝鮮のミサイル発射、続いて昨日の核実験のニュースと
不穏な空気が出てきました。

週明けの相場も円高に振れています。
米国・カナダは今日はLabor dayで休場なので明日以降も注意ですね。

また、9月9日は北朝鮮の建国記念日が控えていて、動向次第では
週明け大きな動きがあるかもしれないので、いずれにせよ今週は様子見に
徹したほうが無難かもしれませんicon:face_watching

icon:e4f現在、300,076円(先週より、+1,506円)

|FX


先週、NYダウは再び上昇基調となりました。
おかげでiシェアーズのグローバルヘルスケアETFも、
あっという間に1株=111ドル台まで復帰icon:cursor_up1

史上最高値に、一気に近づいてきましたicon:face_shishishi

しかし、直近で気になるのが地政学リスク。
すでに円高に動いていますし、目が離せません・・・


icon:wkumo現在の資産 325,497
内、海外ETF 48,746円(平均1株あたり=104.44ドルで購入。手数料込)
※308,166円からスタート。1ドル=109.84円で計算

|ETF

おはようございます、りんです('ω')
突然秋っぽくなってきましたね。
朝晩どころか、日中まで涼しくて活動しやすいです。
晴れていても夏のじめっとした感じがだいぶ薄れてきて、
夏が苦手な私としてはとても嬉しいです!

さて、日経平均は?
先週は比較的大きく動きました。
Jアラートが鳴った火曜日の朝は大きく下げたものの、
そこからゆったりとした上昇トレンド。
19700円台まで上昇しました。

今日に入って若干調整の動きなのか、下落からスタートです。
為替も株価も地政学リスクに振り回されている感が否めません。
北朝鮮の動きには警戒が必要ですね。

さて、FTSE100は先週からゆったり上昇中。
ここ最近の傾向だと、7400円台をタッチして下げ、
7200円台から再び上昇、というレンジ相場が続いていました。

しかし、ここ数日は7400円台で小動き...これは上昇するのか...!?

今買うには、まだ動きがはっきりしないため、少し状況を見ようと思います。
レンジに戻るのであれば、価格を確認して買いたいところです。

では今週も1週間頑張りましょう(*'ω' *)

|CFD |日本株


先週火曜日の地政学的リスクや日曜日のもろもろのリスクにより、
ドル/円は円高に振れる動きを見せています。

108円20銭近辺まで下げた火曜日のドル/円は、
週末には110円までに吹き上がっています。
投機筋のポジションだけでは下落トレンドを作るには至らないようです。

日曜日の核実験により、月曜日は窓を下に開けてスタートしていますが、
本日がレーバーデーで米国市場は休みのため、大きな動きとなるのは、
明日以降ではないでしょうか。

先週火曜日の突っ込み売りを反省として、107円台まで下落しないと
ドル/円には手を出さない、という投資家も少なくないでしょう。

新たな材料がないと、下にも行きづらく、当然上に行く相場ではないので、
少々レンジ相場が続くと思います。

いずれにせよ、買い・売りどちらかのポジションを持って、
ずっと相場に居続けるのは大変リスクが大きいでしょう。
やるならデイトレが精いっぱいです。

日本が地政学的リスクの当事国になるようであれば、
円安になる可能性も否定できないため、
円安・円高のどちらにもバイアスをかけず相場を注視したいと思います。

|FX

カレンダー

<    2017年9月    >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

マネーリンク

月別アーカイブ