先週の米国雇用統計の発表数値は良好でした。
予想よりも数値が良く、それに連れてドル/円も上昇。

上昇はしたものの、111円以上を勢いよく上がることもなく、
110円台で先週はクローズしました。

アノマリー的には8月は下げやすい状況ではあるものの、
先週半ばに110円を割り込んだ際の109円台後半の底堅さは無視できません。
下がりそうで下がらないため、レンジ相場のようにダラダラ上下動しそうな気がします。

きっかけ待ちの相場です。

|FX

カレンダー

<    2017年8月   
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

マネーリンク

月別アーカイブ