2013年9月アーカイブ

円高進行! (ヒロミン)
2013年9月30日 10:14

2週間ぶりです。

この間いろいろありました。

米国量的緩和縮小の延長、
シリア侵攻のとりあえずの回避、
オバマ氏と電話会談するなど、
イランのロウハニ氏の融和政策......etc、

このため若干円高が進み現在、
ドル円相場は現在97円77銭- 78銭を推移。

新興国市場はおおむね揃って若干ながら戻す展開になっている。

香港市場は中国政府に介入懸念で今後が不透明。

米量的緩和縮小が決まる前に、
一旦すべてのポジションを解消したいところだな。

さて、明日は日本の消費税がどうなるか?


ブログランキング・にほんブログ村へ


《今週の収支》2013年9月30日AM10時10分現在

香港ドルベース          
 -89,790.12HKD

                (9月17日より+18,645HKD

    円ベース             1,498,956円

                9月17日より-236,837

人気ブログランキングへ

鈴川克哉さんのメルマガ「FXプロフェッサー通信」を参考にトレード中。

先週の一押し通貨ペアUSD/JPYは98円10銭~99円30銭のレンジ内で
動いていました。前週のレンジより動きが狭く、レンジ内での動きに終始。
今週の一押し通貨ペアも先週と同じ設定のUSD/JPYとのこと。
98円台から買っていこうと思います。
具体的なストップ、リミット詳細は
「FXプロフェッサー通信」を御確認ください。


☆今週の主な経済指標

30日(月)
中国9月HSBC製造業PMI改定値
ユーロ圏9月消費者物価指数
IMF世界経済見通し(分析編)
米9月シカゴ購買部協会景気指数
米9月ダラス連銀製造業活動指数

1日(火)
安倍首相、消費税引き上げ判断、経済対策発表
日銀短観
日本8月雇用統計
中国9月製造業PMI
豪8月小売売上高
豪RBA理事会
独9月雇用統計
ユーロ圏8月失業率
米9月ISM製造業景況指数


2日(水)
ユーロ圏8月生産者物価指数
ECB理事会、ドラギECB総裁会見
米9月ADP雇用者数


3日(木)
中国9月非製造業PMI
ユーロ圏8月小売売上高
米新規失業保険申請件数
米8月製造業新規受注
米9月ISM非製造業景況指数


4日(金)
日銀金融政策決定会合、黒田日銀総裁会見
中国9月HSBC非製造業PMI
米9月雇用統計

☆10/1-7 中国市場国慶節のため休場
☆10/2 バーナンキFRB議長講演


「FXプロフェッサー通信」は各通貨ペアについて
FXプロフェッサーこと鈴川さんが独自の分析を行い、
ストップ、リミットなど売買の指針を載せています。
「主要通貨ペアの今後の展望」でも短期展望において
タイムリーな売買戦略を掲載。
相場の急な変動にも対応できる内容となっています。
ぜひFXトレードの参考にしてください。

merumaga.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ


これで2カ月取引がありません。。

今週は米国雇用統計の発表があります。

今月のFOMCでQE3縮小延期が決まりましたが、
雇用統計はどうなるのでしょう。
発表の数値によっては市場に大きな影響を与えるかもしれません。

雇用統計発表前に見逃せないのがECB理事会。
米国雇用統計の方ばかり目が行き、ドラギ総裁の思いもよらない発言で
7月は損失を被りました。。

日本の消費税増税の如何も気になりますし、
昨年同様、年末にかけてひと波乱ありそうです。

●現在の証拠金
272,030円(9/24時点より変わらず。原資:300,000円)


|FX


米によるシリア空爆懸念は、少し後退した模様!

さらにはバーナンキさんの後任として有力視されていた、
サマーズさんが候補から降りた。

そして今晩はFOMCが開催されて、
いよいよ量的緩和の縮小が発表される可能性が高そうだ。

というわけで今週は大きな節目になりそう。

先週のインド、ブラジル、ベトナムは基本的に上昇基調だった。

為替も99円付近を推移しているので、
資産状況は基本的に改善した。

ポートフォリオもここらで大改革するチャンスだ。

関係ないけど、twitterて、今頃上場するんだね。



ブログランキング・にほんブログ村へ


《今週の収支》2013年9月17日AM11時現在

香港ドルベース          
 -108,435.12HKD

                (9月9日より+59,105HKD

    円ベース             1,735,793円

                9月9日より+664,003

人気ブログランキングへ

FOMCの結果はいかに (ガツ)
2013年9月17日 08:55

先週も取引できませんでした。

今週はFOMCがあります。
バーナンキ議長が米国の緩和政策について、
縮小か否かを語ることでしょう。

市場としては縮小への期待は高いと噂されているので、
FOMCのことは織り込み済みかもしれません。
とはいえなにが起こるか分かりませんので、注目はします。

チャンスがあれば取引をします!

●現在の証拠金
272,030円(9/9時点より変わらず。原資:300,000円)



|FX

今週もGBP/USD (ワタヤン)
2013年9月 9日 10:22
鈴川克哉さんのメルマガ「FXプロフェッサー通信」を参考にトレード中。

先週の一押し通貨ペアGBP/USDは1.55~1.5680のレンジでした。
鈴川さんが想定したストップ直前まで上昇しましたが、再び下がっており、
今週も一押し通貨ペアGBP/USD売りとのこと。
具体的なストップ、リミット詳細は
「FXプロフェッサー通信」を御確認ください。


☆今週の主な経済指標

9日(月)
日本7月貿易収支、経常収支
日本GDP二次速報値
中国8月消費者物価指数、生産者物価指数
米3年債入札

10日(火)
日銀8月分金融政策決定会合議事要旨
中国8月小売売上高、鉱工業生産
伊4-6月期GDP確報値
米10年債入札

11日(水)
英8月失業率
米7月卸売在庫

12日(木)
豪8月雇用統計
日7月機械受注
ECB月報
ユーロ圏7月鉱工業生産
米新規失業保険申請件数
米30年債入札

13日(金)
日本7月鉱工業生産
米8月小売売上高、生産者物価指数
米ミシガン大学消費者信頼感指数

☆9/10 米オバマ大統領、シリア問題について演説
☆9/13 ユーロ圏財務相会合
☆9/14 EU財務相会合


「FXプロフェッサー通信」は各通貨ペアについて
FXプロフェッサーこと鈴川さんが独自の分析を行い、
ストップ、リミットなど売買の指針を載せています。
「主要通貨ペアの今後の展望」でも短期展望において
タイムリーな売買戦略を掲載。
相場の急な変動にも対応できる内容となっています。
ぜひFXトレードの参考にしてください。

merumaga.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ


おめでとう!東京

私としては、東西文明の十字路で、初開催の
イスタンブールにやってほしかっけれど.....

タイミング悪く政情不安というこえで、仕方がない。

いまは新興市場の旗色が悪いからなあ。

7年後はどうなっているか、わからないはずだけど、
ソチ、リオ・デ・ジャネイロとあまり順調に進んでいないので、
委員会も安定株の東京で少しは安心したかったのでしょう。

さて、先週のブログでは、間違いを書いてしまいました。icon:face_mistake

シリアのアサド政権はスンニ派ではなく、
イランの指示を受けたシーア派。

だから、軍事介入すれば、イランとガチンコで険悪になる。

さて、こちらもどうなることやら.....

先週のインド、ブラジル、ベトナムはようやく反発して、
めずらしく揃って上昇した。

おもけに、ドル円相場は100円目前に....

円ベースで100万円を復帰したいまこそ、
改めてポートフォリオを見直したい。


ブログランキング・にほんブログ村へ


《今週の収支》2013年9月9日AM10時10分現在

香港ドルベース          
 -167,540.12HKD

                (9月2日より+42,735HKD

    円ベース             1,071,790円

                9月2日より+886,696

人気ブログランキングへ


先週は米国雇用統計がありました。
雇用統計の結果は失業率が若干良くなったものの、
非農業部門の雇用者数は芳しくありませんでした。

QE3の縮小開始が9月のFOMCで行われるとの予想が
市場にはあふれていましたが、縮小開始は難しいのかもしれません。

米国雇用統計という大きなイベントも終わったので、
今月こそ取引します。

まだレンジ相場を形成しているEUR/USDを中心に攻めていきます!

●現在の証拠金
272,030円(9/2時点より変わらず。原資:300,000円)



|FX

タイの停滞・・・ (ぱん)
2013年9月 9日 01:30
ブログのタイトルを「タイ、いたい」にしようとおもったら、すでに自分で使っていたようです。
自分の浅はかさに思わず苦笑いしてしまいました。。。

さて、とにかくタイファンドが厳しい状況です。

残高は?

9/6 14:00時点の口座残高
    米国株式:1532.70米ドル
 + 米ドル:1284.66米ドル
 計      2817.36米ドル(プラス317.36米ドル)

前回から100.90米ドルマイナス!


100ドルマイナスはさすがに痛い・・・・・・

合計(円ベース):386,230円
前回から776円マイナス!

意外と為替のおかげで円ベースではマイナス少なめでした。




風前の灯火 (ヒロミン)
2013年9月 2日 10:14

世の中、米国によるシリアへの軍事介入が
あるかなしかで持ちきりだ。

シリアのアサド政権はスンニ派で、
反政府軍はシーア派。

てことは、軍事介入はイランをはじめとする
シーア派の反米国を支援することになるから、
変なことになる。

かといって化学兵器を黙認すれば、
オバマさんの信任はまるつぶれ。

というわけに議会に決めてもらいたいということだ。
どちらにせよ、オバマさんのレームダック化はまぬかれない。

さて、不穏な世界情勢が続く中、インド、ブラジル、ベトナムなど
新興国は一直線に下落。まるで崖の上から海面へと飛び込みをしたかのよう。

資産のプラス幅はまさに風前の灯火だ。icon:kao-a14


ブログランキング・にほんブログ村へ


《今週の収支》2013年9月2日AM10時10分現在

香港ドルベース          
 -210,275.12HKD

                  8月19日より-70,925HKD

    円ベース             185,094円

                8月19日より-713,172


人気ブログランキングへicon:kao-a14

鈴川克哉さんのメルマガ「FXプロフェッサー通信」を参考にトレード中。

先週の一押し通貨ペアEUR/USDは1.3170~1.3400のレンジ。
いくつかポジションを持ったのですが、残念ながらすべてストップに
かかってしまいました。

今週の一押し通貨ペアはGBP/USDとのこと。
鈴川氏の予測は「売り」方向です。
具体的なストップ、リミット詳細は
「FXプロフェッサー通信」を御確認ください。


☆今週の主な経済指標

2日(月)
豪7月住宅建設許可
中国8月HSBC製造業PMI改定値
独8月製造業PMI確報値
ユーロ圏8月製造業PMI確報値
英8月製造業PMI

3日(火)
豪7月小売売上高
豪4-6月期経常収支
豪RBA理事会
中国8月非製造業PMI
ユーロ圏7月生産者物価指数
米8月ISM製造業景況指数

4日(水)
豪4-6月期GDP
中国8月HSBCサービス業PMI
ユーロ圏4-6月期GDP改定値
ユーロ圏7月小売売上高
米地区連銀経済報告(ベージュブック)
米8月自動車販売台数
米7月貿易収支

5日(木)
豪7月貿易収支
日銀金融政策決定会合、黒田日銀総裁、記者会見
ECB理事会、ドラギECB総裁、記者会見
BOE MPC
米8月ADP雇用者数
米新規失業保険申請件数
米8月ISM非製造業景況指数
米7月製造業受注指数

6日(金)
日本月例経済報告
日銀9月月報
英BOE四半期インフレ報告
英7月鉱工業生産、製造業生産高、貿易収支
独7月鉱工業生産
米8月雇用統計

8日(日)
中国8月貿易収支

☆9/2 NY市場休場
☆9/5-6 G20首脳会議(サンクトペテルブルグ)
☆9/6-7 EC外相理事会
☆9/7 豪総選挙
☆9/7 IOC総会 2020年オリンピック開催地決定


「FXプロフェッサー通信」は各通貨ペアについて
FXプロフェッサーこと鈴川さんが独自の分析を行い、
ストップ、リミットなど売買の指針を載せています。
「主要通貨ペアの今後の展望」でも短期展望において
タイムリーな売買戦略を掲載。
相場の急な変動にも対応できる内容となっています。
ぜひFXトレードの参考にしてください。

merumaga.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ


もう9月になってしまいました。
7,8月はほとんど取引をしておりません。。

EUR/USDは1.34を頭に1.28の間を行ったり来たりしていますね。
8月に1.34近くまでいき、現在は1.32あたりなので、
上記のようなレンジ相場になるなら、「売り」戦略がよさそうです。

なんにせよ、そろそろポジションをもちます。。

●現在の証拠金
272,030円(8/26時点より変わらず。原資:300,000円)

|FX

カレンダー

<    2013年9月    >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

マネーリンク