2013年8月アーカイブ

鈴川克哉さんのメルマガ「FXプロフェッサー通信」を参考にトレード中。

先週の一押し通貨ペアGBP/USDは1.5540~1.5710のレンジ。
売りから入っていたのですが、なかなか下落せず、するするとストップを
つけてしまい、作戦は失敗に終わりました...

今週の一押し通貨ペアはEUR/USDとのこと。
戦略は、1.3300~1.3350まで買いということで。
具体的なストップ、リミット詳細は
「FXプロフェッサー通信」を御確認ください。


☆今週の主な経済指標

27日(火)
独8月Ifo景況感指数
スペイン短期債入札
米6月S&Pケースシラー住宅価格
米8月消費者信頼感指数
米2年債入札

28日(水)
米7月中古住宅販売成約指数
米5年債入札

29日(木)
スペイン4-6月期GDP確報値
独8月失業率
伊国債入札
米4-6月期GDP改定値
米新規失業保険申請件数

30日(金)
日本7月雇用統計・全国消費者物価・鉱工業生産
ユーロ圏7月失業率
ユーロ圏8月消費者物価指数
米7月個人所得、個人消費支出
米8月ミシガン大学消費者信頼感・確報
米シカゴ購買部協会景気指数

1日(日)
中国8月製造業PMI

☆8/26~8/31 今後の経済財政動向についての集中点検会合


「FXプロフェッサー通信」は各通貨ペアについて
FXプロフェッサーこと鈴川さんが独自の分析を行い、
ストップ、リミットなど売買の指針を載せています。
「主要通貨ペアの今後の展望」でも短期展望において
タイムリーな売買戦略を掲載。
相場の急な変動にも対応できる内容となっています。
ぜひFXトレードの参考にしてください。

merumaga.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ


先週はお盆でブログも休み。

さてこの2週間、どんな感じだったのか?

結果、インドが若干下落したほかは、
ブラジル、ベトナムは少し上昇した。

悔しいのは3週間前に売却したチャイナが
その後なぜか急上昇していることだ。

まったくセンスがないとしかいいようがない。

ドル円は現在、97円60銭-.61銭。

辛うじて円ベースではプラスを維持しているものの、
ここもマイナスになったなら思考停止になりそうだ。



ブログランキング・にほんブログ村へ


《今週の収支》2013年8月19日AM10時10分現在

香港ドルベース          
 -139,350.12HKD

                  8月5日より-33,505HKD

    円ベース             898,266円

                8月5日より-776,233


人気ブログランキングへ

鈴川克哉さんのメルマガ「FXプロフェッサー通信」を参考にトレード中。

先週の一押し通貨ペアGBP/USDは1.5425~1.5650のレンジ。
ほぼ鈴川さんの想定通りのレンジ上限、設定した売りオーダーレベルまで
上昇していました。

今週も引き続き、GBP/USDが一押し通貨ペアとのこと。
1.5550~1.5650まで売り。具体的なストップ、リミット詳細は
「FXプロフェッサー通信」を御確認ください。


☆今週の主な経済指標

19日(月)
日本7月貿易収支

20日(火)
豪RBA8月分理事会議事録

21日(水)
米7月中古住宅販売件数
米FRB7月分FOMC議事録

22日(木)
中国8月HSBC製造業PMI
独8月製造業、サービス業PMI速報値
ユーロ圏8月製造業、サービス業、総合PMI速報値
米7月景気先行指数
米新規失業保険申請件数
米6月住宅価格指数

23日(金)
独4-6月期GDP確報値
英4-6月期GDP改定値
米7月新築住宅販売件数

☆8/22~25 カンザスシティ連銀経済シンポジウム(ジャクソンホール)
      (バーナンキ、ドラギ、カーニー総裁の出席予定なし)


「FXプロフェッサー通信」は各通貨ペアについて
FXプロフェッサーこと鈴川さんが独自の分析を行い、
ストップ、リミットなど売買の指針を載せています。
「主要通貨ペアの今後の展望」でも短期展望において
タイムリーな売買戦略を掲載。
相場の急な変動にも対応できる内容となっています。
ぜひFXトレードの参考にしてください。

merumaga.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ


先週も取引しませんでした。
とうとう1か月以上取引なしの状態に。。

いつのまにかGBP/USDが大きく上昇していますね。
AUDやEURの対ドルを見ても、7月上旬のときよりは
値が上昇しています。

ドルが売られやすい状況なのでしょうか。
8月は例年「円高が多い」という統計もあるそうです。

前回の記事で「8月もドル買い戦略で!」などと言っておりましたが、
取引は結局しなかったので、負けを食らわず良かったです。

秋は積極的に取引します!!

●現在の証拠金
272,030円(8/12時点より変わらず。原資:300,000円)



|FX

暑い(=_=) (ぱん)
2013年8月12日 09:17
おはようございます。
ぱんです。

暑い日が続いていますね。
あと1週間も続くとか・・・・・・。
でも食欲が減らないミステリーヽ(^o^)丿

資産も減らなければ良いなぁ・・・・・・

残高は?

8/9 14:00時点の口座残高
    米国株式:1633.60米ドル
 + 米ドル:1284.66米ドル
 計      2918.26米ドル(プラス418.26米ドル)

前回から8.1米ドルマイナス!

あぁ・・・へってる(=_=)

合計(円ベース):387,006円
前回から9,385円マイナス!

か、為替は最初から期待してませんでしたが・・・・・・。


(T_T)


|ETF |クリーンエナジー |タイファンド

先週はとうとう全チャイナを売却した。

と思ったら先週はそのチャイナとベトナムが
少し上昇した反面、インドとブラジルが続落した。

これで最後の砦だったインドもとうとうHKDドルベースで
マイナスに転落した。

いまのところ円ベースではかろうじてプラスを維持しているものの、
2007年からコツコツ続けてきた投資自体は結局、
全敗したかっこうだ。

これなら円を外貨に換えるだけで何もしなかった方が、
どれだけ儲かっていたかわからない。

空しい!

長期投資などと言っていられる
牧歌的な時代はとうに終わっているんだんあ。




ブログランキング・にほんブログ村へ


《今週の収支》2013年8月5日AM10時10分現在

香港ドルベース          
 -105,845.12HKD

                  7月29日より-40,000HKD

    円ベース           +1,674,499円

                7月29日より-174,047


人気ブログランキングへ

鈴川克哉さんのメルマガ「FXプロフェッサー通信」を参考にトレード中。

先週の一押し通貨ペアであったEUR/USDは
1.3190~1.3340のレンジで推移。
ほぼプロフェッサーの予想通りの展開でした!
今週の一押し通貨ペアはAUD/USDとのこと。
0.8920~0.8970まで売り、という戦略です。
具体的なストップやリミット詳細は
「FXプロフェッサー通信」を御確認ください。


今週は豪ドル関連のイベントが多く、
8/5に6月小売売上高
8/6に6月貿易収支
8/8に7月雇用統計、中国7月貿易収支
8/9に中国7月鉱工業生産、7月小売売上高
などがあります。
そして、注目なのが
8/6のRBA理事会です。
利下げがあるかどうかが最大の焦点となります。
AUD/USDははたしてどうなる!?

「FXプロフェッサー通信」は各通貨ペアについて
FXプロフェッサーこと鈴川さんが独自の分析を行い、
ストップ、リミットなど売買の指針を載せています。
「主要通貨ペアの今後の展望」でも短期展望において
タイムリーな売買戦略を掲載。
相場の急な変動にも対応できる内容となっています。
ぜひFXトレードの参考にしてください。

merumaga.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ


先週も取引せず!

MT4のAEはしっかりセットしたにもかかわらず、
MT4自体を起動していなかったので、取引されることもなく先週は終わりました。

最後に取引した7月の上旬の時よりも、EUR/USDが上昇していますね。
EUR/GBPも1.60を割らずに、上昇基調。

今月もドルストレートを基本的に狙っていきたいと思います。
米国の緩和政策は継続する方向で進みそうですが、
米国の景気回復期待によるドル高進行は簡単に止まりそうにはないので、
「ドル買い」の戦略で8月も頑張ります。


●現在の証拠金
272,030円(7/29時点より変わらず。原資:300,000円)

|FX

タイがんばる (ぱん)
2013年8月 5日 02:56
こんばんは、ぱんです。

タイファンドのマイナスが、取引を始めて以降、最高に小さくなりました(笑)
しかしながら、再び急降下・・・・・・
がんばれ!


残高は?

8/2 14:00時点の口座残高
    米国株式:1641.70米ドル
 + 米ドル:1284.66米ドル
 計      2926.36米ドル(プラス426.36米ドル)

前回から66.8米ドルマイナス!

合計(円ベース):396,391円
前回から8,917円マイナス!

為替の影響も出てしまいました;


カレンダー

<    2013年8月    >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

マネーリンク