14日、米英仏の連合軍がシリアの化学兵器関連施設を攻撃。米英仏は「作戦成功」を発表し、トランプ大統領も「任務完了」とツイート。攻撃は短期間で終了した模様です。

 週明けの為替相場は、特に大きな動きはなし。作戦終了ということで、シリア問題は収束し、リスクオンへと動き出すのでしょうか。しかし、まだ一波乱ありそうな雰囲気もあります。今日はロンドン・ニューヨークの動きを待ちたいと思います。

 先週のシストレ24は、ユーロカナダの売りでほんの少しプラス。現在ポジションは持っていません。シストレ資産は只今685944円です。引き続き目指せ70万円。

<PR>
為替一筋30年!伝説の為替ディーラー・水上紀行氏がメールマガジン配信をスタート。
最新の相場分析および水上氏が具体的にどういうポジションをとっているか、
インターバンク情報など実戦的な内容になっていますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

|FX |シストレ


  日本時間の14日(土)午前中、米英仏による

シリアへの空爆がとうとう実施されましたね。

下のはウォールストリートジャナールです。

シリア.png

 とはいえ、週末だったこともあり、ドル円相場は

まったく反応なし。現在は週末とほぼ同水準の

107円48銭当たりを推移しています。

うーむ、106円台を待っているのですが、

なかなか落ちてこないですね。


|米国情報技術

おはようございます、りんです(´ω`)
桜もすっかり散ってしまいましたね。
桜の儚さが好きです。

さて、日経平均は?
シリア攻撃の影響を受けて大幅に下げてスタートかと思いきや、
むしろ上昇してのスタートです。驚きです(; ・`д・´)
21800円台をいったりきたりしていますね。
金曜日のオープンほどではないものの、高値水準を維持している印象です。

ドル円も微々たる上昇をしているため、今回は「有事の円買い」にはならなかったのでしょうか。

土曜日にニュースをみて衝撃を受けたのですが、
アメリカがシリアに攻撃を行いましたね。
作戦はすでに終了したということなので、ひとまず安心材料ではありますが、
世界の情勢が不安定なことがわかります。
これからどうなっていくんですかね。

先週はDAXを買ったのですが、週をまたぐのが不安すぎて、金曜日に利確しました。
今週はどう動こうかチャートをみて考えたいと思います。

では、今週も1週間頑張りましょう(*'ω' *)

|CFD |日本株

こんにちは、ニコです。

変わらず円安傾向です。
クロス円を売りポジを保有しているので、(日本時間で)土曜朝に米英仏のシリア攻撃の
ニュースが入ってきたときには、週明けリスク回避で一瞬円高になるタイミングで
ポジションを解消しようかと思っていたのですが...。
攻撃が近いともされていて、リスクは織り込まれていたためか、
為替相場は落ち着いていました。。。

シリア攻撃は一旦落ち着いたと見方があるので、再び円安が進行しそうですね。

とはいえ、今日の欧米市場のオープンはまだなので、どう動いてくるのでしょうか。
GW近いですし、円安に進んでいくのでしょうか。。。

現在、270,733円(先々週より-1,235円)

|FX

おはようございます、ぱんです。
前回の日記では、ボロボロでしたが、今回は反動でプラスが出ています。

要因は米国企業の決算が比較的良好であったこと。
Pシェアーズ グローバルクリーンエナジー(PBD) 
1カ月-日足
Pシェアーズ グローバルクリーンエナジー(PBD) 20180416.png
バンガード 米国情報技術セクター ETF(VGT)
1カ月-日足

バンガード 米国情報技術セクター ETF(VGT)20180416.png

そしてタイは、エネルギー関連株が大きく下がった後に、エネルギー価格の高騰があったことで、
取り戻した形です。
1カ月-日足
iシェアーズ MSCI タイ ETF(THD) 20180416.png


さて、2018年4月13日14:30時点の口座残高は?
  米国株式  :3,840.70米ドル
+ 米ドル    :   241.81米ドル
―――――――――――――――
計 米ドル  :4,082.51米ドル(スタート時からプラス1,582.51米ドル)

先週から121.2米ドルのプラス

合計(円ベース):544,211円(1米ドル=  107.48円)

円ベースでは、13,541円のプラス

ですが、このあとのトランプ氏のシリアへの対応如何では、
どんな展開もあり得ます・・・・・・。
ハラハラはとどまりませんね。

|ETF |クリーンエナジー |タイファンド |米国情報技術


ドル/円は107円ミドル近辺で推移しています。

先週は106~107円台のレンジ相場でしたが、
週末にアメリカがシリアへの空爆宣言を行い、
今週は窓をあけて下落するか、と思いきや
むしろ少し上昇して始まりました。

よくわからない相場が続いており、
売ることも買うことも難しい相場です。

ゴールデンウイークがあけるまで、
このようなダラダラした相場が続くかもしれません。

|FX


4月に入ってから、NYダウが回復してきたおかげか、
iシェアーズのグローバルヘルスケアETFは、
かろうじて、1株=112ドル前後をキープしています。

ただシリア情勢によっては、NYダウの値動きに影響が出てくるかもしれず・・・・・・。
シェアーズのグローバルヘルスケアETFは、NYダウに連動しがちので、
動きは目が離せませんicon:face_mistake



icon:whare02現在の資産 323,698
内、海外ETF 48,190円(平均1株あたり=104.44ドルで購入。手数料込)
※308,166円からスタート。1ドル=107.50円で計算

|ETF


  ハンガリーでこの週末、議会選挙が行われましたね。

結果、反難民・移民、EUに批判的なオルバン首相率いる

右派の与党が圧勝しました。

IMG_3764.jpg

 これで南欧のイタリアに続き中欧のハンガリーでも、 

EUに懐疑的な右派政党が政権を固めた格好。

頑張ってEU入りしたもののドイツやフランスとの

格差は拡がる一方で期待ハズレだったというのが

国民の正直な感覚のようです。EUの混乱は、

これからますます大きくなりそうです。

 さて、ドル円相場は先週上昇を示して、ずっと107円台を

推移。現在は若干戻して106円94銭当たりを推移中です。

これでは買えないので、今週はじっくり待つ体制になりそうです。




|米国情報技術

 先週のドル円はやはり上げてきました。一時107.40円台まで上昇しましたが、雇用統計は予想を下回り、日中貿易戦争の懸念もあって、今週再び106円台に落ちてきています。

 シカゴIMM通貨先物ポジションは、ついに円買いポジション量が円売りの量を抜いたそうです。こうなってくると、ドル円を大きく下落させるパワーも不足しており、落ちるとしても、スピードは遅くなるかもしれません。最終的には円高だと思うのですが...

 先週のシストレ24は、ドルカナダの売りでややプラス。現在ポジションは持っていません。シストレ資産は只今683272円です。70万円台が近づいてきました!


<PR>
為替一筋30年!伝説の為替ディーラー・水上紀行氏がメールマガジン配信をスタート。
最新の相場分析および水上氏が具体的にどういうポジションをとっているか、
インターバンク情報など実戦的な内容になっていますので、
興味のある方はぜひチェックしてみてください。

|FX |シストレ

最後の砦が...... (ぱん)
2018年4月 9日 09:59
おはようございます。ぱんです。
このところの米株不調の中で、最後の砦であったタイファンドにも問題が発生しました。

iシェアーズ MSCI タイ ETF(THD) 
日足-1カ月
iシェアーズ MSCI タイ ETF(THD) 20180409.png
要因のひとつは、米株の下落に追随する形。
しかし、落ち方がえぐい。
もうひとつは、これかな、と思っています。

米国関連の株式も不調なため、結構苦しいです。

さて、2018年4月6日14:30時点の口座残高は?
  米国株式  :3,719.50米ドル
+ 米ドル    :   241.81米ドル
―――――――――――――――
計 米ドル  :3,961.31米ドル(スタート時からプラス1,461.31米ドル)

先週から113.3米ドルのマイナス

合計(円ベース):530,670円(1米ドル= 107.35円)

円ベースでは、7,681円のマイナス。
円安でもダメだった・・・・・・。

|ETF |クリーンエナジー |タイファンド |米国情報技術

カレンダー

<    2018年4月   
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

マネーリンク

月別アーカイブ