2010年7月アーカイブ

先日ご紹介いたしました、

鶴 泰治氏が代表を務めるFXトレード・フィナンシャル

マッ ト今井こと今井雅人氏が代表を務めるマットキャピタルマネージメント社が

共 同開発した売買シグナル ツール「マットFXTF方程式」から

トレンド系シグナルに続き、

オシレーター系シグナルのサービスが開始されました


ブログランキング・にほんブログ村へ


元チーフディーラーの鶴氏とマット今井氏の

両社が共同開発したという点は興味深いです。

FXトレード・フィナンシャルで口座開設すれば

無料で利用できるサービスなので、

結果が出せないでいる人、

初心者でまだ相場観がつかめない人、

参考にしてみてはいかがでしょうか。icon:kao-a02


詳細、口座開設はコチラから

お得なキャンペーンicon:kira01も実地中ですicon:ecstoramation

なんと、iPadプレゼントもあります。icon:kao-a17


人気ブログランキングへ

|キャンペーン情報 |新サービス

先日参加してきたFXオンライン・ジャパン
オフィス移転記念レセプションパーティーで
IGグループのCEOであるティム・ホーキンス氏、
FXオンライン・ジャパンのCEO、アンドリュー・マッケイ氏と
直接(正確にいうと、通訳さんを通して)お話を聞くことができました!


AndrewTim100616.JPG
ティム・ホーキンス氏(右)とアンドリュー・マッケイ氏(左)


ティム・ホーキンス氏は数学とコンピュータ科学の学位を
最優秀成績で取得した元公認会計士と、数字にかなり
強い方のようです。恐る恐る質問してみると、とても気さくに、
丁寧に答えてくださいました。

日本のレバレッジ規制は世界の中でも厳しいと感じられている
ようでしたが、こういった規制を機に正しい会社が残っていくこと
になるだろうともおっしゃっていました。
また、日本のFXでは小額から気軽に始められることが魅力の
ひとつとされていて、投機性が高いというイメージがありますが、
欧州では少し様子が違うようです。
欧州の投資家層は会社役員とか資産家が比較的多く、
そもそも業者のほうが、ある程度資産を持っている人でないと
口座開設を認めない仕組み
になっているそうです。


にほんブログ村 
為替ブログ 為替投資情報へ

アンドリュー・マッケイ氏からはCFD取引についてアドバイスをいただきました。
FXの取引に慣れているのであれば、株価指数取引から
始めて
みるのがオススメとのことです。そのあとに金や原油などの
コモディティに挑戦してみるとよさそう・・・。個別株も魅力的ですが、
ファンダメンタルズ分析やその企業の情報を知る必要もあるので、
銘柄によっては、個人投資家には情報が入りづらく、
難しい場合もあるかもしれませんね。

投資日記にも書きましたが、銘柄によってかけられるレバレッジや
取引単位が異なり、戸惑っているところなので、それについても
相談してみたところ「慣れる」ことが大事だそうです。
デモ口座のうちに何度も取引して慣れておいて、自分のお気に入り
銘柄というか、相性のよいものを見つけていきなさい
と。

なるほど、CFDのメリットはひとつの口座から世界中のあらゆる市場に
参加できることですが、だからといって全てのものに投資するのは
無理がありますもんね。ZAiワールドトレードカップでは全く成果を
出せなかったのですが、根気良く自分に合う銘柄を見つけて
いきたいと思います!

このほか、レセプションパーティーでは落語家の林家木久蔵さん、
林家たい平さんによる「FXオンライン寄席」や、
今井雅人さんによるレバレッジ規制に関する講演などもあり、
貴重な話がたくさん聞けました。

またこういった機会があればぜひ参加したいです。

|取材日記

カレンダー

<    2010年7月    >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

マネーリンク