新年おめでとうございます。
ぱんです。

年明けのニュースは、毎年、ご祝儀相場の話題で盛り上がりますが、
どうせなら、毎日マーケットの情報は流してほしいものです。
もちろん、マーケットの情報を読み上げるニュース番組はあるにはあるのですが、
単純に数値だけ読み上げられても、ちょっと興味が湧きにくい・・・・・・。

どうしてそうなったのか?
この動きは今後どうなりそうなのか?

予測は正直難しいですが、ちょっとは攻めてほしいです。

さて、2017年は酉年。申年に引き続き、大騒ぎの一年になる、といわれています。
実際、英国のEU離脱問題やトランプ政権の誕生など、すでに大荒れしそうなイベントがチラホラ。

そんな中で、自分はお金の力=銭闘力を図るキャンペーンが始まりました!

マイナビニュースの銭闘力診断(提供:インヴァスト証券)です!!

しかも!結果をツイートするだけで、なんと40名にオリジナルQUOカードが当たります。
ちなみに、ぱんは最高クラスの「神級」でした。

やはりぱんは神です。
今年こそは!!


|キャンペーン情報 |耳より情報

おはようございます。
ぱんです。

ぱんがこの探検隊に入隊して、はや5年が過ぎました。
投資について、なかなかうまくいかないことも多いですが、
ようやく少し慣れてきたように思います・・・・・。

さて、ぱんは当初よりETFで取引をしてきました。
最初はまったく何も考えておらず、勧められるがままといった感じでした、
そのうち、ETFはどうやら初心者にピッタリの商品だとわかってきました。

①信託報酬が安い
 普通の投資信託よりも毎日の運用にかかる手数料が安いそうです。
 つまり、長期投資に向いている、ということ

②いつでも売買できる
 普通の投資信託は、一日に一回、値段が決まってしまいますが、
 ETFは市場が開いていれば、いつでも取引できるのです。
 (むしろ、当初は取引出来て当たり前、とすら思っていました;)

③ひとつ買うだけで、分散投資できる。
 ETFは指数に連動しているので、ひとつ買うだけで、
 いくつかの株の平均値で運用しているのと同じイメージとなります。
 つまり、比較的安定して運用できる、ということですね。

さて、そんなETF(ヘビー)ユーザーのぱんにとって、
とても嬉しい商品ができました!

インヴァスト証券さんのトライオートETFです!

①マニュアル取引手数料なし
②海外ETFの取引に必要な両替手数料なし
③海外ETFの取引で発生する為替リスクが、元本については発生しない

という商品です!
特に海外ETFに有利のようですね・・・・・・。

実はぱんは、当初より海外ETFを取引していました。

ブラジル、アジア、クリーンエナジー、タイ・・・・・・。

いずれも、日本円と米ドルで資金管理をしていて、
投資でプラスになっても、為替でマイナスになってしまったり、また逆もしかり・・・・・・。
さらには売却してみたら、手数料でほとんど利益が無くなってしまったことも・・・・・・。

より純粋にETFの収益を感じることができそうですね。

いまなら、金利や自動売買ツールの利用料が無料のキャンペンをしているみたいです。
同じく海外ETFをやっている人や、興味のある人は、
ぜひチェックしてみて下さい。

|キャンペーン情報 |新サービス

こんにちは、ニコです。

FX会社の老舗、ひまわり証券が現在「最高級今治タオルがもらえる」
新規口座開設キャンペーンを4月1日(金)から開催しています!


1日1回のトレードを積み重ねることでもらえるそうです。
(※詳細はキャンペーンサイトをご確認ください)

以前同社の高級今治タオルのキャンペーンの際に
実際に手にしたことがあるのですが、これがすごいんです!

洗濯洗剤のCMでよくみるあの感じ!
いいホテルに置いてあるあの感じ!

ふわ~んicon:mark_heart

肌触りが全然違いますicon:body_no1

肝心のFXのサービスも老舗ならでは、実績もサポートも
しっかりしているので初心者でも安心して取引できますよ。
この機会にぜひお試しください!

|キャンペーン情報

FXを始めてみる (ぱん)
2015年11月30日 10:17
おはようございます。
ぱんです。

ぱんはこれまで探検隊では、ETFばかりを取引していました。
実は、こっそりとFXもやってみたのですが、あまりうまくいかず......。

最近は、色々なFXの記事を読み漁っております。
しかし、正直ぱんには相場を読むだけのスキルも根気もありません。

そこで、システムトレードにも興味を持ちました。
シストレなら、何とプロの戦略を選ぶだけで実践してくれるとのこと。




これなら、ぱんでもFXで「負けない」気がします('ω')ノ




おはようからおやすみまで、
ほとんどの人が手離せない、スマートフォン。
FX取引でも、使用している人は多いことでしょう。

そんな人に朗報ですicon:note

2013年11月2日に、DMM FXが20万口座を突破したDMM.com証券では、
キャンペーン期間中にスマートフォンから取引した人にもれなくicon:ecstoramation1000円キャッシュバックicon:ecstoramation

もれなくですよicon:ecstoramation

すでに口座を持っている人も、そうでない人も、対象となるそうです。

キャンペーンは来年1月31日マーケットクローズまで。
ただし、キャンペーン適用は、おひとり様1回限りですので、要注意です。

詳しくは・・・


|キャンペーン情報 |耳より情報


2011年11月にスタートしたインヴァスト証券の「シストレ24」。
この2年の間に、ストラテジーがどんどん増え、現在は8000本を超えているそうですicon:ecstoramation


そこで今回、インヴァスト証券では、
シストレ24で取引している投資家による投票と選考委員の審査をもとに
「2013年 年間最優秀ストラテジー」を決定し、
選ばれたストラテジーを提供しているプロバイダーを表彰するそうです。


投票した投資家には、もれなく「勝ちFXカレンダー2014年版」をプレゼントicon:note


このカレンダーは、マネー誌「日経マネー」の「勝ち株カレンダー」に
インヴァスト証券がジョイントしたものです。
過去の為替動向、シストレ24の特集のほか、
過去10年の日経平均の動向や国内外の指標発表なども網羅しているとか。


投票資格は、インヴァスト証券のシストレ24の口座を持っている方です。
投票はまだ始まったばかり。
12月13日が締め切りですよicon:body_run_away_right

>

|耳より情報


11月に入って、日本株が上昇icon:cursor_up1
15日には1万5000円台を回復しましたicon:face_smile

株式投資もいいですが、
もっと効率よく株式に投資できるのが、CFD。
取引額の10分の1程度の少額の証拠金で、投資できます。

万が一株価が下落しても、
CFDなら売りからも取引できるから、収益チャンスは、株式投資より2倍あります!

2012年度のCFD売買代金が国内1位のGMOクリック証券では、
日本225CFDが、業界最小水準の2~9円!
もちろん取引手数料は無料です。

また、GMOクリック証券は、
日本225のほか、ドイツやアメリカの株式、金や銀などの商品のCFDもありますよ。

詳しくはコチラ


|耳より情報


取引する際に、やっぱり気になるのが手数料。
できれば、なるべく手数料が安い証券会社で取引したいところですね。

ネット証券の中でも、
手数料の安さで注目を集めているのが、ライブスター証券です。

現物取引で、10万円以下約定料金なら、一注文ごとの手数料が84円icon:ecstoramation
株のSNSサイト「みんなの株式」では、
2013年上半期のネット証券手数料部門1位icon:kira01に輝きました。

2013年12月30日までに、証券取引口座、信用取引口座、日経225先物口座を
新規に口座開設すると、取引手数料を約2ヵ月間(40営業日)無料(0円)となる
キャンペンを実施しています。

くわしくはこちらをチェック!


|キャンペーン情報


FX取引でやはり気になるのは、マーケットの動きですね。

できれば動きだけでなく、的確な分析も知りたいところ。

そうした情報を配信しているのが、FXプライム byGMOです。

FXプライム byGMOでは、プロの分析やコメントを、毎日配信icon:ecstoramation
動画やセミナーなど、FXの力をつけるコンテンツが満載ですicon:face_shy


そんなFXプライム byGMOでは、いま口座開設キャンペーンを実施中。
2013年11月30日(土)午前6時59分までに口座を開設し、一定以上の取引をすると、
5000円キャッシュバックされますicon:note

詳しくは...

|キャンペーン情報


2002年から個人向け外国為替取引サービスを提供し続けている、セントラル短資FX
今月に入り、新しいサービスを展開していますicon:kao-a02


それが「ウルトラFX」。


通常、個人投資家の注文は、FX業者のディーリングデスクを経由して取引が成立します。

しかしウルトラFXは、ディーリングデスクを経由せずに、
カバー先金融機関に直接注文を行います。


つまり、プロと同じ環境で取引ができるので、
より低スプレッドを追求できるのですicon:ecstoramation


ただし、取引は5万通貨から、というのがやや難点。


そんな場合は、FXダイレクトプラスがお勧めです。
ほぼすべての通貨ペアは、1000通貨から取引OKicon:note

11月には、「トルコリラ/円」「ポンド/豪ドル」の導入も予定しているとか。


FXダイレクトプラスは、デモトレード「FX1」 で体験できますよ!


|新サービス |耳より情報

カレンダー

<    2017年1月   
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

マネーリンク